@jak78009233さんをフォロー

2015-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

MPコパカバーナでSM女王上位互換嬢とスパンしたよ

金曜日は寝るのが遅く、翌日は起きるのが14時前になってしまった。

ベットで眠気さましのために昨日の出来事をロングツイートして、それが終わると15時

猛烈に肉が食いたい衝動にかられる。

スパンヤオがたまたまMPツアーに行くためアソークなうであったため、引っ捕らえて一緒にステーキを食べに行くことに。


その後、ラチャダ-あたりのMPを巡回。

MPというのは難しい。

基本椅子に座っているのでスタイルが判りにくいし

時間が経つとともに、顔だけに注目が行ってしまって、なんか違和感あるなと

タイガーのウリであるスタイルの良さが目立たないのである。

結局決定打に欠け、まあこの値段ならゴゴで探した方がいいかなと退店してしまうパターンが非常に多い。


その日も色々と店を回り、ポセイドンの奥にあるコパカバーナへたどり着いた。

ご存知のとおりコパカバーナは高級店だ。

値段のラインナップも

価格表

とふざけた価格帯が並ぶ

ゴゴでショートでペイって総額が3,000ぐらいな訳だから、個人的には3,000であればバカラや虹の1軍レベルでないとMPでは選ばない。

MPの方が風呂とかサービスが色々といいよと思うかもしれないが

ゴゴの方が疑似恋愛要素や継続的人間関係とかガチ感とかそういう点で勝るので、結局はよほどのレベルでないとパツイチ完結のMPでは競争優位性が保てないのだ。

MPで3,400以上しかないとか、ゴゴでレジェンドクラスでないと到底選べないぞと。


しかし入った時は土曜日の午後8時とあってそこそこな嬢数

入って最初に目に付いたのが、モデル用の広いソファーで気取った感じで脚を組んでいる嬢。

顔と気取った雰囲気はR4の025番のSM女王に似ているが、こっちの方が全然ハイレベル。

ヒール込で175ぐらいある長身にセレブのようなプライドの高そうな顔と表情

SM女王の上位互換といった感じだ。

ゴゴ界に来ればどの店いっても絶対的エース。タイガーボードトップランカー。

文句なしのレジェンドクラスだ。

他にも長身のモデル体型という訳ではないが、顔が完全に僕好みのフォーモッドのフォーのようなナラクが1人

(参考、写真左がフォーモッドのフォー)

フォー


こちらも確実にゴゴ界にいればどの店にいっても絶対的なエース。文句なしのレジェンドクラスであろう

SM上位互換は決して笑わず、モデルのソファー席をガン見してもこちらをチラりとも見ないで澄ました顔だが、フォーの方はたまに笑顔でこっちを見てアピールしてくれる。

どちらも非常に魅力的だ。

でもどっちも6,900とか7,300とかお高いんでしょ?と思い

近寄ってきたババアに値段を聞くと

SM上位互換の方が5,900

フォーの方が4,900

と意外にも上限まで高い訳ではない。

どちらもゴゴにはいないレベルな訳だし、

シャーベットとか高級コヨーテクラブでも人気嬢としてやっていけそうなレベルな訳なので割高感はない。

どちらにしようか悩んでいたら、ババアが気を効かせてくれたのか

目の前を通り過ぎる形でソファーに座っていたモデル達を無駄に歩かせる。

私モデルなのよってな感じのSM上位互換の気取った歩き方が気に入った。

歩いて少しひな壇に座ってまたすぐにモデルソファーへと戻る。

モデルソファーに戻ると、偶然か僕らの一番近い場所に座るSM上位互換

僕がチラチラ見ているというのもあって、笑顔はないがたまに顔を上げてこちらを向いてくれる。

よし。決めた。

この生意気なセレブ気取りの嬢がMPルームでどういうプレイをするのか体験してみたい。

同伴してくれた友人に断りを入れ、僕はここでMPツアーを離脱することに。

ババアにこの嬢をと指名すると嬢は特にリアクションもなく、立ち上がって、僕らのソファーに来ることもなく、さあ行くわよってな感じで奥へと行こうとする。

しまった。

フォーの方を選んどけばよかったか。。。



不安があったが、歩きながらとりあえず名前を聞いてみる。

名前はニーシャと。

話してみると少しシャイなだけなのか、そんなに冷たい感じはしない。

しかし距離があり、アイスブレイクは必要な感じだ。

あなたは日本人?と聞いてきたので

ロヒンギャだと

※ロヒンギャ:タイのニュースでよく話題になる、人身売買され迫害されまくるミャンマー西部出身の少数民族の難民達

は?

