@jak78009233さんをフォロー

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

マイ・フェイバリット・ドリルファッカ― R4こいも41番

「俺は本気で子供のころ宇宙飛行士になりたかった。」

はぁー。またこの話か。

何回目だ。

僕の日本からたまに来る上司は酒が入ると必ずこの話になる。

その話なんか意味あるんか!

この仕事やる気ないならいつ会社辞めたっていいんだぞ!

とは言えず

「へぇー、そうだったんですね。」

「常に高い壁を目指す××さんの向上心の高さは子供の頃からだったんですね。」

と毎回初めて聞いたように媚び売りトークをし、ニコニコしながら首をうんうんタテに振って相槌をうつだけ

だって社畜だからね私

まあでも子供の頃なりたかった仕事が心のどこかに引っかかる気持ちはわかる。

子供の頃の夢ですか。

皆さんは子供の頃、何になりたかったですか?

プロ野球選手

医者

F1レーサー

人それぞれ色んな夢があったと思うが、

俺の場合は工事現場のおじさん。

子供の頃は本気で工事現場のおじさんになりたいと思っていた。

工事現場のおじさんといっても、旗もって歩行者整備とか、ショベルカー運転とかそういうのじゃなくて

いかついドリルみたいな機械をもって派手にド・ド・ド・ド・ドっとやる係の工事現場のおじさん。

スポーティーで

テクニカルで

オフェンシブ

そして何より仕事してる姿が純粋にカッコ良かった。

家の近くで工事をやっていると普通の人はうるさいので嫌がるが

工事が終わると街が綺麗になったり、新しい施設ができたりするので、自分の住んでいる街をどんどん発展させてくれてる気がして僕は嬉しかった。

明らかに社会の役に立っているのがわかった。

カッコ良くて、やりがいがあって、社会の役に立つ仕事をしている大人。

自分もそうなれたらなあと、子供心に思っていた。



そして大人になり、今。僕の仕事といえば

1.パソコンをパチパチ叩く。

2.笑顔作って人に頭を下げる。

ひすらそれだけ。

社会の役に立ってるかと言われると、まあ誰かの役には立ってるような気がしないでもないけど、なきゃないで別に問題ないかも。

そんな感じの仕事

子供にカッコいいと思ってもらえるような仕事ではない。

でも自分で選んだ人生なので、別に後悔はしていない。

それでもふと、通りがかりに工事現場があって、ドリル係のおじさんがド・ド・ド・ドっとやっている姿が目に入ると

おっ。やってるなと。目線が奪われ、歩くスピードが少し落ちたりもする。


人は誰しも心のどこかに何かモヤっとしたものを一つや二つ抱えているのだ。


旧約聖書の中でヤハウェはこう説いている。

「そんなモヤっとしたものはサンミゲルライトで喉の奥に流し込んでしまえ」と。

僕はゴーゴーバーに通う。

頻繁に通う。

日々発生するモヤっとしたものを消化するためには、爆音とビールとフレッシュな女体が必要なのだ。

ホスピタルなのだ。僕にとっては。

本来、ゴゴ関連費用の全ては国民健康保険の適用対象とされてしかるべきなのである。

フレッシュな女体が

メンタルを健全に維持するためにはフレッシュな女体が必要なのだ。

健全なる精神は健全なる身体に宿る。

健全なる身体はフレッシュな女体を糧とす。

俺たちは呪われている。

フレッシュな女体を提供し続けないと病む。

この病気なんていうのかな


そんなで、その日もフレッシュな肉体を求め夜な夜な彷徨っていた。

ふと入ったR4。

この店はフレッシュさが足りない。

取り揃えてる女体の鮮度の低さにイライラしていたら、ふと目に入る

一級品のプリケツ

確かなボリュームで、適度な柔らかさを備えていて、それでいて重力を感じさせないハリ

一言で表現するならば「ジューシー」

横から見たシルエットなど、まさに芸術的。

才能を持って生まれたほんの一握りの女だけが、一生のうち21歳~23歳の間のたった3年間だけ維持できる奇跡の造形

バックで突きたい!

どこまでもピュアなこの気持ち

keisikesiki


41番

即召喚だ!

