@jak78009233さんをフォロー

2014-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

シャーク26番ジョイナオミをペイろうとしたよ

このクソブログは、記事を書くのがめんどくさいからとタイガーボードという形の手抜きをし始め、

印象的な事があったら記事書きますと言ったくせに、チクり虎が怖いとか言い、肝心なことは記事にもせず、

ヘタレ街道まっしぐら。

マーケティングなんちゃらという読む価値ゼロの基地外記事を投稿したと思いきや

ついには、「ペイったよ」でなく、「ペイいろうとしたよ」という無意味な記事を書く始末。

こんなカスブログを見捨てず読んでくれありがとうございます。

で、

何かあったの?

という事であるが。

ありました。


話は一ヶ月ほど前に遡る。

シャークのハッピーアワーという、早朝5時起きレベルのお値打ちイベントを諦らめ始めてはや半年たつ僕は、10時半ぐらいにシャークへと向かった。

閑散期の週末ということもあり、その時間でも嬢質はそこそこ。

ステージには裏番も踊っていた。

かなり昔、裏番をペイった事がある僕には、客がガラガラの時だけに限り、

喉乾いたからドリンク一杯奢れや的なアゴでクイッとやるドリンクゴチオファーがある。

いわゆる最下級カスタマー扱いというやつであるが、それでもカスタマーと認識してもらえるだけ嬉しかった。

それ故、シャークではいつもは他の嬢をリピートしてペイっていたが、裏番の前では気をつかって、他の嬢を召喚したりペイったりするのを自重していた。

その日も客がガラガラであったので、裏番と目が合うと、ドリンク一杯奢れやのサインがあった。

いいよとOKマークを作ると、じゃあダンスが終わったら行くと。

何気無く酒を飲んでると、1人の嬢がステージに上がってきた。

はじめに目に着いたのはそのタトゥー。

左の太もも、左肩に凝ったデザイン、お腹に2行程度の英文。

今まで見たゴゴ嬢のタトゥーのなかでも最高にスタイリュッシュでセンスがいい。

番号は26番。

胸はパツンパツンの入れ乳、顔はアラブ人のごとく濃く美しく整っており、肌の色は小麦色。

体は尻にしっかりとしたハリある重厚感を残しながらも、キチッと絞れている。

バリバリのファラン市場向けであるが、日本人の僕から見ても、オリエンタルでものすごく美しいと感じる。

確実にファラン市場の最高峰である。

そこからの、悪魔でも宿っているのではないだろうかという勢いで、周りの空気を一切無視した、ガチガチのセクシーダンス。

衝撃を受けた。

鼓動は高鳴り、目は釘ずけに。

凄いのが舞い降りた!!!!

とにかく大興奮だった。

裏番をドリンク召喚予約してしまった手前、身動きがとれなかったが、

裏番から今後恨まれてもシカトされてもいい。

このタイミングを逃したら絶対後悔する。

そう思い、裏番のドリンク召喚に被せて、即ウエイトレスに裏番のすぐ近くで踊るこの26番の召喚要請。

それを見た裏番は少しびっくりした顔をした後、冷たい表情でキリッとこちらを睨んでいた。

ゴミカスタマーの分際で、同情でドリンク付き合ってやろうというのに舐めた真似してくれんじゃねーかってな感じの怒りが表情から見て取れた。

しかし、こんな衝撃を受ける嬢に会えることなんて滅多にないのだ。

ゴール前ではラフプレーに躊躇などしていられないのである。

26番が笑顔で近づいてくる。

席に着いた瞬間に、俺の頭を両手で支え、ゆっくり色っぽくホッペにチュー。

E E NE!!