コーホックだ。ID見せて見ろと

いや、俺ロヒンギャでコンタイじゃないからIDなんてないよ

じゃあ、パスポート見せて見ろと

俺タイまで海を泳いで来たからパスポートもないよ。ポリスにはシークレットな。

OKOK。あなたロヒンギャなのね。

だったら今から私があなたを奴隷としてマフィアに売りつけてやるわ。こっち来なさいと笑いながら腕をとって引っ張って強引にスパン部屋に押し込まれる。

面白い返しで気に入った。

部屋につくまでにいい感じにアイスブレイクができて良かった。



しかし、高級MPといってもスパン部屋は2,000BのMPと同じような質素なもので6,000Bも払ったのにこんな感じかと部屋には少しがっかり。

ウエイトレスに水をオーダー。

お湯はり係のおばちゃんが部屋にちょくちょく入って風呂の準備。

その間、ベットに座って後ろから嬢が肩をマッサージしてくれた。

風呂の準備が終わり、風呂に入る。

風呂に入りながら嬢が服を脱ぐ姿を観察。

MPでありがちなのが、高いヒールを脱いで、服を脱いだら、尻もボテっとしてて、体もキレなくてガッカリというものであるが、SM上位互換は違った。

高いヒールを脱いでも168ぐらいある長身、細く引き締まったウエストに、下着モデルにでも出てそうなふっくらとハリのある美しい尻、さらには大きくて綺麗な胸。

裸でここまで華やかな嬢というのも珍しい。

美術品を見るように美しいなーと感心しながら風呂から嬢の裸を見ていた。

胸はタマチャートとのこと。

天然でこのサイズだともう少し触った感触に脂肪感があるはずなので、個人的には入れている気もするが、形が自然でもしかしたら本当にタマチャートかもしれない。

いずれにしても疑わなければなんの抵抗もない胸だ。


ボディーソープで身体を洗い、パイズリをして、尻で身体を洗う大技を披露。

手抜きのない風呂技だ。

ここまでハイレベルな嬢にこんなに風呂で丁寧に奉仕してもらえるというのは非常に満足感が高い。

肩のマッサージをとってもそうだが、見た目以上に献身的なタイプの嬢なようだ。


その後、ベットに移動し仰向けに寝るように言われる。

B地区⇒玉釈⇒ゴム釈という流れ

まあ竿釈はゴム釈であるのが少し残念だったが、長時間の献身的な釈

その後、ポデションチェンジしてこちらがオフェンスになる。

タイ人にしては比較的声を出す方で、オフェンスのしがいもあった。

ハイレベル嬢であったため、ホイ舐めも敢行

比較的早めに嬢は痙攣し一度いかせる。

あまりに早かったのと、嬢が止める感じはなかったので続行し二度目の痙攣を迎える。

嬢はもう少しやってくれみたいな感じであったが、二度もいってるのでもういいでしょうとそこで終了しスパンへ。

騎乗⇒座位⇒正常⇒バックという一通り試してみるといういつもの流れ。

声もデカく、スパン相手を興奮させるテクニックが所どころに散りばめられた非常にいいスパンだった。

特に座位の、頭を抱えて耳もとにあえぎ声と熱い息を吹きかけたり、舌を耳に入れてくるやつがすごく良かったし

最後のバックの時のこっちのいきそうだなという雰囲気を察知して、声のボリュームなり体の反応をあげフィナーレ感を出してくれたところも非常にグッドだった。

いやー大満足。



スパンが終わると、日本人は舌の使い方がすごい上手いのねと。

