@jak78009233さんをフォロー

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

上海プードン空港から15分のところに本格派回春マッサージ屋があったよ

ソンクラン休暇を利用して日本へ一時帰国

僕の勤め先は一時帰国旅費を会社負担してくれる回数が1年あたり何回と決まっていて、今回はマイルが溜まっていたので自腹帰国扱いで日本に帰ることにした。

しかしながら、タイへの帰りの直行便がマイルを使ったエコノミー特典航空券では選択できず、上海プードン空港乗り換え便のみ。

日程をずらすか迷ったが、そんな時kkさんのブログで上海風俗が熱いよと書いてあった事を思い出し、

トランジット5時間ぐらいの上海プードン空港乗り換え便のマイルエコノミー特典航空券を手配することにした。


それからしばらく上海トランジットの事など完全に忘れてて、タイへの帰国前日の夜に慌てて上海風俗をネットで調べる。

パッと調べた所、上海の風俗ではサウナと置屋と抜きありマッサージがあるようだ。

中でもサウナは東莞のような濃厚サービスが受けれるとの事。

僕も過去に1度だけ東莞遠征をしたことがあって、その時のサウナの濃厚サービスぶりはかなり印象に残っている。

是非サウナにと思ったが、WeChatでサウナの経理の人と連絡とって迎えに来てもらわないと場所わからないとの事で、なんかめんどくさいなと。

5時間のトランジットでわざわざ現地のポケットwifi手配するのもめんどくさいですしね。

じゃあ置屋かなと思ったら

置屋は夕方からオープンとネットの何処かに書いてあった。

昼に上海に着くのでこれも無理。

結局、抜きありマッサージの1択になってしまった。

しかし何処に抜きありマッサージ屋があるのかの具体的な情報はなく、

またプードン空港は上海中心部から離れているので、時間的にもプードン空港からもっとも近い町である川沙駅周辺を一か八かで散策する事にした。


そして当日、

日本側の空港チェックインカウンターで荷物を預けると

上海乗り換えの場合、荷物は1度上海で受け取って再度上海のチェックインカウンターで荷物を預けていただく必要がありますと。

5時間しかないのに時間のロス確定で幸先悪ろし。


昼に上海プードン空港到着。

イミグレがやたら混んでいて突破までに1時間。

荷物を受け取り、税関を出て上の階の出発フロアに移動。

さっさとチェックインカウンターに荷物を預けに行こうとすると

チェックイン開始はフライトの2時間半前からでまだ預ける事ができず。

空港のインフォーメーションで、まだチェックイン始まってないんだけど4時間ぐらいどっかで荷物預けれるとこない?と聞くも

そんな所ねーよと。

ぜってーかよと思い、少し離れたところにあるもう一つのインフォーメーションに聞くと、荷物預けれるところが両サイドの隅のに2箇所あるよと。

キャリーをゴロゴロ引いて荷物預かり場へ。

20キロぐらいの大型キャリーバックの預かりが4時間で20元。

前払いだと。

まだ元のキャシュを持ってなかったので、じゃあクレジットカードでと渡すと

キャシュオンリーだと。

めんどくせえー

近くにキャッシングできるATMがなかったため、空港の銀行の両替窓口で1万円を元に両替。

当日のYahooファイナンスのレートが1元=17円弱であったのに、1万円=508元というクソレート。

バタバタしたがようやくキャリーバックを預けて、

地下鉄乗り場に移動し、2号線で4駅ほど先の川沙駅に移動。

片道4元。15分ほどで到着した。

バタバタしていたせいで、この時点で到着から2時間が経過してしまっていた。

残り3時間。

ボーディング開始まで2時間半。

地下鉄川沙駅の1番出口を出て、右か左かさあどちらに行こうかとキョロキョロ。

出て右の駐輪場をこえた所にいくつか店が並んでいるのが見えたのでそっち行ってみるかと

898989866

いきなりあったやんけ

中を見ると、赤いジャケットと黒のタイトスカートの制服を来た20代ぐらいの女マッサージ師が何人か

なかなかエロそうやんけ

時間もあまりないので早速入ってみることに

中には20名ぐらい同じ制服を着た若い女がその辺のソファーに座って待機していた

ニーハオ

すると英語話せる係の女が出てきて、料金表見たいでしょ。こっちこっちと上の部屋に案内する。

改定

マッサージ台の他に、シャワー室、風呂桶、トイレまで設置してあり、綺麗でなかなか立派な個室である。

個室の壁に料金表がかかっていた。

13985739

下のSPA何とかという高いやつがオススメとのこと。

時間は?と聞いたら、80分から90分ぐらいと。

財布の中には484元残ってたので、とりあえず一番高い358元のプランにしておいた。

ではこの部屋でちょっと待っててと。

しばらくすると制服を着たマッサージ師が入ってきて、風呂の準備を始める。

20代で若く、体も細いが、顔が片桐はいりみたいな感じだ。

かたぎりはいり


いやいや。もうちょっとかわいい子下におったやろ。

中国語がまったく話せない手間、ジェスチャーで、俺、下行く、見る、女、選ぶ、OK?とマッサージ師に

すると私じゃダメっだてっいうの!と少し怒ったようなそぶりを見せていたが、

手をタテにすまぬとジェスチャーをして、何とか下に女を選び直しに行かせてもらった。

下に行くと、はいりは英語話せる係の女に、私じゃダメだって言うのよこのクソジャップと(言ってたような気がする)

