@jak78009233さんをフォロー

2016-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

あの嬢は今 (R4の元77番、アイ)

水曜日の夜はGWとタイ祝前日でゴゴは大盛況。

ソイカ⇒ナナとまわり、11時前にR4にて来タイ中のたーさんと合流。

今日は適当に嬢をペイってデスコに行きましょうという流れになった。

その時のステージのラインナップでは1番のお狐様が一番無難であろうか。

とりあえず召喚する。

未スパンだったのでついでにスパンしてもいいかなと、

デスコ⇒スパン⇒泊まらずに朝帰りで交渉。

それなら6,000Bナと。

聞きました奥さん。今時のゴゴ嬢は早帰りロングで6,000とかオファーしちゃうみたいですよ。

もちろんダメよ。

じゃあ先に上のヤリ部屋でスパンして、その後にデスコならいくら。

すると4,000と。

あら不思議。順序を逆にするとなぜか2,000下がるというね。

じゃあデスコだけだったらいくら?

それなら2,000と。

12時から1時の間にまた戻ってくる。その時にもしいたらデスコペイバーする。

でもロングのお客さん来たら行ってもいいから。

君のビジネスの邪魔はしないから。

君にとってはこの話しはインシュアランスみたいなものだから1,500でいいでしょと。

するとあっさりOKと。

とりあえず、お狐で保険をかけておいて、他に探して誰もいなかったらお狐デスコかなと。

もしデスコ終わった後にスパンしたい感じであれば追加2,000ぐらいで交渉すればいいですしね。


その後、R3⇒パッポンと回るもなかなかいい感じの嬢がいない。

もう遅いし暇そうな虹嬢を適当に拾ってデスコ行きますかということで、リターンバックナナ

お狐を回収しにR4に入るも既におらず。。。


そんなタイミングでショート帰りの33番ノイナ(絶賛8回転中)がステージ上がってきた。

たーさんが、もうネタでノイナデスコでいいんじゃないですか。テーブルの前に棒立ちさせておけばいいんじゃないですかと。

ステージにいるノイナに向かって2人でこっちこいこっちと手招きする。

それを見て、ないないないないってな感じで半笑で首を横にプルプル振るノイナ。

僕のせいかのう。

僕は横を向いて、今度はたーさんだけの単独で召喚をかけると召喚成功

たーさんの隣に座るノイナ

ノイナと色々と話し、デスコ交渉するたーさん。

デスコはやっぱりダメとのことで、奥の方の椅子に戻るノイナ。

いくらぐらいだったらデスコ行くのか興味があったので、ノイナの方に行き再度交渉してみる。

ねえ。デスコなんでダメなの?

踊るの嫌いなら、つっ立ってるだけでもいいからさ。

たまにドリンク飲んで、つっ立ってるだけ。

ゴーゴーバーと一緒でしょ。

ショートで上のホテルに客と行くとお金稼げるけど疲れるでしょ。

デスコなら疲れないし、彼ショートと同じぐらいお金払ってもいいっていってるからさあ。

もう時間も遅いし、ショートできてもあと1回転だけでしょ。

じゃあもう最後だしデスコ行って稼げばいいじゃん。

ムアンガン。ムアンガン。

いくらならデスコ行くの?言ってみて。と

するとニヤっと半笑いしながらスっと指を5本上げるノイナ

5,000バーチュ。。。

ノイナちゃん。そのギャグとっても面白いわ


R4を出て他の店へ

いろいろ覗いてみるも既に焼け野原

デスコで嬢を現地調達はめんどくさいので、もうテルメでなんでもいいから適当に連れて行きましょうとテルメへ移動

テルメにてデスコに一緒に行く約束をしている教授、mosaさんと合流。

各自テルメ店内を巡回。

僕も嬢の顔を一人一人見ながらグルグル店内を巡回していると

あれ。この嬢の顔見覚えあるな。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この嬢、R4の元77番アイじゃん!