日本人のお客さんは俺で2人目らしいのだが、どっちも舌の使い方がすごくうまくて良かったと。

日本人の男の人はいいなと思ったとのこと。

最後に写真を取らせてもらおうとお願いしたが、断られてしまった。

週4か週5で午後6時ぐらいからラストまで勤務しているようだ。

チップを300渡し、部屋を出る。

帰りは腕を組んで門の外まで見送ってもらって終了。


6,000バーツクラスのMP嬢に入ったというのは実は初めてで、塩だったら泣くに泣けないなと思っていたが価格に見合ういい体験ができた。

MPなんて疑似恋愛要素低いのでリピートする事はまずないし、

ましてや高価格帯の嬢なんて絶対にありえないと思ってたけど

これリピートありえるで



とは言っても僕のお財布がそうそう簡単にYESと言ってくれない訳ですがね(シパタイ風)






【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】
スポンサーサイト

シャークの26番ジョイナオミをデスコペイバーしたよ

これは少し昔の話になる。

前に記事で書いた気がするが、ジョイナオミは以前ペイって、着替えに行ってる隙にキャンセルというクーリングオフをした事があり

それ以降、ジョイナオミからは嫌な客として無視されていた。

だが時は経ち、ジョイナオミの中で僕のクーリングオフの思い出は消え

僕の顔だけがうっすら記憶に残った。

結果として、店で酔ってる時に僕を見かけると、

こいつの顔知ってる。
⇒知っているという事は私の客だった奴か
⇒とりあえずテキーラたかるか

というロジカルシンキングにより、テキーラをたかりに来るようになったのだ



その日シャークに入ったのは1時ぐらい。

なんとなくボーっとステージを見ていると、嬢が一人僕の方へ向かってきた

シャークのブサイク営業嬢には目も合さず無視するタイプなので、その嬢を見る事なくステージを見続けていたら

いきなりその嬢から頭に抱き着かれる

ガン無視してるのに強引な奴だな。誰だと思ったら、ジョイナオミだった。

頭に抱き着くジョイナオミをひきはがし

ハーイとか、

サバイディーマイとか声かけるも、反応なく

隣のソファーの上で正座をして、トロンとした目でこっちを見ていた。

普段なら、開口一番、テキーラOK?であるが

その日は、テキーラをたかるでもなく、

また僕の頭を抱えたり、何か尋ねてもウンウン言うだけだったり相当酔っていた。

ようやくドリンクOK?と来たのでOKすると

なんとペットボトルの水を持ってくる。

500mlの水を一気に飲み干すと、トイレへ。

しばらくして、戻ってくる。吐いてきたと。

少し元気になったジョイナオミ、もう一杯水おごってくれと

その水も時間をかけて飲みほし、もう一杯。

あのジョイナオミが水しか飲まない。

ひたすら水だけ結局1.5リットルも水をゴチすることになる。

いやー弱ってるねぇー

ジョイナオミはいつかペイりたいと思うのだが、値段の高さと、独特のムードメイキングでグイグイ押し込まれるあの接客スタイルから

今日は俺少し酒飲みすぎてるしな

今日は夜に脂っこいもの食べて少し胃がもたれてるしな

など、気が引けて体調が絶好調時でない事を言い訳に先送りばかりしていた。

弱ってる今日のジョイナオミなら軟弱な俺でも対戦できるんじゃないか。

弱ってる女大好き!!!