顔は普通にブス。いたってブス。

芋臭くて品を感じない。

ペイってデスコやレストランに連れまわしてもテンション上がらない感じである。

でも大丈夫。

僕は君の尻しか見てないから。

尻にしか興味がないから。

名前は忘れた。

年齢は少し前に22になったばかりだったかな。

R4に来るまでは居酒屋こいもで働いていたようだ。

会話はタイ語メインで英語はかなり微妙。日本語は無理。

ショートやり部屋で交渉すると、3,000Bとオファーされた。

高いよ。そんなんじゃ誰もペイバーしないよとキレ気味に話すと、じゃあ2,500Bと

それでも高いよ。普通やり部屋なら2,000Bだよというと、うーんと悩んでいる。

じゃあ100Bおまけ。2,100Bね。というとOKと。

私服に着替えて戻ってくると、特にデレ感もなく前を早歩きでスタスタ。

ホスピタリティーのかけらもないようである。

でも大丈夫。

僕は君の尻しか興味ないから。

この尻にバックでパンパンできれば私それ以上は何も求めないから。

3階へ上がる階段をスタスタ登る嬢の後ろで、目の前にある尻を見ながらそう思う

部屋について、そくさくシャワー。

シャワーが終わりスパン開始。

胸も天然でハリがあり適度な大きさ。実にいい。

スパンスタイルは素人に近いガチ系。

まずは客にガンガン攻めさせる。チャカチー防御等は一切なし。

感度も良好で自分が一度逝くまで攻めさせるスタンスである。

やり部屋制限時間の1時間以内で収まるか際どい進捗だ。

あー、明日右腕間違いなく筋肉痛だなーと思うぐらい中指と薬指の運動をがんばったらようやく痙攣。

久しぶりにこんなに頑張った。

攻守交代し、生釈をしだす。

テクはないが頑張ってる感はあり。

その後、騎乗位からイン。

いつものコース

騎乗位⇒座位⇒正常位⇒バック⇒寝バック(Fin)を予定。

インするとなかなかグッドフィーリングなイイアナ妃。

相手のペースに任せていると、前後に腰を振るスピードが徐々にアップしていく。

少し体の位置を調整しやや後ろめりになる嬢、そこからリミッターが切れたかのような鬼の上下運動

ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド

これは

ドリル

ドリル!!!

懐かしいこの感じ。

ずっと前になくした大切なものを見つけたこの感じ。

そうか

ドリーム カム トゥルー

今の俺はドリル係のおじさんなんだね

この振動

この迫力

ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド

40キロちょっとの柔らかくあたたかいドリルの腰にそっと手を回す

僕の腰の上で派手にド・ド・ドと上下に動くドリル。

こんな感じだったんだ

ドリルを操作するって

いつも遠くから見てただけ

どれだけ見てたって「お前もやってみるか?」なんて声はかけてもらえない

手の届かない夢

でも今僕の両手にはそれがある

僕がなりたかった大人

カッコ良くて、やりがいがあって、社会の役に立つ仕事をしている大人

ドリル係のおじさん

でもこれ社会の役に立ってるのか?

そもそもカッコ良いのか?

そんな細かい事どうでもいい

聞こえのいい理屈なんて全部後付けだよ

欲しいのは振動だけ

この振動を操作している感覚だけリアルに感じる事ができればもうそれだけで満足

子供の頃の俺へ

お前がずっと欲しがってたものやっと手に入ったよ


うっ!!

騎乗位一本、2分KO


あれ?メインディッシュのプリケツバックは?

もったいないという後悔の念と、夢をかなえた不思議な満足感。

何とも不思議な思いでその日は帰路につく。


そして翌日。

R4、41番こいも、リピート。

やり残した仕事を片付けないとね。

料金は交渉なしで昨日と同じでOKと。


相変わらずホスピタリティーのかけらもないやり部屋までの道のり。

階段にて前をスタスタ歩く嬢の尻を真近に見ながら思う。

今日こそはその尻バックでいただく!と


シャワーを終わると、早速プレイ開始。

昨日と同じ右腕がプルプル震えるぐらいの長時間前儀を終え、騎乗位からイン。

前後スイングからの、上下ドリル

ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド

た耐えろ!耐えるんだ。。

ここで逝ったら昨日と一緒だぞ!

き今日こそは一級品のプリケツにバックでフィニッシュだ。

嬢の体を起こし、座位に。

体を調整する嬢、片手を後ろ付くとそこからフルパワードリル

ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド・ド

ドリル

騎乗位⇒座位 5分KO

クソ!!!!

リベンジを誓った今日も、プリケツバックまで辿りつけず。

センターで足切り食らった受験生のような気分だぜ



その2日後

3回目のトライアル

金額条件前回と同じ。

騎乗位(ドリルなし)⇒耐える

座位(ややドリルあり)⇒耐える

正常位⇒顔がブスなので余裕で耐える

バック⇒感動のフィニッシュ

いやー良かった。

やっぱりこれだけの上質なプリケツはバックでいただかなきゃね。

次回は寝バックまで頑張りたい。

表エンディングを見た後は、裏エンディングも見ないとね。



その数週間後

4回目のトライアル

条件前回と同じ

騎乗位(ドリルあり)⇒3分KO

悔しい。。。

油断大敵



その数日後

5回目のトライアル

騎乗位(ややドリルあり)⇒危なくなったので動き止めてもらって耐える

座位(フルパワードリル)⇒止めてって言ったのにトランス状態でドリル止まらずKO

惨敗。5回コールド食らった気分。

俺には裏エンディングまでたどり着くだけの実力がないのかと不安になる。

自分が信じられなくなる。



その数週間後

6回目のトライアル

偶然にも前に突然死しちゃった嬢とスパンした同じやり部屋

騎乗位(ドリルなし)⇒耐える

座位(フルパワードリル)⇒死んじゃった嬢の事をあえて思い出し、悲しい気持ちに浸り耐える

正常位⇒顔がブスなので余裕で耐える

バック⇒死んじゃった嬢の事をあえて思い出し、悲しい気持ちに浸り耐える

寝バック⇒本当のフィナーレ。プリケツ感がすごく良かった!

