@jak78009233さんをフォロー

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

シャーク26番ジョイナオミをペイったよ

2015年の年末の或る日

あれはクリスマス前後だったかな

帰国直前の年末はスパンやり残し案件をひたすらペイってゆく作業で忙しい。

年内にスパンしなければいけない未スパン嬢をリストアップし

リストにあがっている嬢を探してペイってはリストから削除していく

そんな単純作業に追われる日々

そんな慌しい年末の時期であったがその日はドルプーの誕生日会を深夜に控えていた。

前日にR2で飲んでたらドルプーがやって来て

明日、スクラッチドックで私の誕生日パーティー。

白いシャツ着て来てね。OK?と。そんなやりとりがあった。

多くの嬢が僕のカスっぷりに愛想を尽かし絶縁を決意するなか、今更僕を誕生日会に誘ってくれる奇特な嬢なんてドルプーぐらいなものである。

何それ?久しぶりにブログ更新したと思ったらいきなり自慢?

お前、喑に自分が嬢から誕生日会に招待されちゃうぐらい男前ってアピールしたいの?

そう思われるかもしれないが、残念ながら現実はそうじゃない。

僕は最近はいつも1人で寂しくパトロールしている。

こいつ友達1人もいないんじゃないの。

全く知らない奴でもないし、可哀想だから呼んでやるかってな枠で気まぐれで声かけてもらっただけである。

ドルプーは若イケメンしか相手にしないイメージがあるが、実はぼっちには妙に優しい所がある。

弱者に優しい生まれ持ってのリーダー的性格なのだ。

若イケメンばっかり集まりそうな会に僕のようなデブハゲハイパーが参加するのは場違いで正直かなり微妙であったが、僕が多くの嬢に嫌われているのを百も承知で同情で誘ってくれたドルプーの気持ちに感謝し、その日は指定されたように張り切って白いシャツを着て、プレゼント用のぬいぐるみを持って深夜まで時間つぶしのパトロールを敢行してのであった。(シパタイ風)



何件かまわってシャークにin

久しく見ていなかったジョイナオミが話しかけに来た

いつもは酔っててテンションが高いジョイナオミであるが、その日はシラフに近く至ってローテンション

元気ないね。どうしたの?と聞いたら

ボーイフレンドと別れたのと

どうやら年下のファラン男のボーイフレンドと別れてしまったようだ。

あとちょっとマネートラブルがあるの。

ニューイヤーにホームタウンに帰る予定があるのだけど、お金が全然ないのよと。

そうなんだ。だったら僕がペイバーしてあげたいのだけど。。。君は高いからね。

ジョイナオミは結構前から知っていたが、やたら高いオファーに決断ができず未スパンのままであった。

リストにジョイナオミの文字はあったが、いずれにしても今日はペイるつもりはなかったので適当にかわすつもりであった。

3,000Bでいいから。あなたの家まで行ってショートで3,000Bでどう?と

前は確かショート3,500B、ロング7,000Bとかオファーされた。500B割引してくれたようだがしかし高い。

普通はショートで家なら2,500Bだよ。君はスワイだから普通より高いのは理解できるけどそれでも3,000Bは俺には無理だよ言うと

じゃあ2,500Bでいいからと。

お、おう。。。その値段なら買えちゃうやんけ

時間は12時半

迷ったが、

散々ブログに取り上げておいて、結局ノースパンとはどういうことかと

スパンもしたことないくせに、JAKジャパンのファンタスティックフォーですとかのたまうのはいかがなものかと

レア出勤でめったに会わないし、このタイミング逃したら年内スパンはもう無理である。

これ逃したら健やかな気持ちで年越しできんぞ!!という事でペイることに。

まあショートだから2時過ぎにはドルプ誕生日会には顔出せるでしょ


ジョイナオミを連れて自分の部屋に

ソファーで座りくつろぎ出すナオミ。

何かお酒飲みたい?と聞いたら、飲みたい言ったので

ちょうど冷蔵庫に入ってた貰い物のワインを開けることに

店では普段、酔うとセクシー路線でゴリゴリ来るイメージであったが、特にセクシーアクションなくひたすら話し込むナオミ

家族の事とか、シャークで働く前のこととか、別れた彼氏の事とか

ナオミはゴゴ嬢にはめずらしく、タイ南部の出身で、高校を卒業して以降は彼氏はオールファランであったようだ。

シャークに来る前はタイ南部のホームタウンにいたらしいが、仕事何してたのと聞いても、適当に濁されるので愛人業をずっとやっていたのであろう。

僕にも、なんで結婚しないの?とか、仕事何してるの?とか、日本にいた時はどんなガールフレンドと付き合ってたの?とか色々聞かれ

特にセクシー要素もなく、話が止まらないので、強引にシャワー浴びてきたらと勧めて話を遮った。

ジョイナオミがシャワーを浴びて出てきたので

ビール冷蔵庫にあるけど飲みたい?と聞くと

お風呂あがりのビールは私大好きなの。飲みたい!と

俺もシャワーを浴びて、ビールを出して飲みだす。

するとまたナオミのトークが再開。

延々と続くトークに、うん。うん。うん。とひたすらあいずちをうつ。

ちょっとタバコ吸ってくるとベランダに出て

またソファーに戻ってきて長々続くトーク

うん。うん。うん。とあいずちをうち続けるだけの簡単なお仕事です。

かなりの時間が経過

すると時計を見て、あなた疲れてるの?今日はそんな気分じゃないの?大丈夫?と言い出すジョイナオミ

そういうことか!!