とりあえず、断られること前提でデスコに誘ってみる

すると意外にも行くと

これだけ弱ってるのによくデスコ行くなんでいえるな

いくら払えばいいか聞いてみた

すると、up to youと

じゃあ1,000というと

2,000はなきゃダメと

全然up to youじゃない件

もしその後、部屋に来てほしければいくら追加で払えばいい。と聞くと

3,000と

うむ。高い。

しかし、ジョイナオミは俺の見込んだ最高のダンサーだ。

レア出勤だし、弱ったジョイナオミをペイれるのは今だけだし

まずデスコだけペイバーで様子みますかと、ペイバー

ジョイナオミにペイバー代として1,000B渡す

400Bのおつりをもってくると、これチップとしてもらっていい?ってな感じで

胸にしまう素振りをする。

ダメよ。バッテン作ると400Bを渋々僕にもってくる。

このジョイナオミの悪気なくグイグイたかってくる感じにもなんとなく慣れてきた。

ちょうどスクラッチに期限の切れそうなウイスキーボトルがあったので、スクラッチに連れて行く

スクラッチ行った事ある?と聞くと

1回だけと

Soi11のデスコには客とよく行くそうだ。

やはりジョイナオミの客層は今もバリバリのファランなのね。



そうこうして、スクラッチに到着。

ペイって外に出てからスクラッチに入るまで、タクシーの中でも常に手はしっかりつなぐというきっちり愛人接待だった。

ノースリーブのドレスを着ていたジョイナオミだが、入店すると寒いとガタガタ震えだす。

いや。全然普通というか、むしろ熱いぐらいなのだけど。

酒の飲みすぎで体調に異変を起こしているのだろうか。

弱っててとてもいいね。

着ていた上着を貸してあげる

シーシャをオーダーするか聞いてみたが、私は吸わないからどちらでもいいと

バリバリアラビアンな容姿ながら、シーシャを吸わないとは意外だった。

スクラッチでも酒は一切飲まず、ひたすら氷水を飲み続けるジョイナオミ。

しかし、ダンスはキレキレで

普通に音楽に合わせて身体をイエイイエイ揺らしたりぴょんぴょん跳ねたりの他の嬢のダンスでなく

独特のリズム感を宿した、タイ人離れした本格ダンスであった。

ベリーダンスのテイストが入っているのだろうか。

アラビアンナイトって感じの雰囲気だ。

一緒に踊るのは少し難しく、音楽に合わせて適当に身体を揺らしているだけだと

判ってないわね。的な顔をされて、ジョイナオミのダンスのテンションが下がってしまう

腰に手を回してジョイナオミのリズム感をしっかり読み取って、可能な限りジョイナオミが動きやすいようにリズムを慎重に合わせていると

そうそう。そんな感じ。というように、ジョイナオミのダンスのテンションが上がっていく

ジョイナオミは独特のリズムのまま、前にまわり、尻を股間に押し付けたり、首もとにキスが飛んで来たりと

まさにプライベートダンスという感じであった

一流のダンサーによる、長時間のプライベートダンス。

ただエロいだけでなく、独特のリズム感を持った一流のダンスを自分の体で体験することができる。

これで2,000Bならすごくお得だなと思った。

ここしばらくのデスコ同伴では一番ではというぐらい良かった。

どんな分野でも一流のものにふれるというのは勉強になるし心が動かされる

しかし、残念ながらタイには一流のものというのが少ない

僕の偏見かもしれないが、一流のものを生み出すのに必要な「極める」というか、「追求する」という姿勢がタイ人には欠如してしまっている気がするのだ。

そんなタイにあって一流のもの

一流のリズム

一流のダンサー

ジョイナオミ

水しか飲めないほど弱っててこのパフォーマンス。

ジョイナオミをデスコに連れ出して本当に良かった。

しばらくしてジョイナオミの友達嬢が店に到着。

しかし、ジョイナオミは友達嬢には一切構うことなく、僕へのダンス接待を続ける。

あくまで客を最優先する姿勢

プロフェッショナルですわ。

ボトルの酒がなくなり、4;30AM

疲れたので帰るかなと思ってると

ジョイナオミがペニーブラックにボトルあるから移動しましょうと

あなた今日水しか飲めないほど弱ってたはずですよね?

凄い体力だ。

しかし僕の酔は危険水域まできていたので離脱させてもらうことに

ジョイナオミは友達と外で会った友達の3人でペニーブラックへと向かった。

結局スパンはしなかったが、一流のものにふれることができた満足のいくいい夜となった。



今では些細な事からジョイナオミと話すこともできなくなってしまったが

またジョイナオミと和解できてデスコ行けたらなあなんて思う。



KEEP SECRET

嬢には内密にお願いいたします。

【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

だからU20の業界初心者をペイってもロクな事ないって何回言ったらわかるんだ!