俺はひとりじゃない!

戦死した仲間の力を借りて(超不謹慎)

辿りついた感動の裏エンディング。


上記のような経緯を経て、最終攻略まで6回もかかってしまった。

しかし楽しく充実した全6回戦だった。





自分の望みというのは叶っていないようで、考えようによってはある意味叶っていたりもする。

子供の頃の僕には工事現場のドリル係のおじさんになるという夢があった。

夢は叶わなかった。

そう思っていた。

でもずっと前から僕はドリル係のおじさんだった。

世界で活躍するドリル係のおじさん。

あなたも同じ

世界で活躍するドリル係のおじさん

100%ではない。

完全な形ではないけれど、でもどこかである意味、自分の中にある望みは叶っている。

工事現場でドリルを操作することはできなくても、ベットの上でドリルを操作することができれば別にそれでいいじゃないか

体に伝わるリアルな振動は同じだもの

一緒一緒

考え方一つで心のモヤは晴れる。

そうやって少しずつ人生を幸せに変えていくことができる。

もう俺は通りがかりの工事現場でドリル係のおじさんがド・ド・ドとやっているところを見ても歩くスピードが落ちたりすることはない。



顔はブス。

性格もホスピタリティーゼロ。

疑似恋愛要素も皆無。

しかし、ガチなスパンとフレッシュで気持ちのいいその体はリピートせずにはいられない。

マイ・フェイバリット・ドリルファッカ―こいも

僕の心のモヤを一つとってくれた。

感謝の気持ちを持ってここにこの嬢との対戦を記録する。



(終)

KEEP SECRET

嬢には内密にお願いいたします。



【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】
スポンサーサイト

あの嬢は今 (R4の元77番、アイ)

水曜日の夜はGWとタイ祝前日でゴゴは大盛況。

ソイカ⇒ナナとまわり、11時前にR4にて来タイ中のたーさんと合流。

今日は適当に嬢をペイってデスコに行きましょうという流れになった。

その時のステージのラインナップでは1番のお狐様が一番無難であろうか。

とりあえず召喚する。

未スパンだったのでついでにスパンしてもいいかなと、

デスコ⇒スパン⇒泊まらずに朝帰りで交渉。

それなら6,000Bナと。

聞きました奥さん。今時のゴゴ嬢は早帰りロングで6,000とかオファーしちゃうみたいですよ。

もちろんダメよ。

じゃあ先に上のヤリ部屋でスパンして、その後にデスコならいくら。

すると4,000と。

あら不思議。順序を逆にするとなぜか2,000下がるというね。

じゃあデスコだけだったらいくら?

それなら2,000と。

12時から1時の間にまた戻ってくる。その時にもしいたらデスコペイバーする。

でもロングのお客さん来たら行ってもいいから。

君のビジネスの邪魔はしないから。

君にとってはこの話しはインシュアランスみたいなものだから1,500でいいでしょと。

するとあっさりOKと。

とりあえず、お狐で保険をかけておいて、他に探して誰もいなかったらお狐デスコかなと。

もしデスコ終わった後にスパンしたい感じであれば追加2,000ぐらいで交渉すればいいですしね。


その後、R3⇒パッポンと回るもなかなかいい感じの嬢がいない。

もう遅いし暇そうな虹嬢を適当に拾ってデスコ行きますかということで、リターンバックナナ

お狐を回収しにR4に入るも既におらず。。。


そんなタイミングでショート帰りの33番ノイナ(絶賛8回転中)がステージ上がってきた。

たーさんが、もうネタでノイナデスコでいいんじゃないですか。テーブルの前に棒立ちさせておけばいいんじゃないですかと。

ステージにいるノイナに向かって2人でこっちこいこっちと手招きする。

それを見て、ないないないないってな感じで半笑で首を横にプルプル振るノイナ。

僕のせいかのう。

僕は横を向いて、今度はたーさんだけの単独で召喚をかけると召喚成功

たーさんの隣に座るノイナ

ノイナと色々と話し、デスコ交渉するたーさん。

デスコはやっぱりダメとのことで、奥の方の椅子に戻るノイナ。

いくらぐらいだったらデスコ行くのか興味があったので、ノイナの方に行き再度交渉してみる。

ねえ。デスコなんでダメなの?