普段常連のファランとしかスパンしていないジョイナオミは、ムードがなければスパンに移行できないのだ

そして、そのムードをつくるのは男の役割だと思っているのだ。

俺は早く話終わらないかなと思ってたが

ジョイナオミとしては、こいついつまで私に話続けさせる気だ。早くムードつくりに来いよと思っていたのである。


そうとわかれば、ジョイナオミを強引にソファーからベッドにお姫様だっこで運びプレイスタート

まずはこちらからオフェンス開始

存分に攻めて来いというようなスタンス

いやむしろ私がイクまで辞めるな的な感じである。

反応が良く攻めていて楽しいのだが一点問題が

声がデカ過ぎるのである。。。

ファラン市場嬢に多いのだが、声がデカければデカいほど男が喜ぶと思っている節があるのだ。

よくナナプラザやソイカのヤリ部屋の通路を歩いてると、バカじゃないのってぐらいの音量を響かせている部屋があるが

まさにあれですわ。

深夜に両隣の部屋、下手するとさらに隣まで響いているのではと思われるナオミシャウト

ジェットコースターで叫ぶ女と同じ音量なんですけど。。。

長時間の前戯に痙攣し、どうにかナオミフィニッシュ


攻守交代でジョイナオミの激しいオフェンスがあるかと期待していたが

思いのほかあっさりのナオミオフェンス

以前スパンヤオに私のスパンは凄いのよと語っていたので、なんだハッタリかよと思ったがインしてからが凄かった。


騎乗位だろうが、座位だろうが、正常位だろうが体位構わずスーパートランス状態

騎乗位では腰に独特なうねりを付けてグイグイと奥まで差し込んでくるスライド

座位ではパンパン撥ねながら、唇にむさぼるように食らいついてくる

正常位に至っては下からガツガツ腰を振られる異常事態

パッションの塊

この独特なリズム感はなんだ

カスタネットが聞こえてくるようなラテンのリズムの腰使い

カンカカカンカンカンカカカンカン

オーレッ!!