昨日はシャークの13周年記念パーティーがあるよとの事で、ゴゴを何軒かまわってから行ってきた。


ビールをウエイトレスにオーダーすると、三角に折ったくじもセットで持ってくる。

くじを開けると、「1 free drink」と

同じビールをもう一本もらう事にした。

嬢もたくさん残っており、店は大盛況。

しかしメジャーな嬢はいなかったり、接客中であったりと今ひとつインパクトに欠ける。

ドリンク2杯分も滞在する価値ないな

なんて思っていると、ステージの嬢交代でコヨーテがステージへ上がってくる

ご存知かもしれないが、シャークのコヨーテのレベルは激低い

ゴゴ嬢の方がレベルが高いのだ

ウエイトレスにコヨーテパンツとヒールを履かせただけのようなクオリティー

これでペイバー代1,500Bとかどうなんでしょうかねえ

文句は裏番か裏番姉あたりに言っとけばいいの?

ビール2本もあるし、見るものもなくてテレビのスクリーンでサッカーを見ていると

1人のコヨーテが遅れてステージに上がる。

顔は加藤夏希そのもので、スタイルはやや長身の細身

笑顔で良く笑う

他のコヨーテ達が激ブスというのもあり、激ナラクに見える。

相対性理論

番号は331番

ガン見していると、こっちに向けて笑顔を向けてくれる

キモオタオヤジ耐性もあるのか。ええやないか。

せっかくビール2本もあるし、ダンス終わったらおじさんこの加藤夏希呼んじゃおうかなと

不細工コヨーテ軍団のダンス終了を待つ

ダンスが終わると、すぐに2階に上がっていってしまった加藤夏希

目の前でドリンクを運んでるウエイトレスに、上にいる331番を呼んできてくれと頼む

めんどくさそうにOKOKと。

楽しみにしばらく待つも、全然加藤夏希は来ない。

おかしいと思って、もう一人のウエイトレスに頼む。OKOKと。

5分ぐらい待っても全然こない。

客がもう付いてるんやろか。

隣のファランが、目の前のウエイトレスに何か指示を出していた。

すると、そのウエイトレスはどこかに行き、しばらくすると隣のファランの元に加藤夏希が現れる。

ファーーーーーーーーーーック!!!!!!

itiro

なんなの。このシャークのクソウエイトレスどもは

俺が先に呼んだでしょうが

しかも念のため2人のウエイトレスに同じこと頼みましたけど

文句は裏番か裏番姉あたりに言っとけばいいの?