踊るの嫌いなら、つっ立ってるだけでもいいからさ。

たまにドリンク飲んで、つっ立ってるだけ。

ゴーゴーバーと一緒でしょ。

ショートで上のホテルに客と行くとお金稼げるけど疲れるでしょ。

デスコなら疲れないし、彼ショートと同じぐらいお金払ってもいいっていってるからさあ。

もう時間も遅いし、ショートできてもあと1回転だけでしょ。

じゃあもう最後だしデスコ行って稼げばいいじゃん。

ムアンガン。ムアンガン。

いくらならデスコ行くの?言ってみて。と

するとニヤっと半笑いしながらスっと指を5本上げるノイナ

5,000バーチュ。。。

ノイナちゃん。そのギャグとっても面白いわ


R4を出て他の店へ

いろいろ覗いてみるも既に焼け野原

デスコで嬢を現地調達はめんどくさいので、もうテルメでなんでもいいから適当に連れて行きましょうとテルメへ移動

テルメにてデスコに一緒に行く約束をしている教授、mosaさんと合流。

各自テルメ店内を巡回。

僕も嬢の顔を一人一人見ながらグルグル店内を巡回していると

あれ。この嬢の顔見覚えあるな。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この嬢、R4の元77番アイじゃん!

衝撃だった。

5、6年前であれば誰もが知っているナナプラザの超有名嬢。

R1黄金時代

全盛期のナンがいて、全盛期の高飛車がいて、全盛期の裏番がいて、全盛期の恋愛伝道師がいて、他にもハイレベル嬢が多数ひしめく。そんなR1黄金時代。

そんなスタープレイヤーばかりのR1黄金時代にあってなぜR4が双璧をなすことができたか。

それは、当時のR4には全盛期のこいつがいたから。

当時R4はいわゆる不良軍団全盛期

ただ素行が悪いだけの嬢の軍団なんて誰も相手にしない。

誰かが他に有無を言わせない圧倒的な美を担う必要があるのだ。

その美貌担当こそがこいつ、77番アイ。

R4右サイド鏡前最前列で、客をチラリとも見ず、微笑みもしないステージスタイル。

召喚したきゃ勝手にしろ。とでも言わんかのような雰囲気。

しかし華やかで整った顔と奇跡的な腰と尻のシルエットを前には、そのふてぶてしさすら全て許された。

この世界では美しさこそ全てなのだ。

文句があるなら私を呼ぶな。

誰も文句なんてない。

そんなクールでふてぶてしい態度ながら、ステージに上がる時には必ず丁寧にワイをした。

そのワイをする姿が、時が止まるほど美しかった。

この嬢を初めて召喚した時は、どのタイミングで召喚していいのかわからず2時間もタイミングをうかがっていた。

最初はショートしか受けてもらえなかったが、リピートを重ねていくとロングもできるようになった。

デスコは断固拒否と言われたが、リピートするうちに嫌々ながら一緒に行ってもらえるようになった。

年末年始に5日ぐらい連続でロングしたこともあった。

一時期、アイ嬢が鬱っぽくなってしまった時期があって、日本で毎朝電車で出勤する時間になるとfacebookのメッセージで

「眠れないの。毎日が辛くて今も泣いてる。涙が止まらなくて眠れないのよ。こんなに毎日が苦しいならもう死にたいわ。」

みたいなの鬱メッセージが頻繁に届くようになり、本気で心配して土日に有給を1日付けて急遽弾丸訪タイしたこともあった。

とまあ色々思い入れがあって、僕をゴゴにどハマりさせた原因となった嬢なのだ。



話しかけてみると、僕の事を覚えててくれたみたいで、前にテルメであなたを3回見た事があるわ。

あなた私の事忘れたと思ったと。

デスコ行こうと言うと、デスコは嫌いだからいやだと言われるが、LBが客を店に引きずりこむかの如く無理やり腰に手を回して引っ張り出した。

料金交渉などしてないが、スパンヤオ3方に今日はこの嬢連れて行きますわ。と報告すると

JAKお前2軍嬢捕まえてなにそんなにはしゃいじゃってんの?みたいな感じで見ていた。

ナナプラザの元レジェンドも今や30。

顔、体ともに大幅に劣化し、今ではどもにでもいるような2軍嬢レベルの容姿になってしまっていたのだ。

じゃあと、教授も1人嬢をピックアップ。

6人でスクラッチへ。


mosaさんがボトルを持っていたためゴチになる。

時間も既に2時前、祝前日とGWでスクラッチは大入りだ。

テーブルがすみの方にしか空きがないと言われ、ウエイターに200B出すからここに新設テーブル作れと5分ほどゴネたが結局作ってもらえず。

すると、ゴネている5分の間にアイ嬢が消える。

お前どこ行った?とLINEをうつと。

I don't like disco ! I go home ! Sorry na !(原文まま)