karumen


気づいたら射精してた。

そんなレベルだった。

これは確かに凄いスパンでしたわ。

大満足。


シャワーを浴びて、大瓶のビールを1本だけ開けてナオミと飲む。

その後、ベランダにタバコを吸いに行ったので、普段吸わないがつきあいで僕もタバコをもらって、外の夜景を見ながらダラダラといろいろ語る。

ショートなのだけど、しっかりコミュニケーションが取れた気分でジョイナオミがどんな嬢で、何を考えてるのかよくわかった気がする。

スパンは情熱系だが、それ以外の時間は妙に癒し系。

腰を据えてお互いを理解したいというスタンス。

店での印象とは違い、思ったら以上に大人で良識があって落ち着きのある嬢であることが分かった。

じゃあそろそろ帰るねとナオミ。

時計をふと見たら、もう4時半だった。

ドルプーの誕生日会もう終わっちゃうやんけ。

仕方がないので、ドルプーの誕生会は諦め、プレゼント用に買ったぬいぐるみをナイスファック賞としてナオミに贈呈。

おまけに数日前に買ったものの僕にはサイズが小さくかったTシャツもあげた。

それだけ今夜は満足できたのだ。

いいスパンができてその日はとてもよく眠れた。


翌日

ナナプラザの入り口付近でドルプーとすれ違った。

昨日なんで来ない?と怒られたので

素直に、ソイカウボーイでペイバーしててビジーだったと答えた。

少し顔を歪めてそのまま何も言わず歩き去っていくドルプー

優しくしてくれる嬢に対してこういうカスな事しちゃうから絶縁決意する嬢が増えていくのだろうね。

来年も誘ってねニャンニャン

てじなーにゃ

tejina-nya



総評
シャークのジョイナオミ26番。

回転して稼ぐという感覚がないので、スパンする相手とのコニュニケーションはきっちり取っていくタイプである。

献身的なサービスという訳ではないが、スパンスタイルがラテン系でタイ人離れしているところがあり情熱的なので満足度は高い。

見た目が日本市場ではないので好みは別れるが、たっぷりと時間を使うそのスタンスは塩とは対局的な接客なんだと思う。

これだけガッツリな接客だと、さすがに他の嬢と同じ値段では割が合わないんだろうと思った。

ハイコストハイパフォーマンス。

自信をもってオススメできる良嬢であった。



KEEP SECRET

嬢には内密にお願いします。






【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】
スポンサーサイト

シャークの26番ジョイナオミをデスコペイバーしたよ

これは少し昔の話になる。

前に記事で書いた気がするが、ジョイナオミは以前ペイって、着替えに行ってる隙にキャンセルというクーリングオフをした事があり

それ以降、ジョイナオミからは嫌な客として無視されていた。

だが時は経ち、ジョイナオミの中で僕のクーリングオフの思い出は消え

僕の顔だけがうっすら記憶に残った。

結果として、店で酔ってる時に僕を見かけると、

こいつの顔知ってる。
⇒知っているという事は私の客だった奴か
⇒とりあえずテキーラたかるか

というロジカルシンキングにより、テキーラをたかりに来るようになったのだ



その日シャークに入ったのは1時ぐらい。

なんとなくボーっとステージを見ていると、嬢が一人僕の方へ向かってきた

シャークのブサイク営業嬢には目も合さず無視するタイプなので、その嬢を見る事なくステージを見続けていたら

いきなりその嬢から頭に抱き着かれる

ガン無視してるのに強引な奴だな。誰だと思ったら、ジョイナオミだった。

頭に抱き着くジョイナオミをひきはがし

ハーイとか、

サバイディーマイとか声かけるも、反応なく

隣のソファーの上で正座をして、トロンとした目でこっちを見ていた。

普段なら、開口一番、テキーラOK?であるが

その日は、テキーラをたかるでもなく、

また僕の頭を抱えたり、何か尋ねてもウンウン言うだけだったり相当酔っていた。

ようやくドリンクOK?と来たのでOKすると

なんとペットボトルの水を持ってくる。

500mlの水を一気に飲み干すと、トイレへ。

しばらくして、戻ってくる。吐いてきたと。

少し元気になったジョイナオミ、もう一杯水おごってくれと

その水も時間をかけて飲みほし、もう一杯。

あのジョイナオミが水しか飲まない。

ひたすら水だけ結局1.5リットルも水をゴチすることになる。

いやー弱ってるねぇー

ジョイナオミはいつかペイりたいと思うのだが、値段の高さと、独特のムードメイキングでグイグイ押し込まれるあの接客スタイルから

今日は俺少し酒飲みすぎてるしな

今日は夜に脂っこいもの食べて少し胃がもたれてるしな

など、気が引けて体調が絶好調時でない事を言い訳に先送りばかりしていた。

弱ってる今日のジョイナオミなら軟弱な俺でも対戦できるんじゃないか。

弱ってる女大好き!!!