ムカつくわ

放流を待とうとするも、ファランは長時間キープモード

ダメだこりゃとチェックビン

時間は遅く、今からソイカを移動するのも微妙な感じ

隣のバカラ、カウボーイ2、ライトハウスなどを覗くも嬢質悪く

結局、シャークに出戻って閉店まで加藤夏希の放流を待つ事に

ビールを一杯オーダーすると、またくじを持ってきてくれる

「1 free drink」と書かれていた。

ハズレくじないんかね。

一杯オーダーしてくじ引いて、出て、また入って一杯オーダーしてくじ引いてを繰り返せばこれ今日はシャークでお得に飲めるね。

またビール2本がテーブルの前に置かれ、じっくりファランの加藤夏希放流を待つことに

ファランは他にもいろんな嬢を呼んでおり、ダンス中、加藤夏希はファランの方を一切見る事なくこっちにアピってきた。

加藤夏希の隣にいた友達嬢が、この子呼ぶみたいなしぐさをしたのでウンウンと頷く

ダンスが終わりようやく加藤夏希を召喚できる。

近くで見ると鼻が少し低く、遠目で見た方がナラクに見えるか。

加藤夏希はちょっと言い過ぎだったかも。

出身はチェンマイで年齢は19歳

ゴゴ歴は1ヵ月とのこと。

英語は全く通じず、タイ語オンリー。

この情報が本当なら、かなり早いタイミングで有望嬢をキャッチできた事になる。

19歳なのでデスコはsoi11のクライマックスぐらいしか行けないが、

デスコに行って家に来てもらってスパンはいくらかとりあえず聞いてみると、3,000と

2,000じゃダメ?と聞くと、ダイとあっさり下がる。

ペイバー代1,500は痛いが、チップも値下げしてもらったし、タイミングもいいのでペイる事に

私服に着替えて戻ってくるが、まあダサい

バックももっておらず、財布やら荷物はビニールの手提げ袋に入れている。

携帯は3,000Bのやつだそうだ。

貧乏少女って感じ。

しかし性格は素朴でいい子。会話が難しいものの、一生懸命コミュニケーション取ろうとしてくれる。

クライマックスへ向かう。

洋楽が流れるようなデスコは行った事がないらしく少し緊張しているようだ。

まあ可愛い。

クライマックスに行ってしばらく一緒に踊って、自宅へ。

シャワーナって急ぐ感じもなく、携帯でいろんな写真を見せてくれたりと少し照れた様子で色々と自分の事を話してくれる。

まあ、あんまり聞き取れてないんだけれどもね。

いっこうにシャワーを浴びに行かないので、シャワーを浴びに行くように促す

そしてプレイを開始するものの

感想は一言

残念な感じだった。

決してこの子が悪い訳ではない。

ただ、経験が浅くスパンを楽しむ術をあまりよくわかってないということと

年齢や経験が足りず、体がまだそんなに魅力的ではないということ。

もういい加減、若ければ若いほど体の質はいいなんていう間違った固定観念は捨てろよと

青田買いして、素朴で性格がいい子ながら、スパンでガッカリする。

このパターン何回繰り返すんだと。

U20の業界初心者をペイってもロクな事ないって何回言ったらわかるんだ。

このクソアホが




KEEP SECRET

嬢には内密にお願いいたします。






【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

R一の十七番スーブーを無駄にペイったよ。

1ヵ月記事を更新しないと出てしまうFC2広告が出てしまった。

FC2広告が出ると、流石に何か書かなきゃと思うので先日のナイツウォッチ報告でも書きます。

仕事が終わって、夕食を食べて、家についてバレーボール日本代表の録画を見ているともう10時半。

そろそろナイツウォッチに行かなくてはと、ソイカへ向かう。

バカラは嬢が多く、自分の見た事がないナラクがいたりしてやはりソイカに来ると覗いてみたくなる。

その日は外で先にドリンクを買わないと、中には入れてもらえない日であった。

中の様子を見てからドリンクをオーダーするか決めたい派の方にとってはムカつくであろうが、

外でドリンクを買ってから入る場合には、特にウエイトレスに何もしてもらってないのでチップ払わなくてもいい感じで少しお得感があるのだ。

ビールを買って入店。

平日にも関わらず、1階の席は超満員。

嬢も数は多いが、目立つのは代々木アニメーション学院生風の193番。

いつ入れたのか、胸にガッツりシリコンが入ってやけに盛り上げっていた。

他の嬢で綺麗どころは加藤ローサ風の239番ぐらいか。

顔はナラクであるが、胸が全くない、しかし胸がゼロな割にそんなにスリムでもないという寸動ぶり。