2152861783_46c002729e.jpg

さあテンション上がってまいりました。

ドリンクを勧めると、勝手にテキーラ+コーラ2杯分、300B。

しかし、このクオリティーである。いたしかたない。

お腹の文字はなんて書いてあるのと聞くと、

ダンシングチップ1,000B頂戴って書いてあるの。フフフフフと

ユーモアもあっていい感じだ。

彼女の名前はマートンだか、なんだが、阪神で野球してそうな名前だったが失念してしまった。

この店には来て数週間程度という。

その前はと聞くと、彼氏がいたのでその前は働いていないと。

日本人の客は初めてだという。

開始3分でテキーラ+コーラを飲み干しもうワンセット飲ませろと。

これはファランから超甘やかされてる感じであったが、嫌われたくないのでそれを許可する。

今日はデスコ行ってそのあと俺の部屋に来て欲しい。と言うと

私は高いけどいいかなと。

いくら?と聞くと

7,000Bと。

おいおいおいおい。

じゃあショートだったらと聞くと、3,500Bと。

高杉るだろJK。と値下げ交渉しようとするも、私はファランの客がたくさんいるの。

出勤すれば必ずファランのカスタマーに7,000Bでペイバーしてもらえるのよと。

必死の値下げ交渉になんとか6,500Bまで落ちるも、それ以下ならごめんなさい他の嬢をと。

確かにこの嬢なら文句なしに、ファランに人気あるだろう。

なんたって、イープンの僕ですらがっつくファラン市場最高峰嬢である。

ハッタリではないだろうと諦め、初のクレイジー価格、ロング6,500Bで約定。

すると、前払を要求。

断固後払いを要求すると、じゃあ他の嬢をと。

かなり強気である。

普通なら放流するところだが、彼女の出勤はレアであまり見ないし、このレベルならファランから囲われるのも時間の問題である。

ここに来る前は彼氏がいたというが、おそらくファランに囲われていたのであろう。

このタイミングを逃したら次はないかもしれない。

今は手持ちがなくて家にあるからと言い訳をし、何とか半額前払いで交渉成立。

600Bを支払いペイバー。

1,000Bを支払い、400Bのお釣りを持ってくると、胸にチップを挟めと。

後でまとめて払うからと断ると、じゃあダンスをして酒が飲みたい気分なので、あと2セットのテキーラ+コーラを飲ませろと。

デスコにウイスキーのボトルがあるからそれを飲もうよと何とか断る。

すると少しがっかりした顔をして眉をひそめて、じゃあ着替えて来るから待っててと、首もとにチューをして席を離れる。

ドリンク代金の会計を済まし待ってると、

なんと着替えに行ったはずの26番がファランに呼び止められ、新しくドリンクをゴチされ、接客を開始。

おいおいおい、ドリンク追加しなかった腹いせかと思っていたが、大人しく待つ。

しばらく待ち、ファランの席を離れる

するとなんとさらに他のファランに呼び止められ、ドリンクをゴチされ、カウンターにドリンクを取りに行き接客スタート。

ここでおじさんプッチン。

あまりにナメくさった態度に、体型的にムーミン谷出身で温厚なだけが取り柄の僕の脳内からノルアドレナリンが全開放出。

ドリンクカウンター前でウエイトレスを捕まえて、

今26番をペイったが他の席で接客始めやがった!

ペイバーはキャンセルだ!

すぐに600Bもってこいと。

ママじゃなきゃ返金できないとほざくので、顔を真っ赤にして、じゃあさっさとママを呼んでこいよと声を荒げる。

ママを渋々呼びに行き、ママに説明すると、嬢と直接話せと。

嬢のいたところを見ると、ファランの接客を終えて2階に着替えに行った模様。

すると、ママは今着替えてるから待てと。

ふざけるな!そういう問題じゃない!

俺がペイバーして着替えに行くと言って他の客からドリンクゴチされて接客始めやがだったんだ!

というと、26番がもう直ぐ着替えて戻ってくるので、そこで事情を聞こう、それまで返金には応じないと。

もう収まらない。

怒りが頂点に達し、

俺には時間がないんだ!

さっさと600B返せよ!

