@jak78009233さんをフォロー

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

プレイスクールのキュンキュン99番をペイったよ

最近何か良い事ありましたか?

僕は何も良い事がありませんよ。

コツコツ書いていたクアラルンプール遠征のブログ記事もなぜか消え

肝心の散策も主要店にいたっては、来んじゃねーよネット糞野郎ってな感じで入店すると嬢に睨まれてしまう始末。

それでも他に行くところがなく通い続ける僕。

惨めですね。

いじめられても毎日学校に通う健気な中学生のようですね。

お母さん、僕毎日学校楽しいよ!


そんな感じで先日も孤独なゴーゴーパトロール。

R2の18番からは、あなた私よりもR2に来てるんじゃないの。

タムガン(仕事)かっ!と馬鹿にされ

R4のウエイトレスからは着席早々、なんでお前いつもチップなしなんだ!チップなしならドリンクもなしだ!と訳のわからない因縁をつけられる。

ちゃんといつも5B置いてますでしょーに

パッとしないいつものパトロール。

メジャーで通用しないなら、マイナーで勝負するしかないのがこの世界。

何の収穫もなく、メジャー店のパトロールを終え、ナナプラザ一階にあるプレイスクールに深夜1時にIN。

平日のこの時間はどの店もガラガラであるが、プレイスクールは比較的深夜まで嬢がいる。

まあ、レベルもそれなりな訳ですがね。

ビールを片手になんとなくステージを眺めていると、ブサイクどもが猛烈アピールだ。

多くのスパンヤオもそうだと思うが、ブサイクには一切の金銭はおろか、一切の体力も使いたくない。

いちいち相手にするのもめんどくさいのだ。

スーブーが何か話しかけてきたら目をそっと閉じる。

スーブーが何処かへ行ったら目を開けてステージを見る。

また来たら、目を閉じる。

その繰り返し。

なんて無礼な糞ジャップなのだろうか!

死んでしまえ!

きっとそう思われていた事だろう。

隣のファランも、おいおいジャップそりゃないぜ。ってな顔でこちらを見ていた。

しかし僕は普段メジャーリーグを観戦している目の肥えた観客なのである。

ブサイク相手にハイになれるマイナーリーグファンのファランとは満足のハードルが違うのだ。

穴があってノリがよければハッピーなお前らマイナーリーガーファンとは違うのだよ。

そんな高飛車な態度を取ってビールを一口のみ

ふとステージを見ると、逆側に絶妙な後ろ姿をした嬢を見つける。

全体的に非常に細く背も高い。

しかし、尻はかなりハリがありふっくら。腰のシェイプも素晴らしい。胸もそこそこある。

スタイルは文句なしのメジャーリーガー

体は黒く、顔は未加工で洗練されていないが全然抱けるレベル

僕がドミニカリーグに逸材を発掘しにきたプロ野球のスカウトならばとりあえず育成枠で引っ張ってくるレベルである。

番号は99番。

目の前にいる、(死ね!この糞ジャップが!)と思ってそうなママを呼び、99番を召喚



早速、自己紹介。

名前はバイポー、カンチャナブリ出身、年は20歳、細身で身長は164センチといいスペックだ。

プレイスクールで働き始めて1週間で、その前はパッポンの聞いたことない店で働いていたらしい。

しかし、話した感じおっとり感というかしっとり感が一切なく、雑でサバサバな話し方。

話した感じはR1の139番の田舎スーパーモデルに似てる。

せっかくのいい身体なのに、内面のエロスがなくもったいない。

デスコとか好きなの?と聞くと大好きと。

いつもどこ行くの?と聞くとパッポンらへんのデスコと

RCAやスクラッチはいった事がないらしい。

スクラッチにボトルあるから今度行こうよと言うと、行ってみたいと。

でもスクラッチは年齢に厳しいからID見せて本当に20歳以上じゃないと入れないよ。

大丈夫だよね?と確認すると、

大丈夫。私24歳だからと。

テメーさっき20歳って言ったじゃねーkw

そうこうしていると時間は1時半をまわり、そろそろ帰りたい感じに

スタイルも良くなかなかの素材であったのでとりあえずスパンしとくかと、今日ショートで家まで来てくれないかと聞くと

えっ?あなた私の事好きなの?と驚いた顔

こいつは何を言ってるのか。。。

ドミニカリーグじゃあ好きじゃなきゃペイバーしちゃいかんのか?

好き嫌いというか、お金であなたの体を買いたいだけなのですが。。。

とりあえず、好きと言っておくと。とても恥ずかしそうだ。

ピュアラブかっ!