とりあえず、断られること前提でデスコに誘ってみる

すると意外にも行くと

これだけ弱ってるのによくデスコ行くなんでいえるな

いくら払えばいいか聞いてみた

すると、up to youと

じゃあ1,000というと

2,000はなきゃダメと

全然up to youじゃない件

もしその後、部屋に来てほしければいくら追加で払えばいい。と聞くと

3,000と

うむ。高い。

しかし、ジョイナオミは俺の見込んだ最高のダンサーだ。

レア出勤だし、弱ったジョイナオミをペイれるのは今だけだし

まずデスコだけペイバーで様子みますかと、ペイバー

ジョイナオミにペイバー代として1,000B渡す

400Bのおつりをもってくると、これチップとしてもらっていい?ってな感じで

胸にしまう素振りをする。

ダメよ。バッテン作ると400Bを渋々僕にもってくる。

このジョイナオミの悪気なくグイグイたかってくる感じにもなんとなく慣れてきた。

ちょうどスクラッチに期限の切れそうなウイスキーボトルがあったので、スクラッチに連れて行く

スクラッチ行った事ある?と聞くと

1回だけと

Soi11のデスコには客とよく行くそうだ。

やはりジョイナオミの客層は今もバリバリのファランなのね。



そうこうして、スクラッチに到着。

ペイって外に出てからスクラッチに入るまで、タクシーの中でも常に手はしっかりつなぐというきっちり愛人接待だった。

ノースリーブのドレスを着ていたジョイナオミだが、入店すると寒いとガタガタ震えだす。

いや。全然普通というか、むしろ熱いぐらいなのだけど。

酒の飲みすぎで体調に異変を起こしているのだろうか。

弱っててとてもいいね。

着ていた上着を貸してあげる

シーシャをオーダーするか聞いてみたが、私は吸わないからどちらでもいいと

バリバリアラビアンな容姿ながら、シーシャを吸わないとは意外だった。

スクラッチでも酒は一切飲まず、ひたすら氷水を飲み続けるジョイナオミ。

しかし、ダンスはキレキレで

普通に音楽に合わせて身体をイエイイエイ揺らしたりぴょんぴょん跳ねたりの他の嬢のダンスでなく

独特のリズム感を宿した、タイ人離れした本格ダンスであった。

ベリーダンスのテイストが入っているのだろうか。

アラビアンナイトって感じの雰囲気だ。

一緒に踊るのは少し難しく、音楽に合わせて適当に身体を揺らしているだけだと

判ってないわね。的な顔をされて、ジョイナオミのダンスのテンションが下がってしまう

腰に手を回してジョイナオミのリズム感をしっかり読み取って、可能な限りジョイナオミが動きやすいようにリズムを慎重に合わせていると

そうそう。そんな感じ。というように、ジョイナオミのダンスのテンションが上がっていく

ジョイナオミは独特のリズムのまま、前にまわり、尻を股間に押し付けたり、首もとにキスが飛んで来たりと

まさにプライベートダンスという感じであった

一流のダンサーによる、長時間のプライベートダンス。

ただエロいだけでなく、独特のリズム感を持った一流のダンスを自分の体で体験することができる。

これで2,000Bならすごくお得だなと思った。

ここしばらくのデスコ同伴では一番ではというぐらい良かった。

どんな分野でも一流のものにふれるというのは勉強になるし心が動かされる

しかし、残念ながらタイには一流のものというのが少ない

僕の偏見かもしれないが、一流のものを生み出すのに必要な「極める」というか、「追求する」という姿勢がタイ人には欠如してしまっている気がするのだ。

そんなタイにあって一流のもの

一流のリズム

一流のダンサー

ジョイナオミ

水しか飲めないほど弱っててこのパフォーマンス。

ジョイナオミをデスコに連れ出して本当に良かった。

しばらくしてジョイナオミの友達嬢が店に到着。

しかし、ジョイナオミは友達嬢には一切構うことなく、僕へのダンス接待を続ける。

あくまで客を最優先する姿勢

プロフェッショナルですわ。

ボトルの酒がなくなり、4;30AM

疲れたので帰るかなと思ってると

ジョイナオミがペニーブラックにボトルあるから移動しましょうと

あなた今日水しか飲めないほど弱ってたはずですよね?

凄い体力だ。

しかし僕の酔は危険水域まできていたので離脱させてもらうことに

ジョイナオミは友達と外で会った友達の3人でペニーブラックへと向かった。

結局スパンはしなかったが、一流のものにふれることができた満足のいくいい夜となった。



今では些細な事からジョイナオミと話すこともできなくなってしまったが

またジョイナオミと和解できてデスコ行けたらなあなんて思う。



KEEP SECRET

嬢には内密にお願いいたします。

【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

だからU20の業界初心者をペイってもロクな事ないって何回言ったらわかるんだ!

昨日はシャークの13周年記念パーティーがあるよとの事で、ゴゴを何軒かまわってから行ってきた。


ビールをウエイトレスにオーダーすると、三角に折ったくじもセットで持ってくる。

くじを開けると、「1 free drink」と

同じビールをもう一本もらう事にした。

嬢もたくさん残っており、店は大盛況。

しかしメジャーな嬢はいなかったり、接客中であったりと今ひとつインパクトに欠ける。

ドリンク2杯分も滞在する価値ないな

なんて思っていると、ステージの嬢交代でコヨーテがステージへ上がってくる

ご存知かもしれないが、シャークのコヨーテのレベルは激低い

ゴゴ嬢の方がレベルが高いのだ

ウエイトレスにコヨーテパンツとヒールを履かせただけのようなクオリティー

これでペイバー代1,500Bとかどうなんでしょうかねえ

文句は裏番か裏番姉あたりに言っとけばいいの?

ビール2本もあるし、見るものもなくてテレビのスクリーンでサッカーを見ていると

1人のコヨーテが遅れてステージに上がる。

顔は加藤夏希そのもので、スタイルはやや長身の細身

笑顔で良く笑う

他のコヨーテ達が激ブスというのもあり、激ナラクに見える。

相対性理論

番号は331番

ガン見していると、こっちに向けて笑顔を向けてくれる

キモオタオヤジ耐性もあるのか。ええやないか。

せっかくビール2本もあるし、ダンス終わったらおじさんこの加藤夏希呼んじゃおうかなと

不細工コヨーテ軍団のダンス終了を待つ

ダンスが終わると、すぐに2階に上がっていってしまった加藤夏希

目の前でドリンクを運んでるウエイトレスに、上にいる331番を呼んできてくれと頼む

めんどくさそうにOKOKと。

楽しみにしばらく待つも、全然加藤夏希は来ない。

おかしいと思って、もう一人のウエイトレスに頼む。OKOKと。

5分ぐらい待っても全然こない。

客がもう付いてるんやろか。

隣のファランが、目の前のウエイトレスに何か指示を出していた。

すると、そのウエイトレスはどこかに行き、しばらくすると隣のファランの元に加藤夏希が現れる。

ファーーーーーーーーーーック!!!!!!

itiro

なんなの。このシャークのクソウエイトレスどもは

俺が先に呼んだでしょうが

しかも念のため2人のウエイトレスに同じこと頼みましたけど

文句は裏番か裏番姉あたりに言っとけばいいの?