この体系なら入れ乳もいいのかもしれないなと思ったり、思わなかったり。


他に見どころもなかったのでシャークへ移動

以前、ロリポで目をつけていた八重歯ナラクが数カ月前からシャークで14番をつけていて、かなりの頻度で出勤するので最近よくシャークに入る。

八重歯ナラクは小柄で身体の線はすごく細いのだが、その細い腰からのプリケツ感が絶妙なのだ。

しかも顔も可愛いし、性格もクセがない。

いつかペイろうと思っているのだが、インパクトが弱いので先延ばしになってしまう。

今日こそはいいタイミングなのでペイろうと思ってた所に、17番のスーブーデジャブがステージに上がってきた。

スーブーデジャブだが、初めて見た時はR1の17番のスーブ-に瓜二つでないかと思ったのだが、よくよく見ると結構いいものを持っている。

長身で顔も綺麗要素を持っているので、私服のドレス姿が非常に映えるのだ。

顔が日本人向けでありながら、客のほとんどがファランなのは、尻のデカさが理由であろう。

決して太くはないが、骨格の感じがファランの女のような感じで、日本人の好みからは少し外れる体型なのだ。

しかし、何かそそるものを持っているのも確かで、ガッツリ系の17番を見ていたら、14番の八重歯ナラクがボリューム不足のように感じでしまってペイる意欲がなくなってしまった。

かといって、スーブーデジャブもやはり尻がデカすぎて、なんとなく決め手に欠ける。

そんな時、ふとR4のドドイツ81番が思い浮かんだ。

ボリュームもあって、決め手もある。今日、もしドドイツがいれば、ドドイツペイるかなと



そんな気分で、ナナへ向かった。

ナナに到着し、嬢の帰りが早いR2に最初に入る。

嬢はガラガラ。10人もいないぐらい。

1軍はリオがいるぐらいか。

何故かミュージシャン風なヘアスタイルをした若日虎が5組×2人とやたらたくさん来ていた。

ほぼ全員リオ目当てのようで、リオがご機嫌で順番にそのミュージシャン風若日虎達を回っていた。

リオたんモテモテ。

こういう人気が加熱しすぎた嬢に新規で参入してもあまりいい思いはできないよといういい例な気がした。

R2であれば62番とかこのあたりがマイナーで人気がない割に、そこそこナラクで参入のしがいがあるかなと。


特に見どころなく、R4へ

目に入ったナラクは左サイドで4番5番、右サイドで9番であろうか。

右サイドに行き9番の前に座る。

ガン見していると、すぐに召喚されてしまった。

左サイドに移動しステージをボーっとみて、ドドイツを探すも、今日は休みの模様。

残念と思っていると、どこから来たのかドドイツが突然ステージ入り。

俺と目が合うと、ドドイツは俺から死角になるように奥に移動。

逃がさんぞ

僕も席を移動し、ドドイツが見やすいポデションを確保。
しばらくドドイツを見て、さあ召喚しようと思っていたところに、

ドドイツの正面カウンターに座っていたシンガ華僑風な男がドドイツを召喚

僕に召喚されなくて良かったという感じでホっとした顔のドドイツ

シンガ華僑と少し話し

そのままペイバー

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

ダメですわ。

もうダメですわ。

本日終了ですわ。


がっかりして、R4を出る。

シーシャ吸ってから帰ろうかなと思ったが、R1に寄ることにした。

暗黒期

ステージ超満員でエリートサザエさん152番、鬼太郎101番といたがそれでも残念感が否めない。

スーブー17番が、自分こそはこの店の看板嬢であると言わんばかりの自信みなぎるハイテンションダンス。

スーブ-のクセに生意気だ。

途中で入ってきた韓国人客2人組がステージをしばらく見つめて、あからさまにこんなクオリティーじゃ全然ダメだ!的なアクションをして帰って行った。

俺もビールを一本飲んで帰ろうかなと思ったら、目の前をスーブーが通りかかり、前にいたババアがスーブーに一杯飲ませてやれと

まあ、今日誰も召喚していないのでいいよとOK出すと、

いきなり僕の膝に跨り、口の中にベロを押し込んでのベロチューをしてくる

そしてそのまま片方の手で股間をガシガシ触ってくる。

なんだ。なんだ。といきなりの出来事に訳が分からなかったが

どうやらスーブーはベロンベロンに酔っており、我を失っている模様

何を話しているかも意味不明だったが風俗店のごとく異常なエロゴリ押し接待。

そして情けないことに、スタンダップする我が息子

クソっ!