と全力で怒鳴り散らす。

自分でも興奮し過ぎて訳が分からない状況。

みっともなかったが、こんなに高額な約定をしたのに、ここまで舐め切った態度を取られて、惨めで、腹が立って仕方がなくて自分でも収集つかなかった。

ママも自分が罵倒されたと感じたのか、怪訝な表情をしだし、ウエイトレスが集まってきて不穏な状況。

すると、カウンター前の異様な雰囲気を察して、裏番が飛んでくる。

どうしたの?と

俺は怒りが収まらないまま、顔を真っ赤にして裏番にも怒鳴りながら事情を説明。

すると裏番は、分かった。

私が全部話をつけるからここに座って待っててと、俺を近くの椅子に座らす。

するとママに2、3言話し、600Bを準備させ、直ぐに俺に持ってくる。

はいこれと。俺に600B握らせ、俺の肩をポンと叩き

そのまま、26番と話をつけに2階に上がって行った。

俺は興奮状態のまま、そのまま退店。

外に出てソイカの周りを意味もなくウロウロすると、今まで頭に血が上っていたものが一気に冷め、冷静さを取り戻す。

なんとかなったなと。

冷静さを失い、自分で収集がつかないまで頭に血が昇ってしまったが、なんとかこちらの要望が通り、問題も起こすことなく丸く収まったなと。

誰のおかげで?

・・・・・

一応カスタマーとして扱ってあげてるのに、目の前で他の嬢にバタフライペイバーするだけでなく

ダンス中にドリンク召喚予約しておいて、その予約をなんの断りもなしに反故にし、すぐ近くで踊っている嬢を召喚

他の嬢やウエイトレスの目の前でこんな舐めくさった態度を取られて、メンツ潰され怒り心頭のところを

それでも飛んできて助けに入ってくれた裏番のおかげである。

ペイバー後に他の客の接待をしたからというしょうもない理由で、ペイバー代返せと喚くデブ客の味方をし、大人しくペイバー代を返すようにママに説得するのも嫌な役目であるし、

それ以上に、ペイバーが決まり2階に着替えに行った26番に、ペイバーはキャンセルになったと説明に行くのも損な役目である。

しかも、26番は裏番がドリンク召喚予約を受けてて、俺がそれを反故にして26番を呼んだのを知っている。

下手するとお前が自分の客を他に渡したくなくてペイバーをキャンセルさせたのではないかとか思われかねない。

やれやれ

まあなんと言っていいか。

まさに

三時

ってな感じである。

まあ、僕の容姿はサンジとはまったく似てもにつかないクソ豚なのですがね。


そして、自分でもわかってるが、この記事は僕にとって致命的となる。

あまりに特定しやすいこの内容。

そしてイープンのヘビーカスタマーべったりの裏番の話。

お願いだから、この記事の事、ブログの事は裏番にはチクらないで下さいと言っても、

見ず知らずのクソ豚ブロガーの事よりも、オキニの嬢との話のネタが出来ることが優先だろう。

そして、なぜ私の悪口をインターネットに書く!

助けてあげたのになぜ私に対してそんな酷い事ができるんだ!と、裏番からブチキレられて、シカトされる事になるのは目に見えてる。

今回の記事を投稿するに当たって、26番の話だけ書き、裏番を登場させないという書き方も考えられた。

しかし、裏番はオファーが馬鹿高いとか、周りの嬢にまでドリンクをゴチさせるタカり気質があるとか、悪い話が多くネット上で飛び交う中で

こういった、客を大切にするカスタマーサポートの充実ぶりという彼女のいい面が出たエピソードについて、特定されるからとネット上に出さないというのはフェアでないし、

ここまで器のデカさを見せられて世話になったのであれば、こっちも身を切ってそのエピソードをきちっと書かなければダメだろうと。


長くなってしまったが、嬢報は下記の2点。

①、シャークにファラン市場最高峰の26番(キャデラック)が突如現れた。
ド派手なボディーとエンジン音に惹かれ奮発して衝動買いしてみたが、そのバカみたいな燃費の悪さと、荒れ馬のような走りが手に負えずクーリングオフ発動。

②、一方、僕は裏番(レクサス)のショールームに1度訪れたことがあるだけの冷やかし客であったが、カスタマー登録してもらい、他社メーカーの車のトラブルにも関わらず無償で手厚いカスタマーサポートを受けることができた。

高額オファー(高級車)である2人の嬢。

黒いキャデラック26番か

きゃで


白いレクサス181番

れ九

タイプは違うが、どちらにも高級車としての価値はあると感じた。

どちらの走りを楽しみたいかはあなた次第だ。


僕ですか?