英語話せる係の女が、ユー キャン チョイス レディー と。

20人ぐらいいて、みな若かったが正直レベルは高くない。

1人顔が整っていて、ヘアスタイルも垢抜けた感じの嬢がいたのでその嬢をチョイス。

上のマッサージ個室へ戻る。

マッサージ嬢が色々と中国語で話かけてくるがまったくわからないのでチンプートン(わかりません)を連発

まず風呂にお湯を入れ準備をする嬢

お湯を入れている間、マッサージ台に服着たまま仰向けに寝ろと

マッサージ台に寝ると、ミニ懐中電灯と耳かきを準備して、横から耳掃除をする嬢。

全部取りきるというような神経質で丁寧な耳掃除でなかなか気持ちが良かった。

耳掃除が終わると、服を脱いで風呂に入れと。

全裸になり浴槽に入ると、マッサージ嬢は腕をまくり、浴槽のとなりから腕や腹や胸をさすってきたり、脚やうち太ももをマッサージしたり。

なんか幼児が母親に風呂に入れられてるみたいで妙な感じですな。。。

でもやけに念入りに、うち太ももをもんでくる所から俺は判ったね。これエロあるよって。

風呂が終わると、体を拭いて、トランクスタイプの紙パンツを履かされて、マッサージ台にうつ伏せに寝かされる。

上に跨り、首、肩、背中、腰、脚とオイルマッサージ。

中国人らしい丁寧で確かな技術で大変気持ちよかった。

マッサージの間中、独り言で何かつぶやいている嬢

何を言っているのかわからなかったが、肩が張ってるとか、腰の右側がどうとか、マッサージ中に俺の体に関して何か気づいた事をつぶやいてた感じだった。

耳触りのいい心地よい声だった。

中国語の発音は世界一美しいとか言われ、本当かよとか思ってたが、なんとなくそれが少しわかった気がした。

なぜ中国人の小娘がこれだけ上手なマッサージができるのにタイ人のおばちゃんはこのレベルにまったく届かないのか。

マッサージは相手の体や感覚に向き合う神経質さ。相手への観察能力が絶対的に必要で、

他人にあまり干渉しない、相手をあまり気にしない雑な性格のタイ人には不向きなサービスなのかもしれないなと思った。


気持ちのいいマッサージにウトウトしていると、いきなり紙パンツをガバっとめくられ尻が丸出しの状態に。そのまま尻をマッサージ

私思いました。これ絶対エロあるなって。

尻をマッサージしている手が玉の方まで入ってきてサワサワ

私思いました。これ絶対エロあるなって。

突然、両親指で蟻の門渡り部分をグイーっと力強く指圧される

アイヤー

すると、まったく大人しかった股間が、突如反応し、硬さを帯び始める

なんだこの技。

初めて体験した中国4000年の回春技であった。

紙パンツの両サイド外側をビリビリっと破り、

うつ伏せのまま両脚を開いて、その間に嬢が正座に座り、両脚を伸ばしたまま嬢の太ももの上に載せるような格好にさせられる。

脚を開いてうつ伏せのまま腰が少し浮いているような状態だ。

そこからさらに両親指で蟻の門渡り部分をグイグイ押されまくる

アイヤー

前立腺をグイグイ刺激されているためか、生体反射的にフル勃起状態に

エロもあるかもしれないマッサージではなく、完全なる回春マッサージであったようだ。

しかもかなり本格的な。

その後、仰向けになるようにと。

フル勃起のまま仰向けになると、嬢は僕の後ろにまわって立ち、手を伸ばして腸、腹、胸をマッサージ。

すぐ目の前に嬢の胸があるような感じだ。

まあエロマッサージな訳だから、触ってみてもいいよねと、軽く目の前の嬢の胸をもんでみたが特に何も言われなかった。

その後、胸のマッサージから乳首あたりを集中的にマッサージされる。

これマッサージってか完全に風俗ってことでいいですよね。

その後、嬢は足元の方に移動し、マッサージ台の上の俺の両脚の間に正座し脚で嬢を挟むような体勢になった。

そこから蟻の門部分を丁寧に下から上に両親指でジグザグに指圧して、両玉の間の部分や脚の付け根部分、竿の付け根の部分など色んなツボを適度な強さで指圧。

指圧されるツボが適格に勃起を促す機能に繋がっているのか、指圧される度にガツっと竿に血液が流れる感じで硬度が上がる。

不思議なもんだなと感心した。

その後、玉をマッサージ。

けっこう大きな動きのマッサージなのだが、痛みがでないようにかなり繊細に扱うので痛みはまったくなく、非常に気持ちがいい。本格的な回春マッサージという感じであった。

片手で玉をソフトにマッサージしながら、もう片方の手で竿部分に移る。

射精しないような加減でソフトであるがテクニカル。さっさと終わらせるようなタイにあるマッサージ屋の手コキではなく、

快感が最大限長続きするように配慮した技術系の手コキ。

緩やかな快楽で贅沢で至福な気分であった。

途中、何か尋ねられたが、言ってる意味が判らなかったので、適当に頷いたが嬢は?という感じだった。

長時間に渡るソフトな技術系手コキ。

しかしこの刺激レベルではイケそうにないなと思っていると、突然手を止め、シャワーにどうぞと。

え?

フィニッシュないの?みたいにジェスチャーをすると

さっき、フィニッシュしないか確認したじゃんというような回答

フィニッシュするなら200元と

これはkkさんのブログで予習した内容だったので、100元まで値切れるということが判っており

100元であっさりと交渉成立

再び手コキポデションに戻り、先ほどのソフトなテクニックがイケる程度に改良されており気持ちよくフィニッシュ

自分でもびっくりするぐらいの量が出た。

これが回春マッサージ効果なのだろうか。

しかし、中国人はハンドジョブが繊細で上手いですな。


シャワーを浴びて、服を着ているとじゃあ私は下に戻っているからと嬢。

あれ追加の100元はいつ払えばいいの?とか思って下の受付に行くと、

マッサージ料金358元にフィニッシュ―フィー100元が足された458元の伝票を渡される。

460元払って2元のおつりもきっちり返してもらって、退店。


地下鉄で空港に戻り、ついた時はフライト1時間前で完全にこれヤバいでしょと焦ったが、荷物預けもイミグレも荷物検査もほぼ待ちなしだったので何とか間に合わせることができた。

この技術レベルの本格派回春マッサージ店抜きありがバンコクにあって1万円弱であればリピートしていると思う。

寄り道してみたからこそ発見できた名店。

上海プードン空港乗換で4~5時間程度の待ち時間がある機会があれば是非寄ってみることをオススメする。




【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

バンコクバカラ267番たれ巨乳をペイったよ

子供の頃

僕たちの世界は疑問に満ち溢れていた。

なんで授業参観にお母さんはあんなに必死に化粧してお洒落して来るの?

なんで中国出張前日のお父さんのテンションはあんなに高いの?

なんでお兄ちゃんは企画物のAVばっかり借りてくるの?

なんで男兄弟のいる女の子の釈はうまいの?

ねえ、なんで。なんで。


歳を重ねるごとにいろんなことがわかるようになってくる

徐々に「なんで」が「そっかに」に変わってゆく

そっか。お母さんにとって母親同士があつまる授業参観は見栄の張り合いの場所だったんだね。

そっか。お父さんは中国出張では、連日連夜の中カラフィーバーを開催していたのだね。

そっか。お兄ちゃんはAV女優にはこだわりなくて、単純にたくさん女優が出てくる企画物にお得感を感じでいたのだね。

そっか。男兄弟のいる女の子は男兄弟の借りてくるAVをこっそり見れるから釈の仕方を勉強できるのだね。


疑問を見つけては、それを解決する。

僕たちはその繰り返しで大人になっていくのだ。


大人になってもその繰り返しは続いていく。

初めてタイに旅行に来たとき僕はこんな疑問を持った。

なんでタイの女の子はみんな体にタトゥーを入れてるの?と

当時インターネットで調べると、「Yahoo知恵袋」か「教えてgoo」か何かでまさに同じような質問があがっていた。

その質問に対するベストアンサーはこんな感じだった。

「タイの女の子も日本の女の子と同じように、普通、大事な体にタトゥーなんか入れませんよ。

あなたが"タイの女の子はみんな"体にタトゥーを入れていると感じるのは

あなたがゴーゴーバーばかり行っているからではないですか?

そしてゴーゴーバーで働く女の子達がタトゥーを入れてるは、彼女達が札付きのワルだからです。以上。」

なんたる説得力のある歯切れのいいアンサー。

当時の僕は非常に関心し、満足した記憶がある。


疑問があるからこそ、解決しようとする意欲が生まれ、解決した時の充実感が生まれる。

充実した時を送りたければ、疑問が降ってくる場所にこそ僕らは足を運ぶべきなのだ。


そして僕は最近、バンコクバカラに毎日のように通っている。

そこにはある疑問があるから。

267番のあの胸は天然なのかシリコンなのか

ある人は言った

どう見ても明らかにシリコンでしょと。

でも僕は思うのです。

シリコンにしては垂れ感が妙にリアルだなと。

これまでの議論としては下記のとおりだ。

(シリコン派の論拠)
・通常、天然巨乳の子というのは各体のパーツの大きい子が多い
⇒胸の大きさに比して顔小さすぎ
⇒胸の大きさに比して体華奢すぎ
・入れ乳天国のバカラ嬢
・背中の派手なタトゥー彫るぐらいだから入れ乳ぐらい抵抗なし
∴胸も当然加工済み

(天然派の論拠)
・重力感があり、シリコンで人工的に作り出した美的フォルムと外れる
・内側にうっすら血管が浮き出て見える。
⇒シリコン嬢では血管浮き出ないのでは
∴胸は天然

横から267番の乳を眺める。

またある時はかぶりつきカウンターで267番の乳を眺める。

後ろ姿の全体シルエットを確認して、前にまわり267番の乳を眺める。

そんな観察しては考察する日々の繰り返しだった。

雨の日も、風の日も

そしてある日、僕は決断した。

この議論。いいかげんクローズしてやると。

召喚267番。

ウエイトレスに連れられた267番は僕を見るなり

「えっ。マジ。こいつ?キモ」ってな感じだ。

大丈夫。

声に出されて言われなければ僕傷つかないから。

しかし実際に隣に付けて話してみると感じが違う。

非常にソフトで暖かい感じのする接客だ。

優しい笑顔、さりげなく密着。

あなたタイで働いてるの?と

違うよ。旅行で3日間だけ。ゴーゴーバーは来るの初めて。

コーホックと嬢

コーホックじゃないよ。タイ人の女の子と話すのも初めて。あっごめん俺僧侶だからもう少し離れてもらえる。

マイシュア

でも君はレディーボーイだよね。だったらマイペンライと

適当発言でチンロー、チンチン、マイシュア、シュアダーイと定番のゴゴキャッチボールを適当にこなし、名前を聞くと

ナーナーと

ネクストステーション?