そんな態度じゃメジャーではやっていけんぞ。

メジャーでは不動の精神で心をピクリとも動かさず、売って売って売りまくれだ。

金額はいくらと聞くと、店に600Bと。

君にはいくら払えばいいの?と聞くと

それはあなたが決めればいいと。

じゃあ1,500Bでいいと聞くと、あっさりOKと。

さすがドミニカリーグ。いいね!

ペイバーしてタクシーへ移動。

デスコ行ってから部屋に行きたいと嬢はいうが、明日朝から仕事なのでまたねとなだめ部屋へ移動。

タクシーでは俺の膝に頭を乗っけて横になりながら携帯をいじり出す。

ビックリしたのが、携帯が10年前に発売されたのではないかというぐらいの超古い機種。

ギリギリスマホ、ギリギリカラー。

今は妹や友達の合計6人でホワイクワンに住んでいるらしい。

家賃は6,000B。6人で6,000Bの部屋ですか。。。貧しいね!

部屋について早々、たばこが吸いたいとベランダへダッシュ、ベランダから携帯で写真をパシャパシャ。そんなに景色よくないんだけど。。。

その後しばらく部屋にあるものを色々さわりナーラックナーラックと、いや別に普通なんだけど。。。

この嬢、ペイバーされて外国人の部屋に入るの初めてなのかな。。。

やる事なす事全部貧乏くさい。

しばらくソファーでまったり

嬢の性格がサバサバなのでなんとなく狼藉しにくいが、狼藉拒まずという感じではある。

しばらくするとお腹がすいたというので、菓子パンとカップラーメンを提供。

明日朝早いので、さっさと終わらせたいのだが、タラタラくつろぎだす。

カップラーメン半分子しましょうとかまた貧乏くさい発言をしているので、痺れを切らし、俺はその間にシャワー先に浴びてるからとシャワーへ

その後嬢もシャワーを浴び、プレイ開始

それなりに感度が良く、B地区の感じからも子供は産んだことはなさそうだ。

とりあえず流れでホイに指を一本入れる。入れた時は普通であったのだがその後異変に気付く

嬢が少し声をあげ感じている素振りを見せた瞬間に、指がキュンキュンに締めつけられる。

なんだこのキュンキュンさは!

指一本しか入れていないのに、指を手で強めに握られているかの如くキュンキュンなのだ。

あまりの圧力に指がロックされてるかのように動かない。

すると嬢の体から少し力が抜けて、キュンキュンであったものがまったくの緩い感じに戻る。

基本穴が小さいという訳ではないのだ。

また指を動かすと、嬢から声が漏れるとともに体に力が入り、その瞬間に指がキュンキュンにロックされてしまった。

指が苦しい。

こんな経験は初めてである。

うちのバカ息子入れちゃってこんな厳しい環境下でまともにやっていけるのかねぇ。

不安と期待が入り混じるなか、キュンキュンさを指で楽しんでいたら嬢は一度いったようであった。

攻守交代し、嬢が生釈をはじめる。

玉を手でガシガシ揉みながら、かなり力つよく釈をするので、感覚的には痛い90%気持ちいい10%という感じであったが、一生懸命なので痛いとは言えず。。

一向にパワフル釈をやめようとしないので、適当なとこでこっちからストップをかける。

ゴムをつけ、とりあえず少し疲れていたので騎乗で入れる。

入れた瞬間は普通であったが

嬢が腰をガシガシ動かし、声をあげ感じ始めたあたりでやってきた

キュンキュンキュンキュン

ゆとり教育でスポイルされた息子からキュンキュンキツイよお父さん!と悲鳴がインパルスにより伝わる

ヤバいと思いすぐに上半身を起こしいったん腰の振りを止めさせようとするが、嬢はトランス状態に入っており腰の振りをやめようとしない。

キュンキュンも止まらない

あっ!



・・・・・・・・・・・



ついに出ましたこの記録。

秒の世界へようこそ

その瞬間俺には見えた。

早漏の神が


エヴァ


こんなんだったね。

ホントに。

とにかく僕は壁を破ったのだ。

1分とか2分とか3分とか、分単位で語られる早漏界の壁を。

今までの自分を超えたのだ。

ちょっと待ってと突然抜いてベットの端に座る僕に対して

えっ?どうしたの?

コンドーム取れちゃったの?

どうしたの?