ムカつくわ

放流を待とうとするも、ファランは長時間キープモード

ダメだこりゃとチェックビン

時間は遅く、今からソイカを移動するのも微妙な感じ

隣のバカラ、カウボーイ2、ライトハウスなどを覗くも嬢質悪く

結局、シャークに出戻って閉店まで加藤夏希の放流を待つ事に

ビールを一杯オーダーすると、またくじを持ってきてくれる

「1 free drink」と書かれていた。

ハズレくじないんかね。

一杯オーダーしてくじ引いて、出て、また入って一杯オーダーしてくじ引いてを繰り返せばこれ今日はシャークでお得に飲めるね。

またビール2本がテーブルの前に置かれ、じっくりファランの加藤夏希放流を待つことに

ファランは他にもいろんな嬢を呼んでおり、ダンス中、加藤夏希はファランの方を一切見る事なくこっちにアピってきた。

加藤夏希の隣にいた友達嬢が、この子呼ぶみたいなしぐさをしたのでウンウンと頷く

ダンスが終わりようやく加藤夏希を召喚できる。

近くで見ると鼻が少し低く、遠目で見た方がナラクに見えるか。

加藤夏希はちょっと言い過ぎだったかも。

出身はチェンマイで年齢は19歳

ゴゴ歴は1ヵ月とのこと。

英語は全く通じず、タイ語オンリー。

この情報が本当なら、かなり早いタイミングで有望嬢をキャッチできた事になる。

19歳なのでデスコはsoi11のクライマックスぐらいしか行けないが、

デスコに行って家に来てもらってスパンはいくらかとりあえず聞いてみると、3,000と

2,000じゃダメ?と聞くと、ダイとあっさり下がる。

ペイバー代1,500は痛いが、チップも値下げしてもらったし、タイミングもいいのでペイる事に

私服に着替えて戻ってくるが、まあダサい

バックももっておらず、財布やら荷物はビニールの手提げ袋に入れている。

携帯は3,000Bのやつだそうだ。

貧乏少女って感じ。

しかし性格は素朴でいい子。会話が難しいものの、一生懸命コミュニケーション取ろうとしてくれる。

クライマックスへ向かう。

洋楽が流れるようなデスコは行った事がないらしく少し緊張しているようだ。

まあ可愛い。

クライマックスに行ってしばらく一緒に踊って、自宅へ。

シャワーナって急ぐ感じもなく、携帯でいろんな写真を見せてくれたりと少し照れた様子で色々と自分の事を話してくれる。

まあ、あんまり聞き取れてないんだけれどもね。

いっこうにシャワーを浴びに行かないので、シャワーを浴びに行くように促す

そしてプレイを開始するものの

感想は一言

残念な感じだった。

決してこの子が悪い訳ではない。

ただ、経験が浅くスパンを楽しむ術をあまりよくわかってないということと

年齢や経験が足りず、体がまだそんなに魅力的ではないということ。

もういい加減、若ければ若いほど体の質はいいなんていう間違った固定観念は捨てろよと

青田買いして、素朴で性格がいい子ながら、スパンでガッカリする。

このパターン何回繰り返すんだと。

U20の業界初心者をペイってもロクな事ないって何回言ったらわかるんだ。

このクソアホが




KEEP SECRET

嬢には内密にお願いいたします。






【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

シャーク26番ジョイナオミをペイろうとしたよ

このクソブログは、記事を書くのがめんどくさいからとタイガーボードという形の手抜きをし始め、

印象的な事があったら記事書きますと言ったくせに、チクり虎が怖いとか言い、肝心なことは記事にもせず、

ヘタレ街道まっしぐら。

マーケティングなんちゃらという読む価値ゼロの基地外記事を投稿したと思いきや

ついには、「ペイったよ」でなく、「ペイいろうとしたよ」という無意味な記事を書く始末。

こんなカスブログを見捨てず読んでくれありがとうございます。

で、

何かあったの?

という事であるが。

ありました。


話は一ヶ月ほど前に遡る。

シャークのハッピーアワーという、早朝5時起きレベルのお値打ちイベントを諦らめ始めてはや半年たつ僕は、10時半ぐらいにシャークへと向かった。

閑散期の週末ということもあり、その時間でも嬢質はそこそこ。

ステージには裏番も踊っていた。

かなり昔、裏番をペイった事がある僕には、客がガラガラの時だけに限り、

喉乾いたからドリンク一杯奢れや的なアゴでクイッとやるドリンクゴチオファーがある。

いわゆる最下級カスタマー扱いというやつであるが、それでもカスタマーと認識してもらえるだけ嬉しかった。

それ故、シャークではいつもは他の嬢をリピートしてペイっていたが、裏番の前では気をつかって、他の嬢を召喚したりペイったりするのを自重していた。

その日も客がガラガラであったので、裏番と目が合うと、ドリンク一杯奢れやのサインがあった。

いいよとOKマークを作ると、じゃあダンスが終わったら行くと。

何気無く酒を飲んでると、1人の嬢がステージに上がってきた。

はじめに目に着いたのはそのタトゥー。

左の太もも、左肩に凝ったデザイン、お腹に2行程度の英文。

今まで見たゴゴ嬢のタトゥーのなかでも最高にスタイリュッシュでセンスがいい。

番号は26番。

胸はパツンパツンの入れ乳、顔はアラブ人のごとく濃く美しく整っており、肌の色は小麦色。

体は尻にしっかりとしたハリある重厚感を残しながらも、キチッと絞れている。

バリバリのファラン市場向けであるが、日本人の僕から見ても、オリエンタルでものすごく美しいと感じる。

確実にファラン市場の最高峰である。

そこからの、悪魔でも宿っているのではないだろうかという勢いで、周りの空気を一切無視した、ガチガチのセクシーダンス。

衝撃を受けた。

鼓動は高鳴り、目は釘ずけに。

凄いのが舞い降りた!!!!