と返信が届く。

。。。。。。。。。。。。。。

はい

あの嬢は今。感動の再会編。10分で終了しました。



しばらくすると、スーブーがファラン数人を連れて店内にやってくる。

先ほどここに新設テーブル作ってくれと5分ゴネても作ってもらえなかった場所に、新設テーブルが設置されスーブ御一行様のテーブルに。。。

ドヤ顔のスーブー。

スーブーの人脈に完敗して唇をかみしめる。


テーブルも人の通りの少ない奥の方になってしまい、嬢も1人減ってしまったので、店内で嬢?2人組を追加調達。

その2人組が思いのほかノリが良く大変楽しかった。


mosaさんとは、ちゃんとデスコでご一緒するのは今回が初めてだったのだが。

いやー、この方デスコ接待力高いですね。

嬢の扱いが上手いというか、女自体の扱いに慣れているというか。

日本でモテ人生歩んできた人がタイで夜遊びするとこうなりますみたいな。

僕とは真逆。日のあたる人生ってやつですな。

デスコでテーブルを共にするとわかる圧倒的な安心感。

なんとかうまく取り入ってデスコ友達にしてもらいたいですなと思った。


4時を過ぎると、スクラッチも閉店になり、じゃあ帰ろうかという感じであったが、

嬢がインサニティならまだやってる。インサニティならまだ

私ボトル持ってるから。とやる気を見せるので

そのまま流れでインサニティに移動


酔っててあまり覚えていないのだけど、インサニティ―の真ん中のステージでドンドコ踊りってたら5時半ぐらい?に閉店。

外に出るともう夜明けでやや明るい。

夜明けのインサニティ―前で変態おじさん4名によるスパン会議。

教授、mosaさん⇒テイクアウトする方針

たーさん、JAK⇒酔って疲れたので速攻帰って寝たい方針

教授はテルメで調達した嬢を。mosaさんはスクラッチで調達した片方の嬢を。

嬢あと1人どうしようね。。。困ったね。。

決して顔がスーブーって訳ではない。

確実に豊胸ながらも、胸を強調したエロい服を着てて巨乳キャラ全解でムラっとする体をしていたし、あと2時間早く解散してたらテイクアウトもぜんぜんあり。

でももう朝の5時半だしね。夜更かしは育毛にも良くないしね。

空気よんで帰ってくれないかな。とチラチラみていたら。。少しさみしそうな顔をして帰っていく嬢。

盛り上げてくれたのにコート-Na。。。とその背中を心を痛めて見送ってたら、速攻日本人らしき若虎にナンパされてたので良しとします。

やっぱ日本人は助け合いの心ですな。

ワークシェアリング


解散して、タクシーで自分の部屋に帰り、シャワーも浴びる体力もなく、服を脱いでそのままベッドにバタン。

いかにもバンコクっていう感じの夜だった。





5年ぶりの再会

懐かしの嬢との再会はしょっぱい結果になってしまった。

まあでもそんなもんですよ。

教訓としては過去の思い出に執着してはいけないって事なんだろうね。

後ろを振り返らず、常に前だけを向いて新しい嬢と新しい思い出を作り続ける。

5年前のあの嬢は、5年前にしかいない。

と同時に

今僕らの目の前にいる嬢は、今しかいない。

過去と今。どちらに執着すべきなのか。

考えるまでもない


(終)
【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

R4の025番SM女王様にマジギレされた思ひ出

R4の025番SM女王様はかなり前からずっとR4にいる。

R4でもベテランの域だろう。

僕は3年前にペイバーして以来、一度もペイバーしていない。

というのも、彼女にはちょっと印象的な思い出があり。僕は彼女に完全にビビっているからだ。

彼女は高身長でスタイルが良く目立つので、彼女が気になるスパンヤオも多いだろうから以前ペイバーした時の思い出を記しておこうと思う。



3年前のレインボー4。

その当時、レインボー4は77番AIが黄金期を迎えており、圧倒的な輝きを放ち右サイド最前列で踊っていた。

025番SM女王様もその時代から、番号そのままで、77番の隣で仲良く踊っていた。

俺はその時、友達とクラブに同伴できる嬢を探しており、

最初、77番を呼んだのだが、ショートオンリーだとあっさり断られる。