スーブー相手に立ってしまったぜ

クソ

スーブーは顔こそスーブーであるものの、身体は非常に締っておりスタイル良く、また3ヵ月前に入れた入れ乳もボリューム感を求める今日の僕のニーズにハマった。

ババアがペイバーするかと。

ドドイツを持っていかれ傷心中の僕にスーブーのエロ接待は響き、うん。と、

スーブーをペイってしまった。

スーブーが着替えに行く間

もったいない事したな。やっぱやめたとかありかな。

なんて思ったりもしたが、戻ってきてしまったのでスーブーを連れて行くことに。

スーブーはフラフラで真っ直ぐ一人で歩く事ができず、俺の肩に捕まり病人状態

これ思った以上にヤバそうだな。。。

ソイ3まで行くと、待機しているタクシーに対して、メーターしか乗らないぞ。

メーターで行くタクシーだけこっち来い的な事を大声で叫びだす。

タクシーの運ちゃん達の怒りを買わないか少しヒヤヒヤしたので、スーブーの口を押えて黙らせる。

何とかタクシーを捕まえて乗るも、タクシーの中でクソうるさい声で話すので運転手も大迷惑。

フラフラになりながら部屋に到着して早々、

トイレに行きゲロを吐きまくるスーブー

完全にこれダメですわ。

水を飲ませ、太田胃酸とヘパリーゼを飲ませ。

ハーフパンツとTシャツに着替えさせ。予備の枕と布団を準備してベットに寝かせる。

スーブー完全ダウン

俺はシャワーを浴びて、着替えて、ベットの真ん中で堂々と爆睡するスーブーを少し隅にズラし、明日の目覚ましをセットして、ベットに横になる

俺は何をやっているんだろうか。

。。。。。。。。。。

翌朝、目が覚め、隣でスーブーが

オーマイガ

何で私はあなたの部屋で寝てるの。

記憶が一切ないわ。

オーマイガ

とか

スーブーのクセに最高にウザかったので、やる気も失せ

仕事行かなきゃいけないから体調大丈夫ならもう帰って

と帰らせる。

やってもいないし、いくら渡すべきか悩んだが、

スーブーは基本的にはいい奴だし、ピュアな心の持ち主なので

タクシー代として1,000Bだけ渡しておいた。

申し訳なさそうに受け取るスーブー

そしてスパンした訳でもないのに寝不足のまま、会社へと向かったのでした

おしまい。


あと、そういえば

TwitterでVilayphoneっていうアカウントがあって、このアカウントがスーブーの写真をアイコンにしております。

日本語の相互アカウントばかりフォローしているので、FBかどこかで拾ってきたスーブーの写真を使って日本人の誰かが成りすましをしていると思ったのだけど

どうやら本物のスーブーのアカウントだったみたいだよ

フォローされてる方。

スーブーに監視されておりますのでお気をつけ下さい(笑)



KEEP SECRET

嬢には内密にお願いいたします。



【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:JAK
(職業)
ナイツウォッチ

(勤務地)
バンコク

(使命)
この地球(ほし)の生み出した最高傑作。生きる人類文化遺産「ゴーゴーバー」を後世に残す。

(ナイツウォッチ訓戒)
ショート3,000、ロング5,000出すぐらいならオブジェでいろ!
We are the sword in the darkness to protect the market.

(経歴)
<2009年9月>
ナナ大学入学
<2009年10月> 
居タイ居タイ病発症
<2012年1月> 
移タイ移タイ病発症
<2013年7月>
ナナ大学、学生寮入寮
<2013年7月~2015年8月>
週6でナナ大学夜間スクールに通学するも単位取得できず留年を繰り返す
<2015年9月>
世間体を気にしてナイツウォッチを名乗り出す←いまここ

カテゴリ

パトロール報告 (18)
R1のタイガー (10)
R2のタイガー (10)
R3のタイガー (1)
R4のタイガー (6)
Bバカラのタイガー (4)
シャークのタイガー (5)
その他のゴーゴーのタイガー (3)
パタヤのタイガー (12)
ゴーゴー以外のタイガー (3)
虎の下準備 (11)
ゴゴ論 (10)
虹検定 (8)
タイガーボード (3)
海外遠征 (5)
その他 (7)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。