いい名前だね。

その名前とってもラブリーだよ。

でもここソイカウボーイでしょ。なんでナナって名前なのにナナプラザで働かないの?

ピットパカティーだよそれ。

ナナプラザで働かなきゃだめだよ。

名前付けてくれたお父さんとお母さんもアングリーだよそれ。

酔ったクソオヤジの意味不明ないちゃもんにも笑顔崩さず

感じのいい対応が続く

日本人客慣れしてるのか話の中にちょこちょこ日本語が混じる

そろそろ本題の価格交渉に入る

時間が早かったのでショートやり部屋で交渉

するとショートなら3,000Bと。バカラ定価回答

うん。

露骨にテンション下げる僕

267番もいちバカラ人気嬢

値下げは難しいかもしれない

ちょっと高いよ。。。。と元気をなくしていると

その様子をマジマジと隣で観察していた267番。

じゃあステージ戻るナって流れかと思ったら

わかった。じゃあ2,500Bコダーイと。

ええ子や

本当はやり部屋ショートなら2,000Bで落としたかったが

今のご時世、新規客がバカラ人気嬢のやり部屋2,000Bの交渉は苦しい。

このタイミング逃したら、天然かシリコンかの議論は永遠にクローズできずしまいになってしまうのではと思い、2,500Bを飲むことに。

話した感じすごく良かったしね。

ペイバーして、私服で店内のテーブルに戻ってきてからソイカのやり部屋まで手をつないでしっかり接待。

部屋に着いて少し身の上話。

慌ただしくシャワーナって感じはしない。

出身はどこと聞くと、バンコクと

何処に住んでるの?と聞くとトンローと

え?誰かと一緒なの?と聞くと、違う。1人暮らしと

家賃いくらと聞くと、月30,000Bと。

おいおいおい。

ついにゴゴ嬢が月30,000Bの部屋に一人暮らししちゃう時代に突入してしまいましたよ

バカラの糖度半端ないっすわ

そりゃー虹嬢もバカラ転職しますよ

でもなんでトンローなんて住むの?と聞くと

日本料理屋がたくさんあるから。私日本料理好きだしと。

。。。。。。。まあいいや


じゃあシャワー行こうかと

すると一緒にシャワー入ろうと嬢

いや、いいよ、別で入ろうよと言っても

なんで。一緒に入ればいいじゃんと

これがこの嬢のスタンスなのでしょうね。

一緒に入る事に。

バカラでコスチュームを付けると垂れた感じに見えた胸であるが、裸で見ると全然そんな事はなくハリのある大きい自然な胸だった。

胸大きいね。

タマチャート?と聞くとそうだと。

触っていい?と聞くとうんと。

触った感じも異物感なく、柔らかさからも天然物で間違いない気がするな。

柔らかシリコンじゃないのって思うかもしれないけど、胸の形などを総合的に見てもいい部分も悪い部分も天然系のそれだと思われる。

否!”思われる”じゃない。

ナナ大スパンキー学部でおっぱい学士号を取得したおっぱいエリートの俺が言うんだから間違いない。

結論 267番の胸は天然

missionaoop


無事疑問解決しましたわ。

おじさん満足。

ではでは、おやすみなさい。



KEEP SECRET

嬢には内密にお願いいたします。















わざわざ読んでやってんだから一応最後まで書けやボケ!

ゴゴオタの方から怒られそうな気がするので、以下蛇足なんだけどサクッと


シャワーから上がると、ベットの上に色っぽく座る嬢

雰囲気からきちっと作るタイプな嬢のようだ

そのままチューを仕掛けてきて、そろそろ嬢を倒そうかなとするも倒れない嬢。。。

なにこのフィジカルの強さ

いい加減にしないと俺の上腕二頭筋がそろそろ火を噴くで!!と思ってたその時

横に寝てと。嬢

どうやらオフェンスタイプの嬢なようですな。

その指示に従うことに

丁寧な首まわりB地区から釈への流れ、ゴム釈ではあったがガツガツ作業的というよりねっとり丁寧な感じではあった。

その後、こちらがオフェンス。

やはりこれだけ顔小さくて可愛くて、体華奢ながら、天然巨乳というのは巨乳ファンには非常に価値のある体であると思った。

肌に年齢も感じない。

年齢は自称22って言ってたかな。少なくとも20代後半には差し掛かってないと思われる。

これだけの天然巨乳タイガーと対戦したのは久しぶりであった。

しかし、ホイの方に進もうとすると

嬢からこっちの方はちょっととストップが入る。

シーア派の僕はクンニ派信者達と違ってホイのテイスティングにはこだわりがないので嫌ならいいやとあっさり流した。

嬢がローションを仕込む様を見届けてイン

ゆ、緩系

騎乗⇒座位⇒正常⇒バックと流れるも終わる気がせず

どうしたものか

某スパンヤオが、顔が綺麗なお嬢さんの顔を真近で見ながら正常でスパンすると気持ちよくイケるのよと言ってたのを思い出し

正常位に変更

しかしこれだけ胸が大きいのに、これだけ顔が小さくて綺麗とうのはすごいな

俺は非常に希少価値のある体とスパンしてるんだ。なんて思ってたら無事フィニッシュ



その後着替えて、部屋からソイカ入口付近までわざわざ手を繋いでの丁重な送り出し

別れ際、

「ドリンク買ってくれなくても、ペイバーしなくても大丈夫だから、今度から店で会ったら挨拶してね。それだけで私嬉しいから」と嬢

100点

なにその完璧すぎる別れ際のセリフ

こりゃ30,000Bの部屋住めちゃいますわ。

バカラ人気嬢はサラッとこういう事言えちゃう所がすごいですな。

この嬢には自分もコミュニケーションで学ぶべき所がたくさんある気がした。



総評

バンコクバカラ267番たれ巨乳。

タイガーであれだけの小顔ナラクで華奢ながら天然巨乳というのはかなりレア。まさに神より与えられし体を持った嬢である。

性格もよくコミュニケーション力もかなり高いので、召喚してから解散まで嫌な思いを一切感じさせない。

プレイという点でいうといくつか減点対象もあり、ガチ感を求める玄人仕様でない部分はある。

しかしそれをもっても余りある長所がある。

巨乳ファンには特にオススメできる嬢だ。





【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

シャーク26番ジョイナオミをペイったよ

2015年の年末の或る日

あれはクリスマス前後だったかな

帰国直前の年末はスパンやり残し案件をひたすらペイってゆく作業で忙しい。

年内にスパンしなければいけない未スパン嬢をリストアップし

リストにあがっている嬢を探してペイってはリストから削除していく

そんな単純作業に追われる日々

そんな慌しい年末の時期であったがその日はドルプーの誕生日会を深夜に控えていた。

前日にR2で飲んでたらドルプーがやって来て

明日、スクラッチドックで私の誕生日パーティー。

白いシャツ着て来てね。OK?と。そんなやりとりがあった。

多くの嬢が僕のカスっぷりに愛想を尽かし絶縁を決意するなか、今更僕を誕生日会に誘ってくれる奇特な嬢なんてドルプーぐらいなものである。

何それ?久しぶりにブログ更新したと思ったらいきなり自慢?

お前、喑に自分が嬢から誕生日会に招待されちゃうぐらい男前ってアピールしたいの?