その際に77番に推薦されたのが、025番SM女王様だった。


SM女王様と話してみた印象は、見た目以上に感じがいい。

デレ接待というわけではないが、話題を積極的にふってくれるし、こっちが退屈しないように気を配っている。

俺は背の高い子が好きだし、ノリも良さそうだったので、ペイバー決定。ロングで約定。

友達がクラブに連れていく嬢をナナプラザ内で探し回っている間、俺は一階のバービアでSM女王様といろんな話をした。

常に笑顔を絶やさず、楽しそうに振る舞ってくれる。本当に感じがいい。

「クルンテープとは天使の都という意味です。」

俺はそんなガイドブックの記載を思い出しながら、天使ゲットですわ。とか思っていた。

そして、友達がどこかで嬢をペイバーしてきたので、4人でタクシーに乗り込みRCA(クラブ)に向かう。


RCAでもSM女王様は天使状態で、楽しく一緒に踊ってくれる。

酒のコップにナプキンを巻いてくれたり、スナックを口にあーんしてくれたり、俺が酒を服にこぼすと笑顔で拭いてくれたりした。

天使や。


RCAは、タイ人の男女の混合グループが多かったが、女の子数人だけのグループもあった。

俺はテーブルを離れ、トイレに行く。

トイレを出て、テーブルに戻ろうとする矢先、過去最高級にナーラックな子が女子トイレから出てくるのを目撃!

酔いが一気に冷め、冷静になったブレインが瞬時に判断を下す。

「ストーキングせよ」と。

いやー。さすがに男連れかな。こんな子がフリーのわけないよね。

と思いながら、ストーキングをし、彼女のテーブルを特定。

まさかの女2人組!!!!!キタコレ!!!

俺は、ここで行かなかったら一生後悔すると。

むしろこんだけナーラックな子を見て、声かけん方が失礼やぞ。天使不敬罪やぞ。と

勇気をふりしぼり、彼女のテーブルまであと5歩のところで、タイ人男2人組がナンパに現れる。

俺はくるっとUターンし、少し離れたことろで少し様子を見る。

彼女はナンパ男にも笑顔でにこやかに対応。

性格良さそう。

笑顔テラかわゆす。

天使やん。

そのタイ人男2人組がこっちで一緒に飲もうよ的な誘いをしたものの、少し困った顔で拒否。

彼らは去って行った。

去った後の彼女達の様子を見るとなんか嬉しそう。やっぱナンパされると嬉しいんだなーと実感。

よし!!絶対声かけよう。タイ語オンリーだったら完全アウトだけど、でも君とお話がしたい。その気持ちだけは伝えよう。

気合いを入れて彼女の方に一歩踏み出すと、別のタイ人男2人組が現れる。

くそっ!!またかよ。

またしばらく待つ。

結構長く待たされ、ようやく、タイ人男2人組が去った。

次こそはと、俺は間髪入れずに彼女の元へ駆け寄った。

俺「サワディーカップ」

天使「サワディーカー」

エンジェルボイスきたー!!!声もむちゃくちゃかわいいし。

英語話せる?と聞くと、少しと。

そこで、色々とお話する。大学生らしい。

他のタイ人ナンパ師と同じように笑顔で対応してくれる。

俺は、電話番号交換してよと、話を持ち掛ける。

すると、いいよと。

(後で知ったが、タイ人は日本人と違って、知らない人にでも簡単に番号を交換してくれる文化らしい。)

俺が、緊張と興奮でバクバクしながら、彼女の言う番号を自分の携帯にプッシュしていたら、

突然

後ろから何者かが、俺の携帯を取り上げ、それを地面に叩きつけた。

後ろを振り返ったら、鬼の形相の025番SM女王様が立っていた。

えっ?俺は一瞬この事態が理解できなかった。

・・・・・・・・・・・

あっ。そうだ。俺トイレに来たんだった。

俺がテーブルを離れてから、かれこれ40分ほど経過していた。

女王様が俺を強く突き飛ばすように押し、顔を真っ赤にして、鬼の形相で怒鳴り散らす。

タイ語なので、何を言っているかわからなかったが、とりあえず携帯を拾う。

拾って立ち上がった瞬間、俺の腕を引きちぎる勢いで、俺を引っ張っていく。

俺が何を言っても鬼の形相のまま、完全に無視。ってか興奮しすぎて聞こえてない感じ。

人の多い場所から、人の少ない方へと向かって俺を強い力で引っ張っていく。

あれ?これ今から人のいないところ行ってリンチされちゃうパターン?