とにかく大興奮だった。

裏番をドリンク召喚予約してしまった手前、身動きがとれなかったが、

裏番から今後恨まれてもシカトされてもいい。

このタイミングを逃したら絶対後悔する。

そう思い、裏番のドリンク召喚に被せて、即ウエイトレスに裏番のすぐ近くで踊るこの26番の召喚要請。

それを見た裏番は少しびっくりした顔をした後、冷たい表情でキリッとこちらを睨んでいた。

ゴミカスタマーの分際で、同情でドリンク付き合ってやろうというのに舐めた真似してくれんじゃねーかってな感じの怒りが表情から見て取れた。

しかし、こんな衝撃を受ける嬢に会えることなんて滅多にないのだ。

ゴール前ではラフプレーに躊躇などしていられないのである。

26番が笑顔で近づいてくる。

席に着いた瞬間に、俺の頭を両手で支え、ゆっくり色っぽくホッペにチュー。

E E NE!!

2152861783_46c002729e.jpg

さあテンション上がってまいりました。

ドリンクを勧めると、勝手にテキーラ+コーラ2杯分、300B。

しかし、このクオリティーである。いたしかたない。

お腹の文字はなんて書いてあるのと聞くと、

ダンシングチップ1,000B頂戴って書いてあるの。フフフフフと

ユーモアもあっていい感じだ。

彼女の名前はマートンだか、なんだが、阪神で野球してそうな名前だったが失念してしまった。

この店には来て数週間程度という。

その前はと聞くと、彼氏がいたのでその前は働いていないと。

日本人の客は初めてだという。

開始3分でテキーラ+コーラを飲み干しもうワンセット飲ませろと。

これはファランから超甘やかされてる感じであったが、嫌われたくないのでそれを許可する。

今日はデスコ行ってそのあと俺の部屋に来て欲しい。と言うと

私は高いけどいいかなと。

いくら?と聞くと

7,000Bと。

おいおいおいおい。

じゃあショートだったらと聞くと、3,500Bと。

高杉るだろJK。と値下げ交渉しようとするも、私はファランの客がたくさんいるの。

出勤すれば必ずファランのカスタマーに7,000Bでペイバーしてもらえるのよと。

必死の値下げ交渉になんとか6,500Bまで落ちるも、それ以下ならごめんなさい他の嬢をと。

確かにこの嬢なら文句なしに、ファランに人気あるだろう。

なんたって、イープンの僕ですらがっつくファラン市場最高峰嬢である。

ハッタリではないだろうと諦め、初のクレイジー価格、ロング6,500Bで約定。

すると、前払を要求。

断固後払いを要求すると、じゃあ他の嬢をと。

かなり強気である。

普通なら放流するところだが、彼女の出勤はレアであまり見ないし、このレベルならファランから囲われるのも時間の問題である。

ここに来る前は彼氏がいたというが、おそらくファランに囲われていたのであろう。

このタイミングを逃したら次はないかもしれない。

今は手持ちがなくて家にあるからと言い訳をし、何とか半額前払いで交渉成立。

600Bを支払いペイバー。

1,000Bを支払い、400Bのお釣りを持ってくると、胸にチップを挟めと。

後でまとめて払うからと断ると、じゃあダンスをして酒が飲みたい気分なので、あと2セットのテキーラ+コーラを飲ませろと。

デスコにウイスキーのボトルがあるからそれを飲もうよと何とか断る。

すると少しがっかりした顔をして眉をひそめて、じゃあ着替えて来るから待っててと、首もとにチューをして席を離れる。

ドリンク代金の会計を済まし待ってると、

なんと着替えに行ったはずの26番がファランに呼び止められ、新しくドリンクをゴチされ、接客を開始。

おいおいおい、ドリンク追加しなかった腹いせかと思っていたが、大人しく待つ。

しばらく待ち、ファランの席を離れる

するとなんとさらに他のファランに呼び止められ、ドリンクをゴチされ、カウンターにドリンクを取りに行き接客スタート。

ここでおじさんプッチン。

あまりにナメくさった態度に、体型的にムーミン谷出身で温厚なだけが取り柄の僕の脳内からノルアドレナリンが全開放出。

ドリンクカウンター前でウエイトレスを捕まえて、

今26番をペイったが他の席で接客始めやがった!

ペイバーはキャンセルだ!

すぐに600Bもってこいと。

ママじゃなきゃ返金できないとほざくので、顔を真っ赤にして、じゃあさっさとママを呼んでこいよと声を荒げる。

ママを渋々呼びに行き、ママに説明すると、嬢と直接話せと。

嬢のいたところを見ると、ファランの接客を終えて2階に着替えに行った模様。

すると、ママは今着替えてるから待てと。

ふざけるな!そういう問題じゃない!

俺がペイバーして着替えに行くと言って他の客からドリンクゴチされて接客始めやがだったんだ!

というと、26番がもう直ぐ着替えて戻ってくるので、そこで事情を聞こう、それまで返金には応じないと。

もう収まらない。

怒りが頂点に達し、

俺には時間がないんだ!

さっさと600B返せよ!