そう思われるかもしれないが、残念ながら現実はそうじゃない。

僕は最近はいつも1人で寂しくパトロールしている。

こいつ友達1人もいないんじゃないの。

全く知らない奴でもないし、可哀想だから呼んでやるかってな枠で気まぐれで声かけてもらっただけである。

ドルプーは若イケメンしか相手にしないイメージがあるが、実はぼっちには妙に優しい所がある。

弱者に優しい生まれ持ってのリーダー的性格なのだ。

若イケメンばっかり集まりそうな会に僕のようなデブハゲハイパーが参加するのは場違いで正直かなり微妙であったが、僕が多くの嬢に嫌われているのを百も承知で同情で誘ってくれたドルプーの気持ちに感謝し、その日は指定されたように張り切って白いシャツを着て、プレゼント用のぬいぐるみを持って深夜まで時間つぶしのパトロールを敢行してのであった。(シパタイ風)



何件かまわってシャークにin

久しく見ていなかったジョイナオミが話しかけに来た

いつもは酔っててテンションが高いジョイナオミであるが、その日はシラフに近く至ってローテンション

元気ないね。どうしたの?と聞いたら

ボーイフレンドと別れたのと

どうやら年下のファラン男のボーイフレンドと別れてしまったようだ。

あとちょっとマネートラブルがあるの。

ニューイヤーにホームタウンに帰る予定があるのだけど、お金が全然ないのよと。

そうなんだ。だったら僕がペイバーしてあげたいのだけど。。。君は高いからね。

ジョイナオミは結構前から知っていたが、やたら高いオファーに決断ができず未スパンのままであった。

リストにジョイナオミの文字はあったが、いずれにしても今日はペイるつもりはなかったので適当にかわすつもりであった。

3,000Bでいいから。あなたの家まで行ってショートで3,000Bでどう?と

前は確かショート3,500B、ロング7,000Bとかオファーされた。500B割引してくれたようだがしかし高い。

普通はショートで家なら2,500Bだよ。君はスワイだから普通より高いのは理解できるけどそれでも3,000Bは俺には無理だよ言うと

じゃあ2,500Bでいいからと。

お、おう。。。その値段なら買えちゃうやんけ

時間は12時半

迷ったが、

散々ブログに取り上げておいて、結局ノースパンとはどういうことかと

スパンもしたことないくせに、JAKジャパンのファンタスティックフォーですとかのたまうのはいかがなものかと

レア出勤でめったに会わないし、このタイミング逃したら年内スパンはもう無理である。

これ逃したら健やかな気持ちで年越しできんぞ!!という事でペイることに。

まあショートだから2時過ぎにはドルプ誕生日会には顔出せるでしょ


ジョイナオミを連れて自分の部屋に

ソファーで座りくつろぎ出すナオミ。

何かお酒飲みたい?と聞いたら、飲みたい言ったので

ちょうど冷蔵庫に入ってた貰い物のワインを開けることに

店では普段、酔うとセクシー路線でゴリゴリ来るイメージであったが、特にセクシーアクションなくひたすら話し込むナオミ

家族の事とか、シャークで働く前のこととか、別れた彼氏の事とか

ナオミはゴゴ嬢にはめずらしく、タイ南部の出身で、高校を卒業して以降は彼氏はオールファランであったようだ。

シャークに来る前はタイ南部のホームタウンにいたらしいが、仕事何してたのと聞いても、適当に濁されるので愛人業をずっとやっていたのであろう。

僕にも、なんで結婚しないの?とか、仕事何してるの?とか、日本にいた時はどんなガールフレンドと付き合ってたの?とか色々聞かれ

特にセクシー要素もなく、話が止まらないので、強引にシャワー浴びてきたらと勧めて話を遮った。

ジョイナオミがシャワーを浴びて出てきたので

ビール冷蔵庫にあるけど飲みたい?と聞くと

お風呂あがりのビールは私大好きなの。飲みたい!と

俺もシャワーを浴びて、ビールを出して飲みだす。

するとまたナオミのトークが再開。

延々と続くトークに、うん。うん。うん。とひたすらあいずちをうつ。

ちょっとタバコ吸ってくるとベランダに出て

またソファーに戻ってきて長々続くトーク

うん。うん。うん。とあいずちをうち続けるだけの簡単なお仕事です。

かなりの時間が経過

すると時計を見て、あなた疲れてるの?今日はそんな気分じゃないの?大丈夫?と言い出すジョイナオミ

そういうことか!!

普段常連のファランとしかスパンしていないジョイナオミは、ムードがなければスパンに移行できないのだ

そして、そのムードをつくるのは男の役割だと思っているのだ。

俺は早く話終わらないかなと思ってたが

ジョイナオミとしては、こいついつまで私に話続けさせる気だ。早くムードつくりに来いよと思っていたのである。


そうとわかれば、ジョイナオミを強引にソファーからベッドにお姫様だっこで運びプレイスタート

まずはこちらからオフェンス開始

存分に攻めて来いというようなスタンス

いやむしろ私がイクまで辞めるな的な感じである。

反応が良く攻めていて楽しいのだが一点問題が

声がデカ過ぎるのである。。。

ファラン市場嬢に多いのだが、声がデカければデカいほど男が喜ぶと思っている節があるのだ。

よくナナプラザやソイカのヤリ部屋の通路を歩いてると、バカじゃないのってぐらいの音量を響かせている部屋があるが

まさにあれですわ。

深夜に両隣の部屋、下手するとさらに隣まで響いているのではと思われるナオミシャウト

ジェットコースターで叫ぶ女と同じ音量なんですけど。。。

長時間の前戯に痙攣し、どうにかナオミフィニッシュ


攻守交代でジョイナオミの激しいオフェンスがあるかと期待していたが

思いのほかあっさりのナオミオフェンス

以前スパンヤオに私のスパンは凄いのよと語っていたので、なんだハッタリかよと思ったがインしてからが凄かった。


騎乗位だろうが、座位だろうが、正常位だろうが体位構わずスーパートランス状態

騎乗位では腰に独特なうねりを付けてグイグイと奥まで差し込んでくるスライド

座位ではパンパン撥ねながら、唇にむさぼるように食らいついてくる

正常位に至っては下からガツガツ腰を振られる異常事態

パッションの塊

この独特なリズム感はなんだ

カスタネットが聞こえてくるようなラテンのリズムの腰使い

カンカカカンカンカンカカカンカン

オーレッ!!

karumen


気づいたら射精してた。

そんなレベルだった。

これは確かに凄いスパンでしたわ。

大満足。


シャワーを浴びて、大瓶のビールを1本だけ開けてナオミと飲む。

その後、ベランダにタバコを吸いに行ったので、普段吸わないがつきあいで僕もタバコをもらって、外の夜景を見ながらダラダラといろいろ語る。

ショートなのだけど、しっかりコミュニケーションが取れた気分でジョイナオミがどんな嬢で、何を考えてるのかよくわかった気がする。

スパンは情熱系だが、それ以外の時間は妙に癒し系。

腰を据えてお互いを理解したいというスタンス。

店での印象とは違い、思ったら以上に大人で良識があって落ち着きのある嬢であることが分かった。

じゃあそろそろ帰るねとナオミ。

時計をふと見たら、もう4時半だった。

ドルプーの誕生日会もう終わっちゃうやんけ。

仕方がないので、ドルプーの誕生会は諦め、プレゼント用に買ったぬいぐるみをナイスファック賞としてナオミに贈呈。

おまけに数日前に買ったものの僕にはサイズが小さくかったTシャツもあげた。

それだけ今夜は満足できたのだ。

いいスパンができてその日はとてもよく眠れた。


翌日

ナナプラザの入り口付近でドルプーとすれ違った。

昨日なんで来ない?と怒られたので

素直に、ソイカウボーイでペイバーしててビジーだったと答えた。

少し顔を歪めてそのまま何も言わず歩き去っていくドルプー

優しくしてくれる嬢に対してこういうカスな事しちゃうから絶縁決意する嬢が増えていくのだろうね。

来年も誘ってねニャンニャン

てじなーにゃ

tejina-nya



総評
シャークのジョイナオミ26番。

回転して稼ぐという感覚がないので、スパンする相手とのコニュニケーションはきっちり取っていくタイプである。

献身的なサービスという訳ではないが、スパンスタイルがラテン系でタイ人離れしているところがあり情熱的なので満足度は高い。

見た目が日本市場ではないので好みは別れるが、たっぷりと時間を使うそのスタンスは塩とは対局的な接客なんだと思う。

これだけガッツリな接客だと、さすがに他の嬢と同じ値段では割が合わないんだろうと思った。

ハイコストハイパフォーマンス。

自信をもってオススメできる良嬢であった。



KEEP SECRET

嬢には内密にお願いします。






【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

血で血を洗う戦いスカイフォール偽ガッキー154番

パタヤ2日目

12時半に目が覚め、ベッドで携帯をグダグダ弄ってたらもう1時半

そろそろ外出ないと部屋の掃除が省略されてまうで!