僕のような小者には、

タタ自動車のナノシリーズ(新車価格28万円)
たた

こんな感じの車で十分ですよ。


KEEP SECRET

神にも祈る気持ちで言わせて下さい。

嬢には内密にお願いいたします。




【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】
スポンサーサイト

ゴーゴー嬢のためのマーケティング講座入門 

多くのスパンヤオのツイート情報が嬢にダダ漏れという現状。

これはチクり虎というレベルではなく、もはや嬢がアカウントをマークして翻訳機にかけて直接情報を入手しているのではというレベルである。

もしかしたら、このブログもどこかの嬢にマークされているかもしれない。

であればいっそのこと、たまには嬢のために記事でも書いたらどうだろうかと。

ということで、ゴゴ嬢が効率的に金を稼ぐためにはどうするべきかを考えてみた。


嬢にとってゴゴ嬢として働ける期間は短い。それにスパンするその体は消耗品である。

スパンしても減るもんじゃないと思うかもしれないが、人間の体は一日に4,5回ものスパンを毎日、何年もこなし続けることができるほどタフにはできていないのだ。

外傷の発生、体調不良、ダイアナ妃化、病気感染リスク、子宮の損傷、そしてダイアナ妃化。異常な回数のスパンを長期間に渡り重ねていたらゴゴ嬢のホイはぶっ壊れてしまう。

もう150キロのストレートが投げられない、かつて甲子園を沸かせたこの俺の肩のように。(エアー)

その観点から考えると、ゴゴ嬢として効率的にお金を稼ぐには、拘束時間及び1スパンあたりの単価を上げることが非常に重要になってくる。


ゴゴを訪れる客にはいろんなニーズを持った様々な人種・年齢層・バックグランドの客がいるわけであるが、

すべての客に対して魅力的な嬢となることはあまりにハイコストであるし、上記の、拘束時間及び1スパンあたりの単価を上げるという観点からもそぐわない。

そもそもゴゴマーケットはあまりに大きく、完全なる労働集約型産業である個人営業のゴゴ嬢には、より幅広い客のニーズを満たすことで売上規模を拡大することなど、ある程度のレベルのゴゴ嬢なら当然ながらすぐに限界を迎えるのである。

そうなると断然重要となってくるのが、今回のテーマである顧客のセグメンテーションとターゲティングである。

つまり、様々な人種・年齢層・需要・バックグランドの顧客を細かく分類し、各層に対して展開できるビジネスを考え、各層のマーケットの大きさに自分の特徴を加味し、最も有利となる層を自分のターゲット客に選定するのである。

これにより、ゴゴ嬢は自分の事前にすべき努力(メイクの仕方や言語学習など)が明確になり、一連のビジネスの方向性も明確になるので接客方針やその後の行動指針についてもすべきことがクリアーになるのだ。

ではセグメンテーションから検討してみよう。

①人種軸

ゴゴに来る人種としては、アメリカ人、ヨーロッパ人、日本人、シンガポール人、タイ人等、様々あり、それぞれに関して、ニーズ、年齢層、バックグランドを綿密に分類していく必要があるが、日本人以外については情報不足でよくわからないので、今回は日本人だけに絞って検討する。

こう考えると、マーケティングにおいて情報がいかに重要なものであるかがよくわかる。

②需要軸

僕らがなんとなく把握している日本人ゴゴ客の需要を列挙すると、

・気軽に1人でお酒が飲みに行けるガールズバーとして(A層)
・タイ語の勉強もかねて、若くてかわいい友達を作りたい(A層)

・安くいろんな嬢とスパンしたい(B層)
・一日限りの愛人関係を楽しみたい(B層)
・タイ観光における旅のお供になってほしい(B層)

・長期的な愛人関係を楽しみたい (C層)
・彼女が欲しい(C層)
・結婚相手が欲しい (C層)


③年齢軸

年齢別の客の割合と平均的な経済力のデータは下記のとおり。

年齢層(ゴゴ客割合、男性平均年収、貯金額中央値)
25歳まで(10%、220万円、50万円)                
26歳~35歳(25%、 400万円、240万円)
36歳~45歳(30%、 530万円、470万円)
46歳~55歳 (20% 620万円、770万円)
56歳~65歳 (10%、 530万円、1,050万円)
65歳以上 (5%、 380万円、 1,300万円)