と全力で怒鳴り散らす。

自分でも興奮し過ぎて訳が分からない状況。

みっともなかったが、こんなに高額な約定をしたのに、ここまで舐め切った態度を取られて、惨めで、腹が立って仕方がなくて自分でも収集つかなかった。

ママも自分が罵倒されたと感じたのか、怪訝な表情をしだし、ウエイトレスが集まってきて不穏な状況。

すると、カウンター前の異様な雰囲気を察して、裏番が飛んでくる。

どうしたの?と

俺は怒りが収まらないまま、顔を真っ赤にして裏番にも怒鳴りながら事情を説明。

すると裏番は、分かった。

私が全部話をつけるからここに座って待っててと、俺を近くの椅子に座らす。

するとママに2、3言話し、600Bを準備させ、直ぐに俺に持ってくる。

はいこれと。俺に600B握らせ、俺の肩をポンと叩き

そのまま、26番と話をつけに2階に上がって行った。

俺は興奮状態のまま、そのまま退店。

外に出てソイカの周りを意味もなくウロウロすると、今まで頭に血が上っていたものが一気に冷め、冷静さを取り戻す。

なんとかなったなと。

冷静さを失い、自分で収集がつかないまで頭に血が昇ってしまったが、なんとかこちらの要望が通り、問題も起こすことなく丸く収まったなと。

誰のおかげで?

・・・・・

一応カスタマーとして扱ってあげてるのに、目の前で他の嬢にバタフライペイバーするだけでなく

ダンス中にドリンク召喚予約しておいて、その予約をなんの断りもなしに反故にし、すぐ近くで踊っている嬢を召喚

他の嬢やウエイトレスの目の前でこんな舐めくさった態度を取られて、メンツ潰され怒り心頭のところを

それでも飛んできて助けに入ってくれた裏番のおかげである。

ペイバー後に他の客の接待をしたからというしょうもない理由で、ペイバー代返せと喚くデブ客の味方をし、大人しくペイバー代を返すようにママに説得するのも嫌な役目であるし、

それ以上に、ペイバーが決まり2階に着替えに行った26番に、ペイバーはキャンセルになったと説明に行くのも損な役目である。

しかも、26番は裏番がドリンク召喚予約を受けてて、俺がそれを反故にして26番を呼んだのを知っている。

下手するとお前が自分の客を他に渡したくなくてペイバーをキャンセルさせたのではないかとか思われかねない。

やれやれ

まあなんと言っていいか。

まさに

三時

ってな感じである。

まあ、僕の容姿はサンジとはまったく似てもにつかないクソ豚なのですがね。


そして、自分でもわかってるが、この記事は僕にとって致命的となる。

あまりに特定しやすいこの内容。

そしてイープンのヘビーカスタマーべったりの裏番の話。

お願いだから、この記事の事、ブログの事は裏番にはチクらないで下さいと言っても、

見ず知らずのクソ豚ブロガーの事よりも、オキニの嬢との話のネタが出来ることが優先だろう。

そして、なぜ私の悪口をインターネットに書く!

助けてあげたのになぜ私に対してそんな酷い事ができるんだ!と、裏番からブチキレられて、シカトされる事になるのは目に見えてる。

今回の記事を投稿するに当たって、26番の話だけ書き、裏番を登場させないという書き方も考えられた。

しかし、裏番はオファーが馬鹿高いとか、周りの嬢にまでドリンクをゴチさせるタカり気質があるとか、悪い話が多くネット上で飛び交う中で

こういった、客を大切にするカスタマーサポートの充実ぶりという彼女のいい面が出たエピソードについて、特定されるからとネット上に出さないというのはフェアでないし、

ここまで器のデカさを見せられて世話になったのであれば、こっちも身を切ってそのエピソードをきちっと書かなければダメだろうと。


長くなってしまったが、嬢報は下記の2点。

①、シャークにファラン市場最高峰の26番(キャデラック)が突如現れた。
ド派手なボディーとエンジン音に惹かれ奮発して衝動買いしてみたが、そのバカみたいな燃費の悪さと、荒れ馬のような走りが手に負えずクーリングオフ発動。

②、一方、僕は裏番(レクサス)のショールームに1度訪れたことがあるだけの冷やかし客であったが、カスタマー登録してもらい、他社メーカーの車のトラブルにも関わらず無償で手厚いカスタマーサポートを受けることができた。

高額オファー(高級車)である2人の嬢。

黒いキャデラック26番か

きゃで


白いレクサス181番

れ九

タイプは違うが、どちらにも高級車としての価値はあると感じた。

どちらの走りを楽しみたいかはあなた次第だ。


僕ですか?

僕のような小者には、

タタ自動車のナノシリーズ(新車価格28万円)
たた

こんな感じの車で十分ですよ。


KEEP SECRET

神にも祈る気持ちで言わせて下さい。

嬢には内密にお願いいたします。




【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

裏番のせいでコリアンに絡まれたでござる

あれは数日前。

シャークでの出来事であった。

一階のひな壇に座り、ハイネケンをオーダーし、ステージを見ると、ステージで踊っている181番裏番の前のがぶりつき席に3人のコリアンが座っていた。

真ん中にチンピラ風貌の中年、その両サイドに相撲部屋見習い風なぽっちゃり大柄コリアンだ。

真ん中のチンピラ中年はアジアンマフィアってよりかは、大工の源さんみたいな感じだ。

その韓国版大工の源さんが、ステージで踊る裏番の足元をバンバン叩き、こっちに座れ、俺のところに来いみたいな気合いの入ったジェスチャーを何度も繰り返していた。

裏番はそのコリアンをゴミでも見るような感じで、その召喚には応じず冷たくステージから見下していた。
つまり、ノンノンされたのだ。そのコリアンは。

それでも韓国版大工の源さんは威圧的にこっちに来いジェスチャー繰り返し、通りかかったウェイトレスに、さっさとこの目の前の女をこっちに来させろみたいに怒鳴り散らしていた。