衝撃だった。

5、6年前であれば誰もが知っているナナプラザの超有名嬢。

R1黄金時代

全盛期のナンがいて、全盛期の高飛車がいて、全盛期の裏番がいて、全盛期の恋愛伝道師がいて、他にもハイレベル嬢が多数ひしめく。そんなR1黄金時代。

そんなスタープレイヤーばかりのR1黄金時代にあってなぜR4が双璧をなすことができたか。

それは、当時のR4には全盛期のこいつがいたから。

当時R4はいわゆる不良軍団全盛期

ただ素行が悪いだけの嬢の軍団なんて誰も相手にしない。

誰かが他に有無を言わせない圧倒的な美を担う必要があるのだ。

その美貌担当こそがこいつ、77番アイ。

R4右サイド鏡前最前列で、客をチラリとも見ず、微笑みもしないステージスタイル。

召喚したきゃ勝手にしろ。とでも言わんかのような雰囲気。

しかし華やかで整った顔と奇跡的な腰と尻のシルエットを前には、そのふてぶてしさすら全て許された。

この世界では美しさこそ全てなのだ。

文句があるなら私を呼ぶな。

誰も文句なんてない。

そんなクールでふてぶてしい態度ながら、ステージに上がる時には必ず丁寧にワイをした。

そのワイをする姿が、時が止まるほど美しかった。

この嬢を初めて召喚した時は、どのタイミングで召喚していいのかわからず2時間もタイミングをうかがっていた。

最初はショートしか受けてもらえなかったが、リピートを重ねていくとロングもできるようになった。

デスコは断固拒否と言われたが、リピートするうちに嫌々ながら一緒に行ってもらえるようになった。

年末年始に5日ぐらい連続でロングしたこともあった。

一時期、アイ嬢が鬱っぽくなってしまった時期があって、日本で毎朝電車で出勤する時間になるとfacebookのメッセージで

「眠れないの。毎日が辛くて今も泣いてる。涙が止まらなくて眠れないのよ。こんなに毎日が苦しいならもう死にたいわ。」

みたいなの鬱メッセージが頻繁に届くようになり、本気で心配して土日に有給を1日付けて急遽弾丸訪タイしたこともあった。

とまあ色々思い入れがあって、僕をゴゴにどハマりさせた原因となった嬢なのだ。



話しかけてみると、僕の事を覚えててくれたみたいで、前にテルメであなたを3回見た事があるわ。

あなた私の事忘れたと思ったと。

デスコ行こうと言うと、デスコは嫌いだからいやだと言われるが、LBが客を店に引きずりこむかの如く無理やり腰に手を回して引っ張り出した。

料金交渉などしてないが、スパンヤオ3方に今日はこの嬢連れて行きますわ。と報告すると

JAKお前2軍嬢捕まえてなにそんなにはしゃいじゃってんの?みたいな感じで見ていた。

ナナプラザの元レジェンドも今や30。

顔、体ともに大幅に劣化し、今ではどもにでもいるような2軍嬢レベルの容姿になってしまっていたのだ。

じゃあと、教授も1人嬢をピックアップ。

6人でスクラッチへ。


mosaさんがボトルを持っていたためゴチになる。

時間も既に2時前、祝前日とGWでスクラッチは大入りだ。

テーブルがすみの方にしか空きがないと言われ、ウエイターに200B出すからここに新設テーブル作れと5分ほどゴネたが結局作ってもらえず。

すると、ゴネている5分の間にアイ嬢が消える。

お前どこ行った?とLINEをうつと。

I don't like disco ! I go home ! Sorry na !(原文まま)