④バックグランド軸

タイ在住 or ヘビー旅行者 or ライト旅行者

リーマン or 個人事業者や投資家等

独身 or 既婚

様々な軸があるが今回はこれだけで。


手順どおり、上記のセグメンテーション別に、ゴゴ嬢として展開できるビジネスを考えてみる。

どの層が最も時間単価およびスパン単価を高くできるかという観点が一般的なアプローチであるが、この発想はあくまで1人のゴゴ嬢として労働集約的産業の枠を出ることができない。

1人のゴゴ嬢として飛びぬけたビックマネーを稼ぐことはできないのだ。

ここで発想を変えてみよう。

模索すべきビジネスは空中戦。つまり一緒にいない、スパンしていないのにもかかわらずお金が稼げる遠距離からの囲われ関係。電波の中の愛人関係。

エレクトロ・ラブである。

とにかくたくさんの客に囲わせるのだ。

私はあなた以外とはスパンするのは嫌だ。
でも家族を養わなくてはいけない。
今まではこの仕事で月10万B稼いでた。
月6万Bあれは節約すれば私はこの地獄の世界から抜け出せる。

→月6万の仕送り決定

(エレクトロワールド)
ありがとう。おかげで私は家族と一緒に穏やかで平和な日々が送れているわ。今日はママとお花を摘みに行くの。フフフフフ

(リアルワールド)
次の囲われ案件を見つけるためにきっちり出勤。

パフュームもエレクトロワールドでこう歌っている。

ああ あああ ああ あああ
ああ あああ oh yeh エレクトロワールド

ラインとかたまに入れるだけで、毎月不労所得6万Bなのである。

oh yeh エレクトロワールド  と言いたくもなるのだ。

このエア囲われが仮に5人成功すれば月の不労所得30万B

毎月何もしなくても100万円。

10人なら毎月200万円。

20人なら・・・・・

oh yeh エレクトロワールド

ぱうひゅーむうぇええええ


紗栄子も真っ青である。

いつまでも体を売っていてはいけないのだ。最後にはきっちり夢を売らなくては。

形のあるものから、形のないものへ、対価性が明確であるものから、対価性が曖昧なものへと売るものを変換しなくては、少ない労働力でビッグマネーを稼ぐことはできない。

月6万バーツ払ってる対価ってなんなんだろうとか相手に考えるスキを与えてはいけないのである。

さあ次にターゲティング

今回は通常のアプローチとは反対で、ビジネスモデルの構築が先に来て、それにはまるセグメントを探す形でのターゲティングになってしまったが

この空中戦が展開可能なセグメントを探すと

(人種)日本人
他の人種の情報がないため、今回は日本とする。

(需要)C層
これ以外の層は1人の嬢にのめり込む確率がグッと下がるので難しい

(年齢層)36歳~ 
経済力が絶対条件。出来ればネットが苦手、さらにバタフライリスクが少ない方がいい。となると年齢は高い方がいい。若虎なんて問題外。

(バックグランド)短期旅行者、独身、できればリーマン
在住者は複数の囲われがすぐにバレるのでアウト、お金が自由になるという意味では独身が好ましい、忙しく、生活が規則的でLINEの対応がしやすいという意味ではリーマンが望ましい。

上記の層をターゲットとすると、

ターゲットのイメージ像は
・日本在住
・40代か50代
・年2回~4回程度来タイで一度の滞在期間は5日程度
・日本で会社員として働いており、扶養家族はいないため、自由に使えるお金は多く、貯金もそこそこ。
来タイ時はオキニと全日一緒に過ごす派であるが、最近連絡が取れなくなってしまった。
・インターネットは仕事でメールする程度。目が疲れるのでプライベートではあまり使わない。
・仕事が忙しいので、タイ語も英語も特に勉強はしていない。できれば日本語でコミュニケーションが取れる嬢がいい。
・好きな女優は石田ゆり子、黒木瞳、鈴木杏樹 (まあ僕も好きなんですがね。)


このような客層の受けをよくするために

・タトゥー入れない。
・派手な髪の色にしない。
・キャピキャピしない。
・日本語をしっかり勉強する。

店では

・若虎を相手にしない
・在住を相手にしない
・バタフライ客を相手にしない
・スマホをいじるネット好きそうな客を相手にしない
・セコくドリンクで稼がない
・ペイバー金額は相場通りで