そう聞く嬢に、

うん。ちょっとこのコンドームが初めて使ったやつなんだけど合わないみたいで痛い。

ちょっと違うのに取り替えさせてと。

この偉大なる記録は僕だけの心の奥にそっとしまっておきたかったのだ。


即座に新しいゴムを付け、セカンドエントリー

今度はバックエントリーだ。

しかし、即2度目に突入して頑張れるほど僕も若くはなく、

バックエントリ-でしばらく頑張っていたが、気もちいいよりもやはり何となくしんどいし、ゆとり息子もいまいちやる気を出してくれない。

辛い思いをしながら自分のメンツのために頑張っていたが、

その瞬間

もうあきらめなさい

彼が僕にそう言った

ナカオレノ神が降臨したのだ

獅子かみ

これにて試合終了。

嬢は、えっ?何?終わりってな感じであったが。

ナカオレノ神が出た瞬間にもう打ち止めなのだ。

ナカオレノ神に対抗するにはカマグラノ神を召喚するしかないが、体への負担を考えるとカマグラノ神はそうやすやすとは召喚できないのだ。


その後シャワーを浴びて、ではもう寝るのでさよならといきたいところであったが、

またこの嬢はタラタラくつろぎ出す。

とりあえずタバコを吸いにベランダに出て。

ソファーで携帯をピコピコ。

ねえ、明日朝から仕事だし、そろそろ寝たいんだけどというと、寝てていいよと。

(ってか、お前がいたら寝れねーんだよ。)

すると、またお腹すいた。

カップラーメンもう一個頂戴ねとお湯を勝手に沸かしだす。

結局スパンが終わってから1時間ぐらいモタつきようやく帰宅。

帰り際に最後にタバコをもう一本吸ってからとか言い出したので、外に喫煙所ある外にと追い出す。

そんなこんなで無事終了。

えっ?

僕の記録ですか?

まあ40秒代ですかね。

でも仕方がないですよ。

相手がキュンキュンノ神でしたので。




KEEP SECRET

嬢には内密にお願いいたします。



【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】
スポンサーサイト

R1の赤リス1番をまたペイったよ。

その日は、R2のリオたんに塩接待を受けて傷心中であったが、

R1に移動し、赤リス1番を発見。

リオたん塩対応を受けてストレスが溜り、

八つ当たりする相手がほしかったため、赤リスを召喚。


第一声にプンプイになったなと言ってやる。

そうかな、みたいなリアクションだったので、

いや、プンプイだよ。No1プンプイだよ君は、と言って腰の肉を掴む。

お菓子ばっかり食べてたんじゃないのか!!

リオたんに虐げられたストレスをすべて赤リスにぶつける。

赤リスはちょっと不機嫌な顔をする。

そんなプンプイじゃ、客つかないだろ!!!とさらに追い込むと、

そんなことない。メーちゃん(赤リス)はお客さんいっぱいだし。

みんなメーちゃんのこと好きっていうもんね。と反論する。

パークワンだよ。

そんなの。

判るだろ。

お客さんは、みんなメーちゃんのことプンプイだと思ってるけど、

パークワンで、スワイとかナーラックとか言うの。というと。

なんでそんなにマイジャイディーなんだと、肩をポカポカ叩いてくる。

今日はむしゃくしゃしているのだ。

リオたんにスーパー塩接待を受けて、悲しみ⇒怒りに感情が変化しているのだ。

この大型サンドバックの赤リスにパワースパンをかまして、ストレス解消をしたい。

ペイバー交渉をする。

コンド出張ショートでタクシー込みの2,000Bでどうだとオファー。

ダメ。2,500Bと。

じゃあ間をとって、タクシーチップ込の2,250Bでどうだと。

ダメ。と。

じゃあ、2,270Bでどうだと。

キーニャオ。と。

では、2,280Bでどうだ。これでダメなら俺は他の女をペイバーすると。

二度と、君をペイバーしないというと。

キーニャオキーニャオキーニャオと怒りながら、叩いてくるが、分かったとしぶしぶ承諾。

俺は、2,280B以上一切払わんでな。と念を押す。

キーニャオNO1と若干赤リスもあきれ気味だ。



赤リスのいいところは、そんな不条理な扱いを受けても、しっかりデレ接待をしてくれるところにある。

タクシーでも、ぴったりくっついてこちらに身を寄せて、手を俺の内モモにおいてのデレ接待。


コンドでもソファーでデレ接待、服の上からこれでもかというほど、体を触りまくる。

赤リスには基本NGプレーはない。

ベロチューももちろん可である。

狼藉にも疲れ、適当に話をする。

この前の超可愛かった妹は働いてないの?