軽くシャワーを浴びて部屋を出てエレベーターを待つ。

上からやってきたエレベーターが止まり、ドアが開くとなんとftthさんが乗っていた。

ツイートでパタヤに来ている事は知っていたがまさか同じホテルだったとはビックリである。

今からセンタンのShabushiでタイガーとランチだそうだ。

けしからんな

これはシーラチャの駐妻自警団に通報ですわ

セカンドロードでShabushiへ向かう彼を見送り僕はビーフイーターへ

土日のランチビュッフェをいただく。

その後センタンをフラフラし

ビーチロードのSoi11の12の間にある何とか中心と漢字で書いてある古びたショッピングモールの中に入ってるタカシ東京のフェイシャルエステ299Bで顔の毛穴に詰まっている角栓を除去してもらう。

ここは客層がアラブオヤジやジジババファラン中心なので入りやすい。

最後にマッサージに行こうと思ったが、眠くなってきたため部屋に戻って仮眠をとることに。



PM9:00

お婆さんは川へ洗濯に

お爺さんはゴゴへセックスに行く時間である

本日も徒歩でLKメトロから順にまわるも、特に見どころなくJAKがっかり


WSへ移動しバカラへ

今日は非常にいいラインナップだ。

特にビビっと来たのが56番。

全体のシルエット 10点

腰まわりの細さ 10点

プリケツ完成度 9点
※尻の形がまん丸ではなくやや楕円系なのが減点1

パイオツのジューシー感 9点
※天然なのは嬉しいがあと少しだけボリューム不足で減点1

顔の美しさ9点
※文句ないが若干整形感が出過ぎてるので減点1

総合得点47/50

パタヤの他店のゴゴ嬢とは次元が違うハイスコアだ!

総合得点が45超える嬢なんて今バンコクのゴゴにはいないんじゃないか。

テンションが上がってまいりました!

他に凄まじいスコアを叩き出したのはやはりこの嬢

95番(元91番)アナ嬢

全体のシルエット 10点

腰まわりの細さ 9点
※少し太った気がするので減点1

プリケツ完成度 10点

パイオツのジューシー感6点
※偽乳減点3、パツパツ感減点1

顔の美しさ10点+特別加点1
※現役ゴゴ嬢No1の美しさ加点1

総合得点46/50

この2嬢やば過ぎるでしょJK。


なお、参考にバンコクのトップクラス嬢だと。

バカラ255番コジハル

全体のシルエット 10点+特別加点1
※脚が細く長くシルエット美しさ加点1

腰まわりの細さ 10点

プリケツ完成度 8点
※ふっくら感なし減点2

パイオツのジューシー感6点
※偽乳減点3、パツパツ感減点1

顔の美しさ8点

総合得点43/50


ライトハウス202番

全体のシルエット 10点

腰まわりの細さ 10点

プリケツ完成度 7点
※ふっくら感なし減点2、楕円系減点1

パイオツのジューシー感 9点
※きもちボリューム不足減点1

顔の美しさ 7点

総合得点43/50

ってな感じになる。

40オーバーでいわゆる1軍

37オーバーでタイガーボード入り

45オーバーがいかに凄い事かおわかりいただけたであろうか。

他にも109番や87番などは非常にハイレベルであった。


カウンター席で1人もくもくと嬢のスコアリングをしていると、店内でトロクワさんに遭遇

お1人であり、約1年ぶりの再会であったのでしばらくパトロールをご一緒することに。

何件か回り、今夜はそれぞれ嬢を1人ずつペイってハリウッドに行きましょうということになった。

であれば、せっかくなのでハイレベル嬢一本釣りしておきたいですねということで再びPバカラへ

狙うは56番

席に座るとちょうど近くで56番が召喚されていた。

一瞬席を立ったので、リリースかと思い店員に56番召喚依頼をするもののちょうどペイられたところだと。

じゃあ、一度ペイっているけどしょうがないので95番でもいいかなと呼ぼうとするもののこちらもタイミング悪くちょうど召喚され、しばらくするとペイられてしまった。

うーん。どうしようね。。。

ステージではまあ96番が若干脚が短足なものの長身で顔も綺麗な感じであった。

今日はこの子でいいかなと召喚。

トロクワさん曰く、タイのビザラン禁止の影響で長期滞在のコリアンヘビーカスタマーが減り、Pバカラ嬢が最近稼げていないとのことなので

ここは強気にデスコ行って泊まらず朝帰り2,500Bを断固主張。

最初の嬢の言い値5,000Bオファーから3,500Bまで下がったが、それ以上は一切下がらず。

隣で同じく価格交渉をしているトロクワさんも交渉が難攻している様子だった。

56番などピンポイントで狙った嬢であれば3,500Bで約定もまあいいかなとも思うが、妥協で召喚した嬢が3,500Bというのが何とも微妙だ

トロクワさんと話し合った結果、他の店で探しましょうという事になった。


その後、サファイア、ホワッツアップなど周るも、これといった嬢がおらず時間は12時をまわり焦ってきた。


次に入ったスカイフォール。

最初に目についたのが154番(156番かも)

170ぐらいの際立った長身でスリムな方ではあるが、腰の括れもなく尻もプリケツ感はないので長身の割には寸胴感がありスタイルの良さはあまり感じられない。しかし顔が若干ガッキーの面影があるのである。

トロクワさんもこの店なら全然選べますとの事であったので、時間的な焦りもあり即召喚。

年齢は21か22か若かったような。名前は完全に失念。ただ勤務1週間程度で英語がほとんどできずタイ語オンリーというのが印象的だった。

早速デスコスパン泊まらずでチップいくらと聞いてみる。

少し考えて指を3本立てて3,000と

2,000じゃダメ?と言ってみると

2,500ならいいよと即答

これガッツリ下がりそうな感じだな

僕は普段バンコクでモタサイタクシーのドライバーをやっているんだ

1回お客さん乗せて10Bとか20Bとか

一日中頑張って働いても200Bとか300Bしか稼げないんだよ。。。

君はナーラックマックマークでセクシーティースットだからペイバーしたいけど僕は貧乏だから本当にお金ないんだよと。

でも今日はバンコクからパタヤに行くお客さんがいて2,000Bもくれたんだ。

だから今日は特別に2,000Bあるんだよと。

すると少し考えて。じゃあ2,000でいいよと。

世間知らずやこの嬢

もうひと下げいけるなと

スレ客魂を炸裂

でも今日はデスコ行くでしょ。

デスコ行くとお金かかるんだよね。。。

少し財布の中身を気にするそぶりを見せて

デスコでお金払わないといけないから1,500じゃダメかな。。。と

うーん。と嬢もさすがに迷ってたが

ハリウッドは面白いよ。タイのビックアーティストがタイミュージックを生演奏するんだよ。僕も今日初めて行くんだけど昨日からずっと楽しみだったんだよ。でも君に2,000払うとハリウッドに行けなくなっちゃうから。。。