無事ペイバーされたら

・ロングはできるだけ長くいる。
・スパンは手抜きしない。
・凄くいい子なんだと思わせる。
・とにかくかわいそうだと相手に思わせる。

適当なタイミングで囲いオファー

・5万B~10万Bで話を取り付ければ御の字だが、相手に経済力がなさそうであれば、2万B程度で手をうつ。どうせ対価性はない。

ゴゴ嬢として、とにかく狙うべきなのはエア囲い案件。

上記で挙げたターゲット像にあてはまらない客に対してはさらっとスルーし、当てはまる客に対して、店ではドリンクたかりなし、ショートやロングも相場程度をオファーしておいて、割引にもあなただけと応じる、ペイられたら必ずリピートが得られるように手抜きせずきっちり対応。何度かリピートするようになったら、囲いのオファー。
囲い断られたら、自分の人気状況に応じて、その客との関係をスパッときる。

こういう商売をした方がいいように思うのです。特に人気嬢は。

スパンを短時間にして回転率を上げるとか、スパンの値段を上げるとか、目先の時間単価、スパン単価を手当たり次第地味に上げるような行為は評判が下がり、長期的に考えるとあまりいい戦略じゃないので、

キチンと客を属性ごとに分類して、自分がやりたい商売のあり方を考えて、それが実施できる客層にターゲットを定めて営業活動をかけて行くことが大切ですよというのが、第一回、ゴーゴー嬢のためのマーケティング講座入門の結論でした。

しかし、なんだね。

このビジネスの一番の脅威は、ネット上で嬢報をツイートしたり、ブログで公開したりする、いわゆるネットクソ野郎どもだね。

自分の仕送りのおかげで、もうゴーゴーでは働いていないかと思いきや

JAK:「今日はR2の○○番が、ドヤ顔でファランにペイバーされていってた。デブのくせに生意気だ。」

とかツイートされて、囲っていた御仁にバレて仕送り止められた日には、包丁もって追い回されてもおかしくないからね。

しかもそんなネットクソ野郎に限って、自分にまったくお金を落とさないカス客だったりするからね。

僕が嬢に嫌われる理由が、この記事書いてて良くわかりましたよ。。。


また、虎の立場からは、囲うなんてただ嬢に食い物にされているだけでバカらしいぞと読めるかもしれないが、実際にお金に余裕があれば日本から自分が一番気に入った嬢を囲ってみるというのも結構面白いのかもしれない。

お金の価値は人それぞれ。

マイケルジャクソンはネバーランドの構築に100億円かけた。

エレクトロワールドの構築に月6万Bぐらい払ってもいいじゃないか。

パフュームだってこう言ってるよ。

oh yeh エレクトロワールド

ぱゆいむsssssssss
【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:JAK
(職業)
ナイツウォッチ

(勤務地)
バンコク

(使命)
この地球(ほし)の生み出した最高傑作。生きる人類文化遺産「ゴーゴーバー」を後世に残す。

(ナイツウォッチ訓戒)
ショート3,000、ロング5,000出すぐらいならオブジェでいろ!
We are the sword in the darkness to protect the market.

(経歴)
<2009年9月>
ナナ大学入学
<2009年10月> 
居タイ居タイ病発症
<2012年1月> 
移タイ移タイ病発症
<2013年7月>
ナナ大学、学生寮入寮
<2013年7月~2015年8月>
週6でナナ大学夜間スクールに通学するも単位取得できず留年を繰り返す
<2015年9月>
世間体を気にしてナイツウォッチを名乗り出す←いまここ

カテゴリ

パトロール報告 (18)
R1のタイガー (10)
R2のタイガー (10)
R3のタイガー (1)
R4のタイガー (6)
Bバカラのタイガー (4)
シャークのタイガー (5)
その他のゴーゴーのタイガー (3)
パタヤのタイガー (12)
ゴーゴー以外のタイガー (3)
虎の下準備 (11)
ゴゴ論 (10)
虹検定 (8)
タイガーボード (3)
海外遠征 (5)
その他 (7)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。