すると、前のはお姉ちゃんだよと。

聞くところによると、

お姉ちゃんは25歳。

今は仕事をしておらず、日本人の彼氏が結婚してくれと言ってくるのを待っているらしい。

じゃあお姉ちゃんは何してるのというと、

昼まで寝て、食べて、テレビ見て、昼寝して、夜になったら私のお金もってディスコに行くそうである。

お姉ちゃん最強すぐる。。。。

ちなみにお姉ちゃんは赤リスよりも2ランクほど上の激カワ嬢でダンスも超激しいホットな女性である。

赤リスも苦労しておりますな。。。

そんなこんなでシャワーを浴びプレイスタート。

赤リスは存分に攻めさせ、ぞんぶんに攻める、パーフェクトスタイルである。

攻めているときに、ホイに指を突っ込んでみると、閉まりがきつい。

確実に未経産婦である。

なぜこの大きな尻でこんなにきついのか不思議なぐらいである。

攻守交替。

赤リスは完全にパタヤスタイルである。

長時間の生釈由美子と玉釈由美子がデフォなのである。

このまま口でフィニッシュさせるつもりかというぐらい長いのだ。

ゴムをはめてイン。

やはり閉まりがきつい。

長時間の生釈もあり、なんと2分でフィニッシュしてしまった。。。。。。

赤リスは

今日から、あなたのニックネームはツゥーミニッツだと。茶化してくる。

何も言い返せない。。。。

ツゥーミニッツからシャワー浴びる?それとも私から?と。おいらをバカにしてくる。

さんざんプンプイだの言いまくったので、赤リスも躊躇ない。

帰る際、下まで見送れという嬢がたまにいるが、

僕はめんどくさいので、下まで見送りは20Bのチップ制を導入している。

赤リスも下までの見送りを要求してきた。

俺は下までの見送りは20Bだというと。

俺の部屋の鍵を掴みとって、返してほしければタクシーまでついて来い。

2分もかからないからと、また茶化してくる。

いかん。

2分でKOを食らってから完全に赤リスのペースである。

しぶしぶ、下までおり、タクシーを乗るまで見送る。

家までタクシーでどのくらい時間かかるのと聞くと、

2分以上とまた茶化す。

そのまま、タクシーに乗り込み。

グッナイ トゥーミニッツと。

・・・・・・・・・

この女いつか覚えとけよ。

しかし、ペイバーしたのが、12時、タクシーで帰宅したのが3時。

ラストペイバーということもあったとは思うのだが、ショートにしてはかなり長時間の良好なサービスであった。





総評

赤リスは以前、性格温厚と書いたが違うね。

結構わがままで、自己主張が強い。

しかしパワーがある。

ペイった客ときちんと向き合う姿勢があり、低エネルギーで終わらす感はない。

またしまりがきつく、ビーチクの小ささからも確実に未経産婦。

ちなみにパイは天然でギリDぐらいはあると推測される。

僕は普段そんなに瞬殺されることなんてないのだが、赤リスに瞬殺されるのはこれで2度目なのだ。。。。

それにサービスがかなり濃厚なのである。

玉釈由美子までデフォとしているのは、バンコクでは非常に珍しい。

お勧めであることは前回と変わりない。

サービスの濃厚さでは、バンコクでも屈指であろう。


KEEP SECRET

嬢には内密にお願い致します。 【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

インタマラに行ってみた

ローカルゴーゴーってどうなんだろう。

いつも行ってみようと思うものの、遠いし、微妙だった時にナナやソイカに帰りにくいってのがあって行かずじまいだった。

で、先日ようやく重い腰を上げ、初のインタマラに行った。インタマラとは別名スティサンとも言う。

行き方はタクシーでインタマラsoi2って言って乗って、乗ってからゴーゴーバーゴーゴーバーってキチガイのごとく連呼してれば連れて行ってもらえる。

ただ、スクンビットをアソークからサイアムまで突っ切らなければいけない場所で乗ると渋滞に引っかかるため、乗る場所が悪ければ、BTSでサパーンクワーイ駅まで行ってから徒歩(10分)で行った方がいい。はじめて行く方はBTSで行くのがお勧めだ。
BTSサーパンクワーイ駅からアーリー駅方向のビッグCに向かって徒歩で歩き、ビッグCを越えたら最初の大通りで歩道に沿ってそのまま左折。しばらく歩くと、スクーターが大量に停めてある虹の絵の店が見つかるからそこがインタマラのもっともメジャーな店「レインボー」だ。


入店して第一印象は広い。シートがファミレス風。広い割にステージは小さい。

で、肝心の嬢だが、まずまずレベルは高い。というかレベルが著しく低い嬢がいない。

踊っている人数は15人程度であったが、店には結構な嬢がいる。

タイ人客ばかりだが、みんな仲間と2~4人ぐらいで来ており、ファミレスシートに嬢を何人かよんで酒に加えてフードをつまんでいる。

僕は一人だったのだが、ファミレスシートに案内された。で、ドリンクとフードを何か頼んでと。
メニューは全部タイ語。ウェイトレスもネイティブなタイ語オンリーで、タイ語がろくにしゃべれない身としては非常に苦労した。