すると、わかった1,500でいいよと。

いやー素晴らしい取引ができました。

我ながらクズですね。

でも

kanasiikedoore

タイガーはなぜか「かわいそう」という感情にやたら弱い

業界経験が浅い嬢ほど、スレていない嬢ほどこの傾向は顕著に現れる

未スレ嬢はスレ客にこの点を露骨につかれるのだ。

白は黒に喰われる運命にある。

文句なら俺をスレ客にしたバンコクのスレ嬢どもに言うんだな。


隣を見ると、トロクワさんも嬢のと交渉が上手く進んだようで、ペイれる感じですと。

それぞれ嬢をペイって、WSの門前に止まっているタクシーを拾いハリウッドへ



昨日よりも少し早めの時間についたため中央のテーブルを確保できた。

隣には嬢と楽しそうにワイワイやっているトロクワさん。

しかしこちらの偽ガッキーは微妙にテンションが低い

そしてゴゴ店内の様子とは変わり、なんとなくふてぶてしい。

酒飲みすぎで頭痛いと、こめかみを触っては椅子に座ってしまう。

踊ろうといっても、正面から体重をかけて抱き着いてボーっとしている感じだ。

ハズレを引いてしまったかな。。。

ずっとこんな感じで偽ガッキーのテンションがあがらないので、3時ぐらいに先にデスコを失礼させてもらうことにした。


嬢のテンションがさっさとホテル戻りたい的な雰囲気であったため、ビーチロードに寄り道せず真っ直ぐにホテルへバイタクを走らせる。

酔っているのか部屋についても早々僕に抱き付き体重をかけてもたれかかってくる偽ガッキー

いいかげん重たいのでベットに放り投げる

すると少し怒った素振りで上半身をお越し、僕の首の後ろを腕で巻き込みベットに引き込もうとしてくる偽ガッキー

やたら力強く引き付けられ首の後ろが痛い

顔を偽ガッキーの顔の近くに引きつけられると、唇に噛みついてくる偽ガッキー

酔ってて力をコントロールできてないのか、唇が内出血しそうなほど痛かった。そして口が酒臭かった。

先にシャワー行こう、シャワーというと

バチン!!と

顔にビンタが飛んでくる

意味不明

これも酔ってて力がコントロールできてなくて普通に痛い

めんどくせー

もういいや。たまたまホテルとバンコク帰り日が同じだったftthさんのタクシーに便乗するため明日朝10時起きしなければいけないからチャッチャとやって早く帰らせるかと

そのまま強引に偽ガッキーの服を剥がし

胸を適当に触って、下を触ったら濡れていたのでそのままゴムを付けてチャッチャとインすることに

正常位で入れて、疲れてきたので体を入れ替えて騎乗に代わってもらい、正常に戻しサクッとフィニッシュ


※以下グロ注意


フィニッシュしてやれやれと息子を抜くと、ゴムに血がべっとりとついている事に気づく。

暗くて良く見えなかったがベッドのシーツにも血が付いていた。

どうやらスパン中に生理がきてしまったようだ。

血がべっとりついたゴムを処理し、嬢に大丈夫?シャワーで血を流してすぐ帰った方がいいよというものの

何も言わず僕の手を引っ張り、自分上に引き込み、僕の首の後ろに腕を回しホールド

そのまま2回戦続けろってな感じだ

もうできないよ。出血もひどいからもう帰ったら。というと

またバチーンと顔に軽くビンタをかまされる

もういいい加減にしろと、立ち上がろうとすると、手首をつかんで俺の手を自分のホイに持っていき触れと

ホイを恐る恐る触ると、びちゃっと血の感触

イヤーーーーー

気持ち悪いなー

もう帰ってくれないかなー

もうそろそろ十分でしょと手を引っ込めようとすると

僕の指を握って自分の血みどろのホイの中に突っ込ませる嬢

指がーーー僕の指がー汚染されるーーー

部屋に香り立つ血の匂い

女の腹にナイフで切り込みを入れて指を突っ込んでグルグルかき回しているかのような気色の悪さだ

なんで金払ってこんな事させられないかんのですか!!

続きは家に帰って1人でやってろよ!!

ここはお前のオナニー部屋じゃないし、俺の指はお前のオナニーマシーンでもないんだからな!!

しばらくすると、僕の股間を手でゴシゴシと立たせようとしてくる偽ガッキー

しかし血だらけの空間が気持ち悪く立つ感じはなく

無理だよ。と言うも諦める気配なく続ける偽ガッキー

すると手でゴシゴシとしながら、B地区へのオフェンスを口で追加

決して1軍嬢ではないが暗い部屋で近くで顔をよく見るとやはりガッキーの面影があり

立つな立つなと思っていたが、ガッキーを意識した瞬間に立ってしまった。。。バカ息子が

なんとなくもう一度やらなければいけない空気になり

ゴムをつけて、血みどろの戦場に息子を再度出動させる。

ぐちゃ

ぐちゃ

俺は何をやっているんだろうか

ぐちゃ

ひとさしする度に血の匂いが部屋に充満する

ぐちゃ

ぐちゃ

戦争か?

ぐちゃ

これは戦争なのか?

ぐちゃ

俺はこの女を刺し殺しているところなのか?

ぐちゃ

いや。刺されてるのは俺の心だ。

ぐちゃ

俺が黒。こいつが白ではなくて

ぐちゃ

こいつが黒で俺が白

ぐちゃ

精神汚染くらってるのは俺の方

ぐちゃ

汚されてるのは俺の方

ぐちゃ

だめだ

つぶれてまうぞ

このままじゃ、下手すると精神的ショックでEDになりかねんぞ

勝つんだ

ここは勝ちで終わるんだ

今後のためにも。

無駄な事を考えずに、この目の前の嬢の顔の中に新垣結衣を感じるんだ。

フォースを感じろ

フォースの暗黒面に取りつかれるな

新垣結衣とやっていると。

あのガッキーとやっていると

そう思い込むんだ。

集中集中

見えた

ガッキー

gakki

気持ちよくフィニッシュ


。。。。。


嬢もぐったり

血みどろのコンドームを処理して、僕も血生臭いベットにぐったり横になる

ねえ。

血がたくさん出たから早く帰った方がいいよ。

シャワー浴びてさ。すぐに帰りなよ

嬢はもう今日は帰れない。ここで寝ると。

いやダメだよ。

明日はチェックアウトで朝早いから帰ったようがいいよ。

無視してそのまま睡眠モードに入ろうとする偽ガッキー

体を揺さぶって上半身を起こしながら、ゴーホーム!ゴーホーム!と連呼

ちょっとムカついたのかバチンとまたビンタが飛んでくる

ねえ。明日朝早いから本当にもう帰って。コーロング。コーロングと手を合わせる。

すると嬢は

わかった最後にもう一回やったら帰ってもいいよと


。。。。。。


ゴーゴーの神はなぜ僕にこんな嫌がらせをするのか。

いつもドリンクチップ5Bしか残さないからですか?

こいつのこのネチっこい性欲は何なの

しかもお前血だらけなんですけど

ベッドについてる血の量見ろよ

今日血を出し尽くしたいの?ここで

ミイラ化希望?


落ち着け。

冷静に対処するんだ

俺はバンコクでは何人ものスレ嬢と戦ってきた戦士

ジェダイの騎士だ

しかしどうすれば

マスターヨーダ

ご助言を


yodsa

まずはしゃぶらせるのじゃな


そうだ

とりあえずしゃぶらせて硬くならなかったら嬢のテクニック不足につき終了ってことにできるな

そのうちしゃぶるのに疲れて、嬢からもうやめようと言いだすやもしれない

硬くなったら硬くなったで適当について辛くなったら逝ったフリで終了だな。

ありがとう。マスターヨーダ


偽ガッキーに、釈を依頼。

釈を開始する偽ガッキー

gakkiuwame

上目遣いな感じが妙にリアルガッキーっぽくて

2度発射済みにも関わらず、起立

そのままゴムを付けて

magumadaiba

もうわかったで

この嬢の攻略法

とにかく、嬢の顔のどこかにガッキーの面影を見つけて、あとはリアルガッキーとスパンしてると脳内補正で思い込むんや

逝ったフリする必要もなく無事3度目の発射

一晩で3度発射とか何年ぶりやろか

いやーしかしガッキーは抜けますな。



約束の3度目のスパンを果たし

嬢もようやくシャワーに

なぜかシャンプーまでして出てくる嬢。

着替えた嬢に1,500B+タクシー代100Bを渡してバイバイ。


その後、窓とドアを開けて部屋の空気の入れ替え。

シャワーにてボディーソープを大量に消費して体の隅々までゴシゴシと洗浄

ベットの血のついた部分にバスタオルとタオルを敷き、ようやく就寝。

翌朝、明るい部屋でベットに敷いたバスタオルとタオルを剥がすと、まさに殺人現場

チェックアウトの際にデポシットが返してもらえないのではとドキドキしたが、特に追加料金も請求されず無事デポシットも返金

色々と大変であったパタヤ最終日であった。



嬢総評

スカイフォール偽ガッキー154番。(156番かも)