僕はその様子を最上段のひな壇からハイネケンを飲みながら、なんかもめてるねーみたいな感じでぼんやりに眺めていた。

その時、裏番と目が合った。

すると、お前んとこ行ってもいいか?みたいな顎でそっち行くぞみたいなサインをして来た。

裏番が僕にそんなサインをしてくるのは初だったので、ちょっと焦ったが、僕がグズグズしていると。

いやだから、そっちでドリンク飲むって言ってるんだよ!いいだろ!みたいな感じでちょっと怖い目で脅迫アピってくるので。俺はその圧力に負けて頷いた。

するとダンスが終わり、裏番はドリンクをもってこっちに飛んできた。

それを見た、韓国版大工の源さんは怒り狂って、ウェイトレスに、なぜこっちに来ないんだ!俺が先に呼んでただろ!さっさとこっちに連れ戻して来い!みたいな感じのジェスチャーをしていた。

ウェイトレスがそれに応じないと、ふてぶてしくお金を置いて店を出て行った。

それを見て、しばらくして裏番は、私↑で踊ってくるからと、席を立ったので。俺もチェックビン。


外に出ると、3人のコリアンが待っていて、俺を見つけるなり、近寄ってきて、韓国語でなんかまくし立ててきた。

ノンノン食らって他の客に八つ当たりとかアホか。

俺は、無視して素通りしてナナへのタクシーを拾うべくso21に向かったが後をついてくる。

ちょっとめんどくさいことになりそうだったので、俺は振り返り、大工の源さんに向かって、ちみは何か勘違いをしている。俺がコールをしたわけではなくて、嬢が勝手にこっち来ただけだ。俺には文句を言われる理由はないもない的なことを英語で話した。すると、大工の源さんは何も言わずにUターンしてどっかに行った。

これで一件落着である。


俺は、次回のシャーク訪問が楽しみであった。

めんどくさいコリアン達から、体を張って守ってあげたのだ。裏番を。

これをネタに次回から裏番配下全員のパイをタダもみできる権利が俺には発生しているかもしれない。

シャークでのロングが永久的に50%OFFぐらいになるかもしれない。

いずれにしても、シャークの裏番から優良顧客認定されるのではないか。

裏番認定、優良顧客カードでも作ってもらって、それを見せれば、ノンノンくらいかけた嬢もオッケーに早変わり。
ショートオンリーだった嬢もロングオッケーに早変わり。
バタフライペイバーも楽々OK。
さらにお値段相場の30%OFF。
ソイカ・ナナ全店でご利用いただけます。
そんな夢のプレミアムカードが贈呈されるかもしれない。


次の日、おれはウキウキしながらシャークにIn。

いたいた、裏番ちゃん。

俺は裏番の踊っていた真正面のひな壇に席をとり、にやにやしながら裏番をまじまじと見る。

すると俺をちらっと見た裏番はくるりと逆サイドにターン。。。。。。知らんぷり。


ちっきしょーーーーーー!!!!


俺を利用しやがったな!俺を都合のいい時だけ利用して後はあっさり切り捨てやがったな!

俺のフリーパイもみ券はどうなとるのかね!

シャーク限定ロング50%OFF券はどうなっとるのかね!

裏番認定、優良顧客プレミアムカードはどうなっとるのかね!

俺のこれからの輝かしいゴーゴーライフはどうなっとるのかね!!!!


悪い女や。

あの女悪い女や。

客を使い捨てにしやがった。

うっとおしいコリアン虫を俺という使い捨てティシュでふき取りポイしやがった。

わるい女や。

悲しみに打ちひしがれていたら一句完成してしまった。



裏番よ

ワルやね君も

そこが好き






KEEP SECRET

嬢には内密にお願い致します。




【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

«  | ホーム |  »

プロフィール

JAK

Author:JAK
(職業)
ナイツウォッチ

(勤務地)
バンコク

(使命)
この地球(ほし)の生み出した最高傑作。生きる人類文化遺産「ゴーゴーバー」を後世に残す。

(ナイツウォッチ訓戒)
ショート3,000、ロング5,000出すぐらいならオブジェでいろ!
We are the sword in the darkness to protect the market.

(経歴)
<2009年9月>
ナナ大学入学
<2009年10月> 
居タイ居タイ病発症
<2012年1月> 
移タイ移タイ病発症
<2013年7月>
ナナ大学、学生寮入寮
<2013年7月~2015年8月>
週6でナナ大学夜間スクールに通学するも単位取得できず留年を繰り返す
<2015年9月>
世間体を気にしてナイツウォッチを名乗り出す←いまここ

カテゴリ

パトロール報告 (18)
R1のタイガー (10)
R2のタイガー (10)
R3のタイガー (1)
R4のタイガー (6)
Bバカラのタイガー (4)
シャークのタイガー (5)
その他のゴーゴーのタイガー (3)
パタヤのタイガー (12)
ゴーゴー以外のタイガー (3)
虎の下準備 (11)
ゴゴ論 (10)
虹検定 (8)
タイガーボード (3)
海外遠征 (5)
その他 (7)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。