と返信が届く。

。。。。。。。。。。。。。。

はい

あの嬢は今。感動の再会編。10分で終了しました。



しばらくすると、スーブーがファラン数人を連れて店内にやってくる。

先ほどここに新設テーブル作ってくれと5分ゴネても作ってもらえなかった場所に、新設テーブルが設置されスーブ御一行様のテーブルに。。。

ドヤ顔のスーブー。

スーブーの人脈に完敗して唇をかみしめる。


テーブルも人の通りの少ない奥の方になってしまい、嬢も1人減ってしまったので、店内で嬢?2人組を追加調達。

その2人組が思いのほかノリが良く大変楽しかった。


mosaさんとは、ちゃんとデスコでご一緒するのは今回が初めてだったのだが。

いやー、この方デスコ接待力高いですね。

嬢の扱いが上手いというか、女自体の扱いに慣れているというか。

日本でモテ人生歩んできた人がタイで夜遊びするとこうなりますみたいな。

僕とは真逆。日のあたる人生ってやつですな。

デスコでテーブルを共にするとわかる圧倒的な安心感。

なんとかうまく取り入ってデスコ友達にしてもらいたいですなと思った。


4時を過ぎると、スクラッチも閉店になり、じゃあ帰ろうかという感じであったが、

嬢がインサニティならまだやってる。インサニティならまだ

私ボトル持ってるから。とやる気を見せるので

そのまま流れでインサニティに移動


酔っててあまり覚えていないのだけど、インサニティ―の真ん中のステージでドンドコ踊りってたら5時半ぐらい?に閉店。

外に出るともう夜明けでやや明るい。

夜明けのインサニティ―前で変態おじさん4名によるスパン会議。

教授、mosaさん⇒テイクアウトする方針

たーさん、JAK⇒酔って疲れたので速攻帰って寝たい方針

教授はテルメで調達した嬢を。mosaさんはスクラッチで調達した片方の嬢を。

嬢あと1人どうしようね。。。困ったね。。

決して顔がスーブーって訳ではない。

確実に豊胸ながらも、胸を強調したエロい服を着てて巨乳キャラ全解でムラっとする体をしていたし、あと2時間早く解散してたらテイクアウトもぜんぜんあり。

でももう朝の5時半だしね。夜更かしは育毛にも良くないしね。

空気よんで帰ってくれないかな。とチラチラみていたら。。少しさみしそうな顔をして帰っていく嬢。

盛り上げてくれたのにコート-Na。。。とその背中を心を痛めて見送ってたら、速攻日本人らしき若虎にナンパされてたので良しとします。

やっぱ日本人は助け合いの心ですな。

ワークシェアリング


解散して、タクシーで自分の部屋に帰り、シャワーも浴びる体力もなく、服を脱いでそのままベッドにバタン。

いかにもバンコクっていう感じの夜だった。





5年ぶりの再会

懐かしの嬢との再会はしょっぱい結果になってしまった。

まあでもそんなもんですよ。

教訓としては過去の思い出に執着してはいけないって事なんだろうね。

後ろを振り返らず、常に前だけを向いて新しい嬢と新しい思い出を作り続ける。

5年前のあの嬢は、5年前にしかいない。

と同時に

今僕らの目の前にいる嬢は、今しかいない。

過去と今。どちらに執着すべきなのか。

考えるまでもない


(終)
【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】
スポンサーサイト

パタヤのホテルは基本Soiハニーで取る。

もう私わかりましたよ。

パタヤのホテルはSoiハニーに取っておけばいいんだって。

思えば、パタヤのホテル選びについては迷走に次ぐ迷走でした。

パタヤ初心者だった時は、パタヤはメータータクシーも全然走ってないし、ソンテウもどれが巡回でどれが郊外行きか、見分けがつかなくておっかない。

モタサイなんて危なそうなもの乗ってられない。

WS徒歩圏内で選ばなきゃいけないな。

あと狭くてもいいから清潔な部屋がいいな。

⇒アヤ ブティック

ってな流れでした。

でもね。こう思うようになりました。

高いなって。

だいたい一泊2,500B~3,000Bぐらい。

もう何回も来てる訳だし、別にリゾート感とかこじゃれた感じとかいならいから。

海とか見えなくてもいいから。

嬢連れ込めて快適にパンパンできればそれでいいから。

WS徒歩圏内のホテルで、清潔感のある部屋でもっと安いところないんかのうと。

そこで辿りついたのが

⇒ザ サン エクスクルーシブ

セカンド・ロードの奥らへんにあり、建物は新しい。部屋もまあまあ清潔。

一泊1,300B~1,500B。

ちょっとインドエリアで心が廃れるけど、まあ安いしいいかなと。

このホテルを愛用する時代が長く続きました。またいつしかバイタクにも自由に乗りこなせるようになりました。


しかし、ある時のパタヤ遠征。

いつものようにザ サン エクスクルーシブを予約しようとするも既に空部屋なし。

じゃあ、アヤブティックホテルでいいやと検索すると一泊3,500B。。。

WS周辺壊滅状態。

仕方がないからLKメトロの周辺でも探すかなと思い、アゴダのその日の宿泊価格表が乗ったMAPと睨めっこ。

部屋の写真が綺麗そうで、レビューの評価もいいHブティック ホテルを発見。

一泊たったの1,000B。格安で不安はありましたが、

行ってみると部屋は清潔で快適。施設もなかなか新しい。

また周辺には安い洋食のレストランもやマッサージ屋も多い。

なんといっても、センタンが近く、徒歩で行けるので昼間の暇つぶしには最高の立地。

WSへはLKメトロ前にあるモタサイで、裏道を通ってスイスイ。

ホテルに帰る時も、モタサイのおっちゃんにSoi ハニーというだけで一発で通じる。

Soiハニーというのが、MPとかエロマッサージ屋が密集している卑猥な地帯で、健全旅行者を完全シャットアウトしてくれるため、ホテルの値段がハイシーズンローシーズン関係なく設備の割に安値で安定するのでしょうね。