偽ガッキーとネーミングしたが、顔・体のキレともにいまいちで容姿は1軍嬢とは言えず、せいぜい1.5軍嬢レベルである。

容姿をスコアリングをすれば

全体のシルエット 9点
※寸胴減点2、長身加点1

腰まわりの細さ 7点
※クビレなし減点3

プリケツ完成度 7点
※ふっくら感なし減点2、若干の垂れ感減点1

パイオツのジューシー感 7点
※重度のボリューム不足減点3

顔の美しさ 7点

総合得点37/50

とタイガーボードにギリギリ載る程度のレベルである。

しかし暗い部屋で顔を近くでよく見るとガッキーの面影があるのだ。

また170ぐらいある長身であり、その点もガッキーっぽさを感じる。

ホスピタルティーは非常に低く自己中であるが、性欲が強くネチっこいスパンをするので、ネチっこいスパンをしたい方にはお勧めだ。

今回は生理というタイミングであったので非常に厳しい展開となったが、通常であればもう少しマシな展開であろう。

また値下げに応じてくれやすい嬢なので、お財布にも優しい。

性格もスパンスタイルもいろいろとめんどくさいが、めんどくさい嬢が好きであればオススメという感じである。



KEEP SECRET

嬢には内密にお願いいたします。






【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

うち大阪の娘やもん風なパタヤホワッツアップ嬢をペイったよ

書かんと

もうかれこれ2ヶ月以上記事更新しとらんやんけ

という事で先々週あたりにパタヤに行った時の記録でもサクッと書いていきます。


先々週末はタイは月曜休みで3連休

ちょうど直前に

イスイスのメンバーがタイに入国した。パタヤのWSが狙われてる。というニュースを耳にし、ヤベーじゃんと思ったが

よくよく記事を見ると、なんか入国したのは1ヵ月半も前で、今更発表?的な感じのニュースであったので

あれ?これ逆にチャンスなんじゃないの?

カスタマー少ないんじゃないの?

ということで2泊3日でパタヤに行ってきた。


いつもはWS周辺に宿を取るのだが、今回は当日予約でWS周辺の宿が空いてないとか高いとかで

やむなくエクスペディアのマップと価格で検索して発見したLKメトロ徒歩5分ぐらいの場所に宿をとった。

一泊1,350Bぐらいだった。

ついてみると、周辺に食事をとる場所も多く、マッサージも多く、センタンにも近く非常に便利な立地。

また、部屋も値段の割に全然清潔で狭すぎない快適な部屋だった。

これWS周辺でなくLKメトロやセンタンの周辺に宿を取るのが正解だね。

これからはWS周辺でなくLKメトロ周辺に宿を取った方がいいね。


そうこうしているともう21時。

早速ホテルからLKメトロに徒歩で向かって散作開始

LKメトロでは特にめぼしい嬢もおらず、3店ほど見てそのままWSへ

WSはイスイス効果もあって、週末の割には客が少ない気がした。

とりあえずPバカラへ

入店が少し遅かったというのもありそんなにパッと光る嬢はおらず

96番と27番がまあまあ選べるかなぐらいであった。

その後、8店ほどグルグル回り時間は1時を過ぎてしまった。

相変わらずのパタヤの特徴なのだが、遅い時間には奈落率が一気に下がるのである。



どうしたものかと入ったホワッツアップ

やはり深夜の遅い時間ではホワッツアップのレベルは他店よりも高く感じる

ドリンク代が高いし、いつも混んでるのでなんとなく入りにくいが、この時間でも選べるナラクがチラホラ

ドリンクゴチをたかりにくるスーブーを追い払いながらステージをマジマジと見てペイれそうな嬢を探す

ダンス中にこれはと思ったのは2人。

1人は入口すぐのステージで元気なさそうに踊っているが、若そうだし顔もナラクだし、スタイルも長身でいい感じ。

もう1人は入口から見て左のステージの一番目立つ場所で、一番派手にエロくダンスをしている。

いい感じの肉付でスタイルもなかなかだが、顔は少しケバく少し歳いってるかもしれないなという印象だ。

どちらにしようかと迷ったが、最初の元気なさそうで若そうな方にいこうかなとダンスを終了を待つ。

しばらくするとダンスが終わり、狙っていた嬢が僕の比較的近くの椅子にちょこんと座る。

声を掛けに行こうと席を立とうとした瞬間

僕の膝の上に1人の嬢が勢いよく乗ってきた

少しビックりしてその嬢の顔を見ると、左ステージで派手に踊ってたもう1人の目を付けていたケバめな嬢だった。

ステージで踊っている時に2人の嬢を交互にガン見していたので狙いをつけられたようだ

どうしようか少し迷ったが、膝の上に載せたまま少し話をする事にする。

名前はニッキー(うろ覚え)、年齢は26歳、出身はバンコクとの事だ。

sisyainn


しばらく話をしていたが、ドリンクをねだる素振りもないので、とりあえず僕から切り出して一杯飲ませることにした。

話した感じもいいし、さっきのダンスもエロくて激しかったので、一緒にデスコにいったら楽しいかもしれないと、一応ペイってデスコはどうかと聞いてみた。

いいよ。私デスコ好き。デスコ行きたいと。

いくら払えばいいの?

というと店に1,000Bと

君にはいくら払えばいいの?と聞くと、答えずらそうに少し間があったので

じゃあ、デスコ行って、ホテルの部屋に来て朝方に泊まらずに帰る。これで2,500Bでどう?と聞いてみる

即決でいいよと

しまった。。。あっさり通るなら2,000って言えばよかったな。

1時過ぎてて各店の嬢況がデスってたものの、このぐらいのレベルの嬢をペイってデスコセミロングでこの出費なら全然いいなかと

早速ペイって、嬢が着替えるのを待って外へ

嬢はスクーター出勤であったようで、駐車場にスクーターを取りに行き、そのまま嬢の後ろに載せてもらってハリウッドへ

スクーターに乗っていた時も、危ないから私の腰にしっかりつかまってねと僕の両手を自分の腰に誘導

常にこちらに気を配って非常にいいホスピタリティーだ

うち大阪の娘やもんってな感じの、下町的な温かみを感じる

嬢の腰をつかんでいた手を上に持っていき、両腕がふさがって無防備な嬢の胸を軽く揉んだりもしたが、

冗談めいた感じに

もっと強く揉んでや。あはははは的な反応

偏見かもしれないが、返しがすごく大阪の娘っぽい

そうこうしていると、ハリウッドに到着

ボトル買わんでも、うちビールとかでええよ。と嬢

なんていい子なんでしょう。

大人の甲斐性を見せなければ

よーし。パパ奮発してボトル入れちゃうぞと

ジョニーウォーカーレッド700ml(1,190B)だ!

1,200Bを店員に渡すと、店員は釣りを渡すことなく、店内に案内しようとする。

あれ?おつりは?