あまりの異常な女王のキレっぷりと変貌ぶりにガクブルだった。

暴力ぜんぜん辞さないよ的な異国の女の子にも得体がしれず恐怖だった。どこまでやる気だ。。。。

人のいない通路につくと、SM女王は俺の両肩をつかみ、壁に押し付け、鬼の形相で英語で俺に怒鳴り散らす。

一触即発の極度の緊迫状態のなか、コートーとソーリーを100回ぐらい繰り返し、ようやく少しSM女王の気が収まった。

SM女王は近くの椅子に足を組んで座り、キレ気味に「ここにお前の友達を呼んで来い」と。

僕はハイですーと。タラちゃんのようなダッシュで友人のいるテーブルへと戻る。

どうやらリンチはないらしい。YOKATTA。ホントに。

友達と友達がペイった嬢を呼んで、025番SM女王様の前に連れてくる。

友達は「うわー。ひくわー。この女ガチギレしとるやん」と

友達のペイった嬢は怯えている。

025番SM女王様は足を組んで座ったまま、ふてぶてしくプイっとあっち向きながらしゃべらない。

俺や友達が何を話しかけても完全シカト。

友達をこのまま待たせるわけにはいかないので、そこで友達とは解散した。

そこから俺は025番SM女王様の隣に座り、スーパー接待トーク。

俺は君のようなスワイマックマークな子を見たのは生まれて初めてで、そんな子と一緒にいられたから、自分がものすごいスワイなガールフレンドのいる男だと勘違いして、こんなバカな男のくせに自信を持ってしまって、そんななかあの女に声かけられていっぱいお酒飲まされたから(嘘)、なかなか抜け出せなくて、最後に番号を教えてって言われたから(嘘)番号おしえたらすぐに、スワイな君のもとに帰るつもりだった。RCAにたくさん女がいるけど君が一番スワイだった(嘘)・・・・などなど

接待を1時間弱続けた後、ようやく機嫌も戻り、天使モードに変化。

天使モードに変化した後は、デレデレと甘えてくれるようになり、笑顔も見せる。

ホテルに戻り、部屋でもデレデレと甘えてくれる。

何をきっかけに悪魔モードに切り替わるか恐ろしかったので

ブンブンも、嬢を楽しませることのみを目的とした、スーパー接待プレイで前戯に1時間近くかける。

嬢はマグロで、私を気持ちよくさせなさい状態。

完全なる逆奉仕プレイ。機嫌がかわりませんようにと願いながら。

ただ、美しい体をしていた。

プレイも終わり、ロングではあったが、もう朝だったため、天使モードのまま、女王にはお帰りいただいた。

女王が部屋を出て、ドアが閉まった瞬間。

「生き残った」

そう頭に思い浮かびホッとした。

平和ボケした僕に生きている喜びを教えてくれた。



総評としては、基本的に非常に性格の良い、気の利く嬢である。

しかし、なめた態度をとると、スイッチが入り、調教モードに切り替わり、リンチ寸前まで追いつめられる。


良識のある態度をとり、天使モードな一夜を楽しむもよし。

わざとなめた態度をとり、調教モードにさせてハードMな一夜を楽しむもよし。

あえてややなめた態度をとり、調教モードに切り替わるかもというスリルのある一夜を楽しむもよし。

ただし、調教モードにしておいて、対応を誤るとガチでリンチされかねないため注意が必要だ。


一度もペイバーしたことがないスパンヤオは是非ともペイバーしてみてほしい。

オススメである。

特に刺激に飢えている御仁には。




KEEP SECRET

嬢には内密にお願い致します。


【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

R4のスキニー11番をペイったよ。

以前から、そのスタイルの良さが気になっていたナチュラル系スリムビューティーR4の11番。

そのナチュラル清楚系な容姿とは裏腹に意外にも旧77番や025番の不良軍団に所属している。

実は性格が悪いのではないかと思いなんとなく召喚を躊躇していたが、やはり気になるので召喚することにした。

話してみるとすごく感じがいい。

しかし「クラブに一緒に行ってくれる嬢を探してるんだけど」と俺が言うと

「大学に通ってるから、ショートオンリーな」といった返答。

頑張ってネゴってもやっぱりロングはメダイとのこと。

じゃあ、他の嬢探すからステージに戻っていいよと、ドリンクもゴチせずチップもなしでふてぶてしく放出しようとした。

その時、「あなたはハンサムだから、ステージの周りを嬢を見ながら歩けば、あなたとクラブ行きたいという子はいっぱい見つかるわ」と笑顔でお世辞トーク言い残し去ろうとした。ブサメンの僕に対し。

女の子にチヤホヤされなれていない俺は「この子超いい子だわー」とか思い。即座にペーバー決定。

私服に着替えて、隣を歩くとペタペタな靴を履いているにも関わらず結構背が高い。いいね。

ホテルまでの間、他のゴーゴー嬢みたくいちゃついてくるわけでもなく、大学時代の仲いい同級生的な感じで変に演技してなくてとってもナチュラルだ。

ホテルについても、シャワーを焦るような素振りはなく、仲のいい異性の友達のような感じで色々話が進む。
大学のサークルの友達が俺のアパートに遊びに来た風だ。

プレイも基本嬢は受け身だが、楽に終わらそうみたいな感じもなく、自由に攻めさせてそれをそれなりに楽しむみたいな素人大学生風なスタンスでリアクションも過剰でも無反応でもなくとっても自然だ。

終わった後も、少し話して、シャワーを浴びて服を着て、チューしてまたペイバーしてね言い残しさようなら。

う~ん。ナチュラル。



総評としては、見た目も性格もプレイもナチュラル。ショートオンリーなため疑似恋愛には不向きではあるが、囲い込みも緩やかで、複数嬢掛け持ち派の方にはそれなりにお勧めの物件だ。