買春旅行者にとってはまさに聖域。

そんな感じで大変気に入りました、Soiハニー。

Noマネー Noハニー Soiハニー

名前もいかにもって感じでとっても素敵ですね。


そして先日のパタヤ遠征で、泊まったホテルがもう今後はここが定宿でいいかなと思うぐらいに気に入ったのでご紹介します。

場所はもちろんSoiハニー。

Hブティック ホテルと同じ系列のホテルで名前は247ブティック ホテル

当日予約で一泊1,300Bであった。

同じ系列店のハニーインの真向いにあり、2015年3月にオープンしたばかり。ハニー系ホテルでは一番新しいようである。

外観はこんな感じ。

247外観2


なお、受付嬢もスパンできちゃうぐらいにナラクだった。

デポシットは他のハニー系列と同じく500B。

受付フロアや通路も新しく綺麗だ。

部屋はこんな感じ

247内1

247内2

247内3

広くは決してないが短期スパン旅行には十分。設備も新しく清潔だし、ほどほどにこじゃれている。

セキュリティーボックス、スリッパ、ドライヤー、ガウンも完備。

ガラス張りのシャワールームはもちろんカーテンが中についてるので隠すことは可能。

そして何より良かったのが

247内装7

二人掛けのソファーが付いている点。

嬢を連れ込んだ際にソファーが部屋にあるかないかで狼藉の幅がずいぶん変わってくるためだ。

この価格帯でソファー付は個人的にかなりヒット。

系列のHブティック ホテルハニーインと比較して一泊あたり300Bぐらい高いので

ソファー付であるという点にそれだけの価値を感じるか否かは人それぞれ違うと思うが、

個人的には300Bの差なら、狼藉用ソファーはあった方がいいという判断である。



パタヤのホテル選びについては色々と迷ったし、

もうこれ以上、ホテル探しに時間を使うのはめんどくさいので

しばらくは

第一希望:247ブティック ホテル(三男)

第二希望:Hブティック ホテル(次男)

第三希望:ハニーイン(長男)

として、ハニー3兄弟にしか泊まらないことにしました。

ちなみに

長女:ハニー1(MP)

次女:ハニー2(MP)

母:ハニーコーナー(レストラン)
※得意料理
チキンステーキのカレーソースあえ180B
チキンステーキカレーソース


Noマネー Noハニー Soiハニー

ご参考にしてください。





【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

«  | ホーム |  »

プロフィール

JAK

Author:JAK
(職業)
ナイツウォッチ

(勤務地)
バンコク

(使命)
この地球(ほし)の生み出した最高傑作。生きる人類文化遺産「ゴーゴーバー」を後世に残す。

(ナイツウォッチ訓戒)
ショート3,000、ロング5,000出すぐらいならオブジェでいろ!
We are the sword in the darkness to protect the market.

(経歴)
<2009年9月>
ナナ大学入学
<2009年10月> 
居タイ居タイ病発症
<2012年1月> 
移タイ移タイ病発症
<2013年7月>
ナナ大学、学生寮入寮
<2013年7月~2015年8月>
週6でナナ大学夜間スクールに通学するも単位取得できず留年を繰り返す
<2015年9月>
世間体を気にしてナイツウォッチを名乗り出す←いまここ

カテゴリ

パトロール報告 (18)
R1のタイガー (10)
R2のタイガー (10)
R3のタイガー (1)
R4のタイガー (6)
Bバカラのタイガー (4)
シャークのタイガー (5)
その他のゴーゴーのタイガー (3)
パタヤのタイガー (12)
ゴーゴー以外のタイガー (3)
虎の下準備 (11)
ゴゴ論 (10)
虹検定 (8)
タイガーボード (3)
海外遠征 (5)
その他 (7)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。