おつりの10バーツもらってないよと隣にいた嬢に、釣りもらうまでここ動かんぞ的なアピールをするが

もうええわ。はずかしいわ。ってな感じで半笑で強引に僕の腕を組んで店内引っ張っていく

時間が遅かったためあまりいいテーブルは取れず、嬢と2人だけだったが

とにかく嬢が笑顔のまま気を配って盛り上げてくれるので非常に楽しかった。

よく飲み。よく笑い。よく踊る。

グラスの酒が少なくなるとすぐにウイスキーソーダを作ってくれる。

あー、俺今接待されてるなと感じるとてもいい時間が過ごせた。

4時を過ぎて少し疲れたので、ホテルに向かう事にする。

ハリウッドを出て、嬢のスクーターの後ろに乗る


デスコ帰りの深夜4時過ぎ

ほろ酔いのなか嬢とスクーターを2人乗りし、南国の風を切る

これぞパタヤだね。

実に気持ちがいいね。と思っていたら

嬢は細い裏道を通って、近道でホテルまで帰ろうとする。

ダメダメダメよそんなんじゃ

ハリウッドの帰りはビーチロード通らなきゃだめよ

嬢に

海が見たい海が見たいと後ろから乙女チックにゴネる

するとそのままホテルの前を通過して、ビーチロードへスクーターを走らせてくれる嬢




ついに来た

この空間

誰もいない静かな深夜のビーチロード

心地よい速度で走るスクーター

視界には次々と過ぎ去るヤシの木と海

スクーターで風を切る音の後ろに波の音が聞こえる

頬に海の匂いと嬢の香水の混ざった風が当たる

これが俺の求めるパタヤそのもの

これこそがパタヤだといえる空間

そこには俺がバカンスで求めるもの全てが含まれている

アクティブで、リゾートフルで、セクシーなプライベート空間

紫外線とか、湿気とか、渋滞や人混み。そんな不快なものを全て取り除いた完璧なもの

まさにパーフェクトワールド

現実の中に夢がはみ出したような幻想的な空間

しばらく走ると、ビーチロードの歩道に入りスクーターを止める嬢

baikuusiro

少し歩きましょうと

sunahama

浜辺に入り、波の音を聞きながらゆっくり歩く

暑くも寒くもなくただただ風が心地いい

日常を忘れる瞬間

ああ、バカンスにきたなぁと感じる。

僕がその空間に浸ってるのを察してくれたのか、無駄な雑音を発することなくただ隣に寄り添って歩いてくれるのがありがたい。

しばらくボーッと歩いてたら風が少し強くなってきた気がして、ホテルに帰ることにする。


ホテルに帰る前に歯ブラシがホテルに置いてなかったことを思い出して、近くのコンビニで買う事に

レジで会計をしていると

少し離れて入口の近くにいた嬢が

ねえ。コンドームは?コンドームは持ってるの?とデカい声で僕に向かって聞いてくる

これバンコクの自分の家の近所のコンビニでやられたら死ねるわ


ホテルに到着し、嬢と部屋へ

嬢とベットに座り一息

深夜のビーチで癒された後だったので、少し賢者モードであったが、

気持ちを切り替えて、そのまま強引に押し倒す事にした

昼ドラのごとく、服の上から強引にガツガツ胸をもみベロチューしてみたが、嬢は特に抵抗することもなくそのまま受け入れるといった風

シャワー浴びずにこのままスパンでも嬢は構わないという雰囲気だった。

どうしようか迷ったが、スパンの後はそのまま寝たいので先にシャワーを浴びてシャンプーをする事にした。

嬢もシャワーを浴びて試合再開

嬢のスパンスタイルはその性格どおり非常に献身的

自己中な感じもなく、相手に合せるスタイル

こちらが攻めたい感じであれば、好きなだけ攻めさせる。

変なおもちゃを持参しても全然受け入れる風な感じだ

ちょっとMっ気があるかもしれない

いい嬢を引いたと思いながら昼ドラベロチューの続きをして、胸に移動

あー

固いですわ。。。

ビニール袋に小麦粉を詰めたようなこの残念な感触

開封したばかりの新しい粘土と言った方が感触的に近いか

よーし。パパこの粘土でゾウさん作っちゃうぞって

わくわくさんじゃねーんだぞ!

今まで完璧だっただけにこれだけは残念だった


適当に触って攻守交代

嬢の前儀はやはり献身的

B地区⇒太もも⇒玉釈⇒生釈と非常に丁寧で時間をかけたものだった。

しばらくしてコンドームは?ときたので

これ。と日本から持ってきた普段使っているコンド―ムを渡すと、丁寧に嬢は装着してくれる。

するとなぜか嬢は一度つけたコンドームをはずし、ベットから立って自分のカバンをゴソゴソして新しいコンドームを取り出し

嬢持参のコンドームに付替え出す。

えっ?なんで?どうしたの?と聞くと

ボソっと

ヤーォ

え?

なに?と聞き返すも、何も言わず騎乗位で入れようとしてくる

もしかして今こいつタイ語で「長い」って言った?

長いって何が?

コンドームが長いってこと

何に比較して?

まさかコンドームが俺の息子に比較して長いって言った訳ではないよな

こいつ俺の息子はそのコンドームほど長くないって言った訳ではないよな

俺の息子のkとを

俺nの

mむすk

gokuuikari

このクソビッチがーーーー!!!!!!

騎乗位で入れようとしてくる嬢をノンノンノンと静止して

後ろを向けと

バックだと

残念ながら生ぬるい昼ドラセックスは中止だ

息子を侮辱された父親の怒り

プライドを傷つけられてパパ悔しいよとすすり泣く息子を黙って見てられるほどおじさん大人じゃないんだわ

悪魔の時間の幕開けだ!

satansatan

バックで挿入

一突き目から嬢の腹まで貫通させる気持ちでパワースパン

いきなりのパワーっぷりに驚く嬢

そんなのお構いなしで

ヒザ蹴りでもしてるのではという勢いで自分の全筋肉をフルに使ってのパワースパンを続ける

このビッチが!パン

地獄行きだ!パン

こんなエロい尻しやがって!パン

腰が思ったより細いな!パン

バックから見た肉付が思ったより色気がある

パン!

勢いよく突くたびに、うめくように腰を少しくねらせる嬢

パン!

嬢が腰をくねらせると、瞬間的に締りがよくなるような

パン!

あっ、また

パン!

やっぱ締る

パン!

ヤバいかも

パン!

うっ



。。。。。

悪魔の時間終了

計1分



ダメなお父ちゃんでごめんな



えっ?もう終わったのと?嬢

うん。と少ししょんぼりしながらゴムの処理をしていると

コンドームまだある?と

うんというと。

じゃあもう一回できる?と

わからないというと

そのままこっちに寄ってきて釈をし出す嬢

えっ

なんと素晴らしい対応

ちょっと感動

ビッチなんて言って悪かったわ

ちょっと息子をディスられたぐらいで親が出てきちゃだめだね

ゆとり教育反対

その後、元気を取り戻した息子にゴムをはめてもらい2回戦に突入

今度は色んな体位を試しつつ、長時間の充実したスパンができた。

満足


シャワーを浴びて

帰り支度をする嬢に謝礼2,500B+お車代100Bを渡して、部屋の前でバイバイと見送って終了

嬢にも恵まれ非常にいいパタヤ初日であった。


嬢の総評

顔は少しケバめであるが、非常に気を配ってくれる性格のいい子という印象だ。

品があり気取っているというようなタイプではなく、ややフランクで下町的な温かみがあるタイプといえるであろう。

また、スクーター出勤であるためペイっていろんな場所に連れてってもらうなど、遊び方にも幅がありそう。

デスコに連れてっても大満足。

スパンに至っては、早くいってしまった場合の2度目の救済スパンがあるという

全早連(※1)から感謝状が送られてくること間違いなしの神対応嬢でもある。
(※1):全日本早漏連盟の通称

見た目はそんなにバリバリの一軍クラスという訳ではないがオススメできる嬢だ。


WARNING

見栄をはってサイズの合わないゴムを使用した場合には、嬢持参のピッタリサイズのゴムに強制的に付け替えられてしまうためご注意ください。






【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

«  | ホーム |  »

プロフィール

JAK

Author:JAK
(職業)
ナイツウォッチ

(勤務地)
バンコク

(使命)
この地球(ほし)の生み出した最高傑作。生きる人類文化遺産「ゴーゴーバー」を後世に残す。

(ナイツウォッチ訓戒)
ショート3,000、ロング5,000出すぐらいならオブジェでいろ!
We are the sword in the darkness to protect the market.

(経歴)
<2009年9月>
ナナ大学入学
<2009年10月> 
居タイ居タイ病発症
<2012年1月> 
移タイ移タイ病発症
<2013年7月>
ナナ大学、学生寮入寮
<2013年7月~2015年8月>
週6でナナ大学夜間スクールに通学するも単位取得できず留年を繰り返す
<2015年9月>
世間体を気にしてナイツウォッチを名乗り出す←いまここ

カテゴリ

パトロール報告 (18)
R1のタイガー (10)
R2のタイガー (10)
R3のタイガー (1)
R4のタイガー (6)
Bバカラのタイガー (4)
シャークのタイガー (5)
その他のゴーゴーのタイガー (3)
パタヤのタイガー (12)
ゴーゴー以外のタイガー (3)
虎の下準備 (11)
ゴゴ論 (10)
虹検定 (8)
タイガーボード (3)
海外遠征 (5)
その他 (7)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。