で、ソーダ水とヤムウンセンを頼んで。さあ誰か呼ぼうかなっと思ったけど、ん?番号が付いていない。
ってかシステムがわからん。ウェイトレスも場違いな外国人の俺を完全ホーチミン。嬢もタイ人>外国人って感じでアピってる。。。。。
どうしていいかわからず、ウェイトレスにガール呼びたいよ的なことを英語で言ったけど英語は伝わらない感じ。
レインボーで一軍レベルな子も数人いて、ウェイトレスにステージにいるその一人を指さしてココと僕の席のとなりを指さしたら理解したようで、その子を呼んでこようとするものの、その嬢は既に他の客に指名されているみたいでダメと。

まあ、最初は英語が通じる店行こうかなとチェックビンすると、合計300バーツ。ヤムウンセンとソーダ水3本ぐらい頼んでこれは安い。敷居の高さは感じたものの、掘り出しものの嬢がいそうだということ。またゆっくり嬢と時間を費やしコミュニケーションをとり、気が向いた日だけペイバーできるこのスタンスはタイ在住者には非常にコストパフォーマンスがいい。そう感じ、是非ともレインボーは攻略すべきだと判断した。

次に、T-DED99という店に入った。ここはレインボー以上に大きいが、店のつくり的に全体の嬢を見渡しにくい。ただ、ウェイターが英語が多少理解でき、この嬢はどうだと押し付けてくるので若干初心者にも遊びやすい。

しかしウェイターがタイ語もしゃべれない外国人1人客に押し付けに来るのは、超売れ残りの2319嬢ばかりで、嫌になり、ホームシックになって、店を飛び出し、タクシーに飛び乗り、マイホームナナプラザに直行してしまった。。。
タイランド、これは自由の国を意味する。外国人の僕にだって女を選ぶ自由ぐらいあってもいいはずなのではないのか!!!天使の都で天使を探す自由があってしかるべきではないのか!!!どうなんだインラック!!!



まあ、インタマラの料金相場としては、ワンフードにビール大瓶1本でだいたい300バーツぐらい。
で、嬢を席に呼ぶと30分で100バーツぐらいだったかな。
ショートが1,500でロングが3,000。ペイバー代が400って言ってたような。。
オキニができると、安く長い時間楽しめるんだろうなーといった大いなる可能性を感じた。

なんか掲示板の情報でも、レインボーは外国人は完全ホーチミンという店のスタンスらしく、自分からガツガツ動かないといつまでたっても遊び方はマスターできなさそう。
一度タイ語がペラペラの人と言って遊び方をマスターしたいですね。


9時以降に嬢が集まりだす。一度嬢がシートに召喚されると、客が帰るまでトンビ召喚不可。という2点から、戦略としては9時半ぐらいから来て、かわいい子が出勤してくるまで気長に待ち、来た瞬間に召喚。召喚して、1時間ほど狼藉を楽しんで、ムラっと来た時だけペイバーというスタンスが有効と思われます。


ってか、嬢がタイ人の若者中心にアピって、外国人にはあんまりアピってこないのが厳しいなー。

ん?もしかしてアピられないのって僕だけ?





【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:JAK
(職業)
ナイツウォッチ

(勤務地)
バンコク

(使命)
この地球(ほし)の生み出した最高傑作。生きる人類文化遺産「ゴーゴーバー」を後世に残す。

(ナイツウォッチ訓戒)
ショート3,000、ロング5,000出すぐらいならオブジェでいろ!
We are the sword in the darkness to protect the market.

(経歴)
<2009年9月>
ナナ大学入学
<2009年10月> 
居タイ居タイ病発症
<2012年1月> 
移タイ移タイ病発症
<2013年7月>
ナナ大学、学生寮入寮
<2013年7月~2015年8月>
週6でナナ大学夜間スクールに通学するも単位取得できず留年を繰り返す
<2015年9月>
世間体を気にしてナイツウォッチを名乗り出す←いまここ

カテゴリ

パトロール報告 (18)
R1のタイガー (10)
R2のタイガー (10)
R3のタイガー (1)
R4のタイガー (6)
Bバカラのタイガー (4)
シャークのタイガー (5)
その他のゴーゴーのタイガー (3)
パタヤのタイガー (12)
ゴーゴー以外のタイガー (3)
虎の下準備 (11)
ゴゴ論 (10)
虹検定 (8)
タイガーボード (3)
海外遠征 (5)
その他 (7)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。