もし、リピーターになるとロングできるよ。とか、俺イケメンだからロングできたよ的な情報がありましたら教えていただけると幸いです。 【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

(旧記事転記)ミャンマーの子

先週タイへ行った。
R4でドラゴンタトゥーの女を久しぶりに見た。
2年前のNewYearにペイったことがある女だ。
懐かしくなって、ペイった。
携帯の写真を見せてる時に冗談で仏像を俺のお父さんだと俺は紹介した。
彼女は私も同じだよといった。
彼女の母親はミャンマー人で彼女を生む前にタイに不法入国。父親は中国人の軍人で彼女の母親を孕ませたまま、どこかに行ってしまったらしい。だから父親はいない。父親は仏様だと。
彼女はチェンマイで唯一の肉親の母親と暮らしていた。しかし先月、彼女の母親は病で亡くなった。そして、天蓋孤独となって2年ぶりにバンコクにやってきた。
そんな彼女と一緒にクラブ巡りをした。入り口のチェックで彼女はIDカードではなく、パスポートのコピーを毎回見せていた。彼女はミャンマー国籍だ。そしてチェックでは普通はカバンの中にライトを当てる程度だが、彼女だけは時間をかけて厳重にカバンの中身をチェックされていた。彼女はそのたびに俺に苦笑いをした。
彼女の立場を考えてみた。
彼女はタイ生まれ。タイ育ち。しかし、母親はミャンマー人で、父親は中国人のため、見た目はタイ人と異なる。また、ミャンマー人はタイ人から差別の対象とされている。麻薬の生産国であるためタイに麻薬を持ち込むミャンマー人が多いためであろう。
不法入国者の娘であり、ビザもなければタイ国籍もない。明確な身分の保障もなく、差別を受ける国に肉親もなく一人取り残された。
彼女の立場はグレー。生まれもってのグレーな人間。
彼女は、私は強くなりたいから、ドラゴンのような強さがほしいから背中にドラゴンのタトゥーを入れたと言った。その言葉は重かった。
しかし、彼女の父親が仏様だというのは本当なのかもしれない。彼女はそのグレーな立場と同時に、奇跡的にスタイルのいい体と、慈悲深く素直な心をもって生まれた。
中国人や日本人の東アジア人、白人にもない、アジアの混血が生み出した奇跡的なプロポーションと肌のきめ細かさ。そして、話す相手一人一人と丁寧に向き合う真摯な性格。障害者を持った人がいたら毎回募金をする慈悲深い性格。
性格は生まれ持ったわけではないのかもしれない。差別される、でも仲間がほしいから、信頼してもらえるように今まで彼女は周りに人間一人一人に誠心誠意接してきた。だからこの性格なんだろうと想った。。。。
「我想你」中国にはすごく便利な言葉がある。
彼女には幸せになってもらいたい。心から。 【1.航空券の予約なら探してもどうせSkyscannerが最安なのでここで検索する。】 【2.格安海外ホテル予約サイトの中から現地で泊まるホテルを最安で予約できる先を探す。】 【3.現地で常にLINEできなきゃ嬢との疑似恋愛はままならない。海外レンタルwifiを安い方で。】 【4.後はコンドームとジャパニーズ円をトランクに詰め込んで空港に向かうだけ。】 【海外在住者の一時帰国用の国内レンタルwifi参考(主に自分用)】

«  | ホーム |  »

プロフィール

JAK

Author:JAK
(職業)
ナイツウォッチ

(勤務地)
バンコク

(使命)
この地球(ほし)の生み出した最高傑作。生きる人類文化遺産「ゴーゴーバー」を後世に残す。

(ナイツウォッチ訓戒)
ショート3,000、ロング5,000出すぐらいならオブジェでいろ!
We are the sword in the darkness to protect the market.

(経歴)
<2009年9月>
ナナ大学入学
<2009年10月> 
居タイ居タイ病発症
<2012年1月> 
移タイ移タイ病発症
<2013年7月>
ナナ大学、学生寮入寮
<2013年7月~2015年8月>
週6でナナ大学夜間スクールに通学するも単位取得できず留年を繰り返す
<2015年9月>
世間体を気にしてナイツウォッチを名乗り出す←いまここ

カテゴリ

パトロール報告 (18)
R1のタイガー (10)
R2のタイガー (10)
R3のタイガー (1)
R4のタイガー (6)
Bバカラのタイガー (4)
シャークのタイガー (5)
その他のゴーゴーのタイガー (3)
パタヤのタイガー (12)
ゴーゴー以外のタイガー (3)
虎の下準備 (11)
ゴゴ論 (10)
虹検定 (8)
タイガーボード (3)
海外遠征 (5)
その他